大相撲5月場所2022:14日目

御屋形様のライブみてきたマイク松ですこんにちは。めちゃくちゃよかった。ストレスが消え去りました。エンターテインメントを体現する存在。

夏場所は14日目。相撲を体現する存在が力士です。当たり前か。

14日目。実況は佐藤さん、解説は正面が鶴竜親方、向正面が中村親方。

宇良が休場。昨日足を痛めたらしいです。まあ勝ち越してたし無理はしない方がいいか。でも優勝の可能性もあったしな…。

荒篤山×水戸龍。水戸龍が幕内で。すぐ立ち合いから左上手をとってそのまま寄り切りました。荒篤山元気ない。そりゃそうか。

翠富士×千代翔馬。右を深く差して中に入った翠富士。下手投げで崩して出ますが、千代翔馬は残します。しっかり中に入って内股気味の下手投げで勝ちました。これで勝ち越し。やりましたね。

隠岐の海×輝。オッキー兄さん勝てば勝ち越し。頼む!輝のおっつけに下がりますが、オッキー兄さんが突き落としました。輝が押し込んだときに体がのびてしまって、残せませんでした。これで勝ち越し!やっほーい!夢みたい!

琴勝峰×妙義龍。左四つに組み合う形。両者上手を狙います。ちょっと琴勝峰は慎重になってる。そこを妙義龍がすくい投げで勝ちました。琴勝峰負け越しか。がんばってたのに。

志摩ノ海×千代大龍。千代大龍がかちあげから押し出しました。志摩ノ海も粘り強くとるひまもなかった。

宝富士×豊山。豊山が突き押しますが、ぱっと左四つ右上手に組み止めた宝富士、余裕で寄り切りました。やっと宝富士らしい万全の形になれましたね。

東龍×琴恵光。琴恵光押し込まれますがそのぶん右四つの形になって、起こして低く寄り切りました。東龍起きてしまいましたね。

一山本×若元春。一山本アビライゼーションで押し込みますが、若元春が残しながら組み止めます。巻き替えにいくところを一山本が出ますが、若元春がうっちゃり!ばっちり決まりました。福島からの応援団がきてるようですね。

王鵬×翔猿。突き押しあいになりました。王鵬の突き押しを受けても下がらない翔猿。一度は王鵬が押し込んだのですが、引いてしまい翔猿が逆襲、逆に突き出しました。ファイトできましたね。

遠藤×明生。明生に対して突き押しで攻める遠藤。明生もやられていましたが、明生が突き押しで逆襲!中にはいって押し倒しました。明生は勝ち越し!けがでしんどかったのになんとか勝ち越しまでもっていけましたね。これは大きい。

北勝富士×錦木。錦木が押し込んでいきます。北勝富士もまわりこんでいきますが、かいなをつきつけたまま押していって押し出し。前に出る相撲とれましたね。

栃ノ心×玉鷲。玉鷲のど輪で攻めて、引いて崩してから押し出しました。リズムのあるいい突き押し、いい相撲でした。

霧馬山×隆の勝。左四つになりかけてる形。隆の勝十分に押し込んでからの突き落とし。隆の勝勝てましたね。引きたそうにみえましたが、がまんしてました。

高安×照強。照強けたぐりにいきますが失敗。高安あわてず出て突き落としました。高安はほんとあわてませんよね。

豊昇龍×碧山。碧山の突き押しよりもいい突き押しで押し込む豊昇龍。後ろを向かせて送り出し。これで豊昇龍勝ち越しました。

佐田の海×大栄翔。佐田の海にはちょっときつい相手。佐田の海立ち合いから中に入って押し込みますが、大栄翔の引きに落ちてしまいました。やはり立ち合いで押し込まれてしまったので、引きも残せませんでした。

若隆景×宇良。宇良休場で若隆景不戦勝。ラッキー。

琴ノ若×阿炎。勝った方が勝ち越し。なぜかまわしをねらいにいったアビ。琴ノ若がいなして突き落とし。アビもいろいろ考えてはいるんですね。

御嶽海×貴景勝。負けた方がカドバン。貴景勝が一気に押して押し出し。稽古のようでした。カドバンは御嶽海の方でした。

照ノ富士×正代。やる意味あるかなと思うような一番で強さを発揮するマサヨ。しかし照ノ富士が左前まわしをとって寄り切りました。楽勝でした。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: 大相撲 | コメントする

