オオタニサン、HR100号&奪三振250

オリックがやっっっと今月初の2連勝をしました。佐々木には3勝目をプレゼントしましたが2勝1敗で終えられたので佐々木の勝利はお供え物だと思うことにした富井です。スターの育成は得意ですから。

さて、MLBではやはりオリックが育てたスターの一人、オオタニサンが100本目のホームランを打ちました。日本人選手最速の100本目のホームランですが、大谷が100号とは500本以上打っているプホルスやミゲル・カブレラって本当にすごいなと思いました。

ホームランといえば未だに歴代3位は714本打ったベーブ・ルースなのですが、大谷はこの100号ホームランと奪三振250個を達成した2番目の選手なんだそうです。そう、これを達成しているのはベーブ・ルースと大谷だけなんです。本当にこれはすごいことですね。

ベーブ・ルースのホームラン714本はさすがに難しいと思いますが、奪三振488個は今シーズン中にぬくのではという予想も出ています。(5/15は268奪三振)ということで、ホームラン200本&奪三振500個を達成したら一つのマイルストーンになりそうですね。ホームラン200本はわりと達成できそうですが、今年は投手・大谷がかなりいい感じなので先発投手として10勝以上して欲しい。その上でホームラン40本打てたらな、と思います。そうしたらホームラン300本もいってしまうのでしょうか。楽しみですね。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。