カーリング男子日本選手権2022:長野県CA×SC軽井沢クラブ

糖質カットのパンをたべたマイク松ですこんにちは。最近そういうのばっかり探してます。なんか食べ慣れないフレーバーですが、でもまずまずおいしかったです。

カーリング日本選手権は男子のSC軽井沢クラブ登場。今強いらしい。

カーリング男子日本選手権、長野県CA×SC軽井沢クラブ。実況は小山さん、解説は宿谷さん。SCは小泉、山本、山口、柳澤。山口がサードにまわるという決断は、スイープの強化につながっているらしい。というか現在首位だそうです。長野県CAは甲斐、清水、佐藤、速水。宿谷解説してくれるんや。

第1エンドは中に入れて打ち合い。SCの山本は15歳です。長野のラストストーンはピールになりましたが、SCスルーでブランクエンドになりました。

第2エンド、長野は中に入れてきますが、SCはコーナーガードを置いて後ろに置いてきます。長野がガードにあてたあと、左右に配置したSCが複数点の形。しかし最後のショットでダブルテイクアウトが偶然決まり、SCは2点とりました。

第3エンド、長野がテイクアウトがうまくできず、またストーンが近づいたところを山口がダブルテイクアウト。2点をみせて長野がヒットステイを狙いますが、ピールになってSCが1点スティールしました。

第4エンド、ガードは置きますが、中央付近でフリーズ合戦に。割れたところをまた山口がダブルテイクアウトを決めてる。のってますね。また複数点をみせて、今度は長野が1点とりました。

第5エンド、今度は長野が2つみせています。うまくダブルされないところに置いていたのですが、まさかの自分たちのストーンを出してしまいました。SCが2点とりました。

第6エンド、中央をとりあう展開で、長野がいいところにフリーズしたのですが、山口がヒットロールでフリーズ成功。今日は絶好調ですね。長野もストーンをおいていたのですが、またシューターを残せず。今度もSCが1点スティールしました。

第7エンド、このゲームずっとですがクリーンな展開に。てきぱき進んでいきます。長野は後ろにあるストーンをバックガードにしたかったのですがうまくいかず。長野が1点とらされました。

第8エンド、ガードをお互いに置いていきます。長野もダブルセンターガードを置くのですが、ちょっと近づくとすぐダブルテイクアウトされます。テイクがうまくいかなかったところをSCがうまく作って3点とりました。これで長野がコンシード。長野県CA 2-9 SC軽井沢クラブ。

SC軽井沢確かに強いですね。山口がサードになってこんなに変わるのか。スキップよりも強さを優先したら、いきいきしたチームになってます。長野県CAは相手が悪かった。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: ウインタースポーツ | コメントする

カーリング女子日本選手権2022:富士急×フォルティウス

最近小食でも平気になってきたマイク松ですこんにちは。いい傾向です。目標達成したら元に戻したいです。

さて、カーリング日本選手権、今日は富士急×フォルティウスです。気合い感じますね。

カーリング女子日本選手権、富士急×フォルティウス。実況は筒井さん、解説は市川さん。フォルティウスはおなじみ船山、近江谷、小野寺、吉村。富士急はなんと小穴がご懐妊(おめでとうございます!)ということで、苫米地さん、石垣、小谷妹、小谷姉。苫米地さんの力を借りて、小穴妹がサードスキップです。たのしみ。

第1エンド、両チームともガードを置きました。遠いガードの後ろをいちおう狙う感じで。でも途中から打ち合いになって、ブランクエンドになりました。

第2エンド、富士急は途中からコーナーガードをつくって、フォルティウスはセンターガード。ヒットロールの応酬になるが、先にうまく決めたのが小谷妹。そこから2点パターンを作りますが、フォルティウスのストーンをテイクできず。しかしその後は2点がみえた形で、しっかり2点とりました。

第3エンド、最初はハウスの奥でフリーズしていましたが、一度こわしてからはガードの後ろに回り込む展開。でも両チームともショットがうまく微妙に決まらないところ。ガードにひっかけあったり、のびすぎたりしてる。最後の吉村のショットがうまく決まって、フォルティウスが2点とりました。

第4エンド、ガードの後ろにうまく回り込んだ富士急のストーンをフォルティウスがランバックでテイク。打ち合いでクリーンになり、ある程度ブランクを見据えた展開。しかし富士急がガードに当ててしまい、フォルティウスが2点見せてきました。簡単ではないショットでしたが、富士急が1点とりました。

第5エンド、フォルティウスは中に入れて、富士急はセンターガード。前のガードもなくなって、中に作り合う展開。周辺に散らばったお互いのストーンがいい形になっているが、富士急は勝負のダブルテイクアウトを決めきれなかった。逆にフォルティウスがしっかり決めて、2点とりました。

第6エンド、前にガードを置いてその後ろをお互いに狙い合う展開。フォルティウスはダブルを狙いたいのですがなかなかうまくいかず。その中でも1点をとらせたい形はつくったのですが、どのストーンも同じくらい。最後のショットを富士急が投げたあとで全部メジャーした結果、富士急が2点とりました。そうだったか。

第7エンド、ガードがなくなってハウスの中にストーンをおきあう。中央付近にフォルティウスが横並びにストーンをおいてきた。富士急はタイムアウトで小穴を呼んでまで検討したのに、フォルティウスに3点チャンスをあげてしまいました。ところがフォルティウスのラストストーンは富士急のストーンに当たってしまい、それが中央に。富士急が1点スティールしました。うそやん。

第8エンド、ハウスのセンターライン上に富士急のストーンがタテに並んできます。このままでは大変ですが、小野寺がスイーパーの力もあって、ばっちりのカムアラウンドを中央に決めました。富士急は2点目を防ぐためにフリーズしたいのですが決まらず。フォルティウスがドローで2点をとりにいきますが、ショートして1点止まり。結構いい感じのウェイトかと思ったら、止まってしまいました。

第9エンド、フォルティウスはセンターガード、富士急は中に入れてきます。そこから富士急のストーンがハウスにたまる展開。フォルティウスは前にひっかかってしまい、最後のショットもガードにかかりました。ラストストーンはしっかり1点追加して、富士急が4点のビッグエンド!ここでさすがにフォルティウスもコンシード、富士急 10-5 フォルティウス。

いい戦いしてるじゃないですか富士急!小谷妹のマネジメントがとてもよかったし、作戦が堅実でしっかり自分たちのできることをやってるというインタビュー通りでした。むずかしいこともできないしな。これで富士急はすごい底上げができて成長するかも。フォルティウスは前半はよかったのですが、後半になってなかなかアイスの変化についていけなかった感じ。どんまいです。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: ウインタースポーツ | コメントする

大相撲5月場所2022:13日目

ボウリングいってきたマイク松ですこんにちは。だめだ、だいたい年1くらいでいくので、全然うまくならないです。でもはじめてやるという人でも結構いいスコア出せるのがボウリング。すごいですよね。

夏場所は13日目。毎日やってるのでうまくなるはず!

13日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が錣山親方。

英乃海×輝。ヒデノウミが幕内で。おっつけるヒデノウミに対して突き押しの輝だが、ぱっと差したヒデノウミが寄り切り。これで勝ち越しました。でも指を痛めた感じ。

妙義龍×王鵬。負けた方が負け越し。妙義龍が立ち勝って出て行きますが、王鵬が突き落としで勝ちました。うーん。

翠富士×錦木。初顔合わせ。翠富士の立ち合いから、動いて回り込みながら差して肩すかし!これはすばらしい。いなしからの流れがとてもよかった。

隠岐の海×荒篤山。荒篤山が引いたところをオッキー兄さんが出て押し出し。兄さんの落ち着いて相手の引きを待ってるところがよかったです。押し込んでるからね。

琴勝峰×明生。明生が二本差して攻めかかります。琴勝峰も引っ張り込んで小手投げにいきますが、明生崩れず。この状態で少し動きが止まります。琴勝峰が小手投げにくるところを明生が出て寄り切りました。明生もつらそう。

千代翔馬×照強。千代翔馬突き放して、間合いをとってはたき込み。狙った通りでしたね。

志摩ノ海×碧山。碧山いい立ち合いで押し込みます。志摩ノ海のまわりこみを丁寧にケアしながら、しっかり押し出しました。碧山の力強い取り口、いいですね。錣山親方は志摩ノ海の消極的な相撲を指摘。

豊山×琴恵光。負けた方が負け越し。豊山立ち合いで押し込んで押し倒し。琴恵光まともに受けてしまいましたね。

東龍×若元春。幕内では初対戦。東龍立ち合いでは押し込みましたが、ぱっと差した若元春がすぐに出て寄り切りました。速攻相撲で勝ち越し。おっつけベースの差し手がすばらしいです。

千代大龍×玉鷲。千代大龍当たりから引くところを玉鷲が押して押し出し。簡単な相撲でした。

北勝富士×宝富士。北勝富士一気に出ますが、土俵際で宝富士の突き落とし。でも物言いもつきませんでした。北勝富士の押し出し。でもこれは物言いでよかったんじゃないかな。

翔猿×琴ノ若。翔猿がどんどん突き起こしていきます。琴ノ若はなんとかしのいで、まわしに手がかかりました。翔猿がスピンで逃げようとしたところを待ってた琴ノ若が押し倒し。翔猿の動きはよかったんですが。

霧馬山×栃ノ心。キリバーもろ差しも栃ノ心が抱え込みました。きめ出しはしっかりケア。栃ノ心が肩越しの上手にしたところでもっと深く入り込んだキリバーが寄り切り。あの上手から流れがよくなくなりましたね。

高安×遠藤。突き押しあいも遠藤が突き押しをかいくぐって組みました。上手出し投げ。

一山本×大栄翔。大栄翔立ち勝って突き押しで押し込んでの突き落とし。相撲が速くて先手とれてましたね。

豊昇龍×佐田の海。いい立ち合いから上手をとった豊昇龍ですが、前に出た佐田の海が出ます。豊昇龍が上手投げにいきますが、佐田の海の寄り倒し。物言いで確認してましたが佐田の海の勝ちでした。豊昇龍のお株を奪う速攻相撲。

宇良×阿炎。下にもぐろうとする宇良をもろ手で止めたアビが、いなしから押し出しました。宇良は足を痛めたっぽい。

若隆景×隆の勝。若隆景いいおっつけから引き落とし!しっかり勝ちました。隆の勝ががっかりですね。北の富士さんは立ち合いで迷ったとのこと。確かに弱い立ち合いですね。

御嶽海×正代。まったく意味のない取組に加え、負けた方が負け越し。マサヨがまわしをとって攻めようとしましたが、その前に御嶽海がしっかり寄り切りました。来場所のカドバンはまずはマサヨ決定。

照ノ富士×貴景勝。貴景勝がどんどん突き押してはずから攻めます。照ノ富士もとりにくそうでしたが、一度プロレスみたいに止まったあと、かいなを返してつかまえた照ノ富士が寄り倒し。まあ簡単には負けませんよね。実は貴景勝は途中でねこだましをしてるんですが、まったく効きませんでした。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: 大相撲 | コメントする

カーリング男子日本選手権2022:常呂ジュニア×札幌国際大学

もう明日からプロ野球は交流戦です。いつ見に行こうかなと考えているマイク松ですこんにちは。なんとかヤクルト戦を見に行く方法はないかと考えてるのですが…。

こちらはあいにく無観客ながらも盛り上がっているカーリング日本選手権、今日は常呂ジュニア×札幌国際大学です。

カーリング男子日本選手権、常呂ジュニア×札幌国際大学。実況は飯塚さん、解説は岩井さん。常呂ジュニアは中原弟、中原兄、上川、前田兄。前田弟はころなで欠場のよう。札幌国際大学は新野、荻原、佐藤、青木。カナダ帰りの佐藤がサードスキップです。

第1エンド、まだアイスをつかんでいる段階で、中に入ったりガードにしたりしています。ブランクエンドになりました。

第2エンド、常呂はダブルセンターガード、国際大はコーナーガード。コーナーにフリーズ合戦になってきました。常呂ジュニアはワンツースリーを作り続ける展開。国際大はヒットロールで1点というところでしたが、ピールになってしまい、常呂ジュニアが1点スティールしました。

第3エンド、お互いに中央に置いたところで両チームのガードがなくなりました。常呂ジュニアはハウスの左右に2つ置いて2点パターンを作っています。しかし前田のショットが伸びすぎて国際大チャンスも、テイクショットがピールになりました。お互いにショットが決まらず、結局ブランクエンドになりました。

第4エンド、常呂ジュニアはダブルセンターガード。国際大はコーナーガードからカムアラウンド。2エンドと同じですね。コーナーにフリーズ合戦になるかと思ったら、常呂ジュニアがテイクしてきました。そこから常呂ジュニアのガードが効いて、国際大がガードにかけまくっています。大量スティールもあるかという形でしたが、最後のガードが短すぎて、青木がノースイープでばっちり1点とりました。

第5エンド、常呂ジュニアは中原兄がてきぱきとガードをテイクしていきました。そしてランバックで国際大のストーンを一掃。国際大は前にあるストーンの後ろにカムアラウンド。常呂ジュニアはランバックで狙いますがうまくいかず、国際大が2点パターンを作りました。常呂ジュニアが1点とりました。

第6エンド、常呂ジュニアがセンターガード、その後ろでストーンを積み合う展開。青木がスイープの途中で転倒してしまいましたがなんとかだいじょうぶ。気をつけて。お互いなかなかいいショットができず、最初の国際大のナンバーワンが最後までテイクできず。最後にドローで、国際大が2点とりました。

第7エンド、国際大はセンターにガードを積んできましたが、中原兄がそのガードを一掃しました。すごい。国際大は2つみせているのに対し、常呂ジュニアはどうもばっちりのショットができない。苦しかったですが、国際大のラストストーンがピールアウトしてしまいました。これでブランクかと思ったら、常呂ジュニアのラストストーンが出し切れず。国際大が1点スティールしました。もったいない。

第8エンド、常呂ジュニアの最初のフリーズはうまくいった。そこからお互いに相手の狙いを崩そうとします。常呂ジュニアはなかなかショットを決めきれない。その間に国際大は中央にどんどん入れてきます。青木のいいショット。常呂ジュニアは遠くからの斜めのランバックを狙いますが、1つ出し切れず、国際大が1点スティールしました。でもあやうく全部テイクできるところだったわ。

第9エンド、常呂ジュニアはコーナーガードの後ろを攻めます。国際大はガードをはずして、佐藤がダブルテイクアウトを決めました。なんとか形を作りたかったのですが、青木のパワーショットでハウスの中のストーンが一掃されました。結局このエンドはブランクエンド。

第10エンド、常呂ジュニアはコーナーガード。その後ろに隠しにいきますが、国際大はみえていればしっかりテイクしてきます。常呂ジュニアは最後の望みを託してガードの後ろに回り込みます。国際大はごちゃっとまとめて出されるのを防ぎます。よく考えて最後は斜めのランバックにいきますが、全部は出せず。国際大が2点スティールして試合終了。常呂ジュニア 2-7 国際大。

初戦の常呂ジュニアはさっぱりでしたね。大事なショットが決めきれなかった。国際大は絶好調というわけでもなかったですが、着実なプレーで勝利しました。佐藤の加入で攻めるチームになったそうで。プレーオフに残りそうですね。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: ウインタースポーツ | コメントする

カーリング女子日本選手権2022:ロコ・ソラーレ×中部電力

コーラックII買って飲んだマイク松ですこんにちは。あまりこの手の薬は買わないんですが。ほんとに効くんかなと思ったくらいから効いてきました。さすがです。

さて、今日からカーリング日本選手権をみていきます。…カーリング?もう5月なのに?暑いよ?と思われると思いますが、今年の日本選手権はオリンピックの影響でこの時期になったそうです。なんかチームとかみててもいろいろあって大変。特設サイトは結果が出てるので、見ないようにしながら上のコンテンツのリンクからみるといいでしょう。

今日はロコ・ソラーレ×中部電力のビッグマッチ。いい試合になるでしょう。

カーリング女子日本選手権、ロコ・ソラーレ×中部電力。実況は曽根さん、解説は市川さん。いきなりビッグな組み合わせ。LSは不動のメンバー、中電は石郷岡、鈴木、中嶋、北澤。世界選手権の無念さをここで晴らしたいですね。鈴木が2人いるので、LSは鈴木、中電はみのりにします。いうときあるかな…。

第1エンド、ハウスの中での打ち合い、様子見というところですね。最後はピールでブランクエンドになりました。

第2エンド、中電はセンターガードを置いてきました。ガードの後ろに置き合う展開。LSはランバックみたいになって中央の中電のストーンがテイクできなかった。吉田姉がようやくダブルテイクアウト成功。中電は中央のストーンは守らず後ろに隠してきます。LSのショットは中央をテイクするも自分がナンバーワンになれず。中電のラストストーンはTラインの後ろにいってしまいます。LSのラストストーンはガードに当たりましたが、なんとか1点とりました。

松村兄がコンサドーレを離れてTM軽井沢に入るらしい。そして今回はLSのコーチになっています。いろいろすごいな。

第3エンド、LSはダブルセンターガード。中電はウィックにいきますが、2つのストーンのぎりぎりを抜けてスルーになりました。LSのストーンがたまる展開。そこからフリーズ合戦になります。LSのラストストーンはガードにかかって、中電の1点は確定で、2点目を狙います。北澤のドローがばっちり決まって、中電が2点とりました!これはすごいショットでした。

第4エンド、中電はハウスの中のストーンにガードを置いて、LSがテイクしようとする展開。鈴木はすごい調子がいいのか、まっすぐ当てて入れ替わるだけになっています。お互いのストーンをテイクして、ハウスの周辺に散らばるところで、中電はLSのストーンをバックガードにいいドローを決めました。LSは同じようなドローを決めて、中電はテイクにいきますが、ぎりぎりガードにかかってしまいました。LSはウェイトが速かったが、いいコールで自分たちに当てて2点とりました。判断が早い。

第5エンド、LSはセンターガード、そこから打ち合いになっています。スキップの前で中電がドローに切り替えました。LSは一度はテイクできましたが、ラストストーンはテイクできず。中電が2点とりました。

第6エンド、ガードは置きましたが、みのりのダブルテイクアウトが決まったあとはお互いに打ち合う展開。結局ブランクエンドになりました。

第7エンド、中電はダブルセンターガード、LSはウィックからコーナーガードに。中電が2点みせて1点とらせる形をつくっていきます。なかなかその形が変えられなかったのですが、LSが斜めにランバックを決めて、逆に2点パターンを作りました。しかし北澤のドローがばっちり決まって、LSは出せず。でもスティールではなくLSが1点とりました。これは中電にとってもよかったか。

第8エンド、ガードが前にいくつかあって、その後ろをめぐる争い。中央を取り合う形だったが、中嶋がシューターを含めすべてのガードをテイクするミラクルショット。キセキレベル。思わずLSもタイムアウトとりました。藤沢のダブルテイクアウトは悪くはなかったのですが、逆に中電がダブルテイクアウトを決めると2点のチャンス。しかしわずかに当たりが悪く、結果的にLSが1点スティールしました。これは痛すぎる。

第9エンド、中電が中央付近に2つつくります。LSのショットがガードにかかって中電1歩リード。と思ったらLSのばっちりフリーズで形勢が変わります。そこで中嶋のテイクショットでまたいい形を作りました。いいところに置き合う展開でとてもレベル高い。中電はタイムアウトとってよく考えました。ショットはまずまず。逆にLSは真ん中にしっかり入れてきました。中電はラストストーンでテイクを狙いますが及ばず、LSがまた1点スティールしました。

第10エンド、LSは中に入れてきます。中電はコーナーガード。ガードが前にたまって、ガードの後ろをうまく狙ってきます。大事なところでLSはいいところに置いてくる。中電のラストストーンはランバックから中央を狙い、当たったのですが、結局LSのストーンが残ってしまいました。LS1点スティールで試合終了、LS 7-4 中電。

中電最後は負けてしまいましたが、十分いい試合ができるくらいの力はもってますね。決勝には残ってくるでしょう。こういう好敵手がいるとLSの強さが際立ちますよね。ほんとに粘り強くストーンを置いてきます。さすがですね。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: ウインタースポーツ | コメントする

大相撲5月場所2022:11日目

今日はぴくみんのお得な日なので、富井とめっちゃ歩いてきたマイク松ですこんにちは。でも全然しらないところを歩いてたのしかったです。ぴくみんの人を歩かせるパワーすごい。

夏場所は11日目。力士のパワーもすごい。

11日目。実況は戸部さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が井筒親方。

水戸龍×豊山。水戸龍が幕内で。いい当たりでしたが、豊山ののど輪が強烈にきまって、豊山の押し出し。実は初勝利だそうです。

荒篤山×千代翔馬。千代翔馬がもろ差し。両まわしから寄り切りました。千代翔馬きつそうですがなんとか勝った。

明生×錦木。左四つで明生が右上手。逆の四つですね。錦木も下手をとって応戦。明生が出たところを錦木が胸を合わせて出ます。明生もまわりこみますがしっかり寄り倒し。タイミングをはかってましたね。

隠岐の海×翠富士。翠富士もろ差しになりますが、オッキー兄さんがひっぱりこんで両かいなをきめました。強烈なかんぬきからきめ出し。狙ってましたね。兄さんだって考えた相撲とれる!

東龍×栃ノ心。右四つで上手をとりにいく栃ノ心。栃ノ心がもろ差しになりました。東龍もきめにいきますが、ひじをはって防いだ栃ノ心が寄り切り。さすがにあれはきめきれないですね。

琴勝峰×千代大龍。千代大龍一気に出て突き出し。琴勝峰も警戒しすぎですね。考えすぎ。

妙義龍×照強。兵庫対決。もぐりにいく照強ですが、妙義龍も引き落としにいきますが、足が先に出てしまいました。照強の寄り切り。どうも妙義龍は照強に相性がよくない。

志摩ノ海×一山本。一山本突き放しにいきますが、頭を下げて粘る志摩ノ海を押し切れない。そのうち足が流れて、志摩ノ海が押し倒しました。

王鵬×琴恵光。張り差しにいく琴恵光、左四つで胸をあわせにいく王鵬。琴恵光はつかまりたくない。なんとかおっつけあいに持ち込みます。そしてひっぱりこみにいった王鵬ですが、琴恵光がつかまる前にすくい投げで勝ちました。あの判断のよさ。

宝富士×輝。輝のおっつけをあてがう宝富士。輝がまわりこもうとするところを、はずからおっつけた宝富士が突き落としで勝ち。

佐田の海×若元春。左四つで佐田の海が上手をとりました。がっぷりになって土俵際投げの打ち合いに。佐田の海の寄り倒しで勝ちました。スローで見ると微妙じゃない、いい寄り倒しでした。勝ち越した佐田の海、久々のインタビューでした。

宇良×碧山。宇良がもろ差しに。碧山が小手投げにくるところを出て寄り切りました。宇良勝ち越し。いい相撲とれました。

霧馬山×翔猿。実は翔猿が苦手なキリバー。両者突き放しからまわしを狙う。左まわしをとったキリバーが振り回して崩しながら寄り切りました。今日はしっかり狙った取り口ができました。実は最速の勝ち越しだそうです。

高安×北勝富士。北勝富士突き押しで押し込んでいきますが、高安が土俵際はたき込み。物言いも確認で高安の勝ちでした。北勝富士負け越し。まじか。

琴ノ若×大栄翔。大栄翔の突き押しに対して琴ノ若もあてがいから突き押しで対抗。そこから大栄翔が突き放して押し出しました。琴ノ若も攻めにいったし悪くなかった。

豊昇龍×隆の勝。隆の勝にとっては今日はすごい大事。豊昇龍左上手を引きました。隆の勝ちょっと苦しいか。豊昇龍が外掛けにいったところを隆の勝が出て、最後まで寄り倒しました。ちょっと豊昇龍呼び込んでしまいましたね。右差しがよかったと舞の海さん。なんとか隆の勝が星を拾いました。

御嶽海×若隆景。低く若隆景が前まわしをとって出ます。御嶽海寄りますが、低く残した若隆景が頭をつけます。御嶽海も低くディフェンス。ここで膠着します。御嶽海の寄りをまわりこんでしのぐ若隆景。そして御嶽海が動いたところを出て若隆景の寄り切り。よく粘りました。いい相撲出てきた。

遠藤×貴景勝。貴景勝が突き放して突き出し。遠藤中に入れず。

玉鷲×正代。玉鷲いい当たりでしたが、マサヨが突き落とし。踏みとどまっています。

照ノ富士×阿炎。アビが引いたところを照ノ富士出て押し出し。問題なかったですね。アビもまったく押し込めませんでした。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: 大相撲 | コメントする

大相撲5月場所2022:10日目

上方漫才コンテストみたマイク松ですこんにちは。今年はレベル高くてほんとおもしろかったです。よかった。前夜祭番組で過去のネタがみられたのもたのしかったです。

夏場所は10日目。レベルの高い相撲を期待したいです。

10日目。実況は船岡さん、解説は正面が、向正面が立田山親方。

東龍×剣翔。剣翔が幕内で。剣翔がもろ差し。東龍も両上手で引きつけますが、剣翔が寄り切りました。

妙義龍×荒篤山。荒篤山立ち勝ちましたが、妙義龍の突き押しをまともに受けて押し出されました。妙義龍連敗止めた。

碧山×翠富士。翠富士の肩すかしが決まりました。碧山もくらってしまいましたね。じっくり攻めたかった。翠富士の早い攻めが効きました。

輝×千代翔馬。輝がおっつけながら前に出て押し出し。輝らしい相撲がとれましたね。千代翔馬は足を痛めているらしい。

琴勝峰×一山本。一山本いなしにぐらっときましたが、持ち直して突き押して突き出し。一山本勝ち越し。今は流れに乗ってますね。アビライゼーションの勢いを持続しよう。

佐田の海×栃ノ心。右差しから左上手の佐田の海。寄っていきますが栃ノ心が引きつけてしのぎ、逆に上手をとった栃ノ心が体を入れ替えて寄り切りました。物言いの確認もありましたがだいじょうぶでした。

志摩ノ海×豊山。豊山の突き押しに対してあてがって前に出る志摩ノ海。そこから頭四つになりました。体勢を整えますが、豊山が出たところで志摩ノ海がおっつけて、返しの突き落としが決まりました。

明生×照強。変化した照強。明生もいなしたのですが、足が流れてはたき込まれました。照強も必死です。

宝富士×王鵬。王鵬突き放していきます。宝富士の引きに乗じて押し出し。今日は宝富士だめでした。

千代大龍×琴恵光。千代大龍一気に押し出し。琴恵光がはたき込みで物言いがつきました。千代大龍の押し出しが勝りました。

宇良×錦木。宇良差したあとで回り込みながらの肩すかしが決まりました。技の切れもあります。

隠岐の海×若元春。期待の若手若元春。これはK.W.B.パゥワーが期待できるかと思ったのですが、普通に若元春が寄り切りました。そりゃマスク外してもいいとかいわれますわ。

遠藤×隆の勝。隆の勝おっつけられながらも前に出て遠藤を押し出しました。物言いがつきましたが隆の勝の勝ち。勝ち越しました。優勝狙っていきたいですね。

玉鷲×琴ノ若。突き押しあい。琴ノ若も突き押しますが、玉鷲も押し返します。一気にいこうとしたところを、琴ノ若が突き落としました。琴ノ若もペースを戻してきましたね。

高安×大栄翔。高安張り差しで一気に出ますが、大栄翔突き落とし。また物言いつきましたが、高安の足が先に出ていて大栄翔の勝ち。今日はよく物言いつきますね。

霧馬山×阿炎。アビの突き押しをキリバーがうまくいなして入れ替わり、突き押しからのはたき込み。実はアビに初めて勝ったんだそうです。よかったねキリバー。

北勝富士×貴景勝。貴景勝が引いたところを北勝富士出て押し出し。北勝富士が立ち合いでしっかりリードしてばっちりな相撲。こういう相撲で乗っていきたい。

若隆景×正代。強烈なおっつけでマサヨを棒立ちにした若隆景。マサヨも粘りますが、攻め手を与えず寄り切りました。見事な相撲ですな。マサヨは立ち合いで完全に受けてますね。

御嶽海×翔猿。御嶽海の寄りをしのぐ翔猿ですが、胸を合わせてしまいました。しかし中に入ってかけ投げまでいった。よく粘りましたが及ばず。今場所は最後まであきらめないし、しっかり粘りました。これは勉強になります。

照ノ富士×豊昇龍。左前まわしをとった豊昇龍ですが、照ノ富士がつかまえました。土俵際で粘る豊昇龍ですが、得意のかいなの返しから寄り切り。しっかり寄れましたね。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: 大相撲 | コメントする

大相撲5月場所2022:9日目

アメリカにいくことを計画しているマイク松ですこんにちは。仕事にかこつけてですが、いけるようになったので。ほんとにできるといいんですが。

夏場所は9日目。夏がたのしみです。

9日目。実況は三輪さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が高田川親方。

今は2敗で平幕5人がトップらしい。大変だな。

千代の国×翠富士。千代の国が幕内で。立ち勝った翠富士だが、千代の国が右四つ左上手。一気に出て行ったところ、翠富士がすくい投げ。物言いがつきましたが、翠富士の逆転勝ち。千代の国の攻めはまったく悪くなかった。

王鵬×荒篤山。突き押しあい。王鵬がリードして突き出しました。互角だったところ、王鵬が押し勝った感じ。

千代大龍×明生。明生が立ち合いで前まわしをとって一気に寄り切り。明生もなんとかしのいでまた大勝ちしたいですね。

輝×佐田の海。輝の突き押しをうまくいなした佐田の海、ぱっとつかまえて寄り切りました。北の富士さんもこういう相撲はのっていけるとのこと。右差しが早かった。

一山本×千代翔馬。アビ化した一山本、いい形をつくってますよね。今日も突き押しで突き出し。千代翔馬のあてがいよりも手数を増やしています。アビライゼーション。

琴勝峰×東龍。琴勝峰が中に入って突き押し。東龍がいなしていい形になりかけましたが、琴勝峰がしっかり残して上手をとります。これでいけると思ったら東龍が前まわしをとって形勢逆転。琴勝峰も守っていきます。攻防のある相撲になりましたが、東龍がはたき込みました。

豊山×照強。中に入ろうとする照強に対して豊山がいなしてはずから後ろについて送り出しました。よく見てました。

志摩ノ海×妙義龍。妙義龍いい角度でおっつけていきます。志摩ノ海も頭を下げて粘っていく。妙義龍が右下手をとって引きつけますが、まわしがのびてきました。志摩ノ海も頭を上げず守って、出るところを左から突き落としで志摩ノ海の勝ち。この粘りですよね。妙義龍もまわしがのびて効かなかったです。

碧山×琴恵光。碧山立ち合いから右差しで出て行きますが、琴恵光土俵際でしっかり残し、形を作ろうとします。右差しが決まったところで碧山が小手投げで勝ちました。柔軟に決めました。

宝富士×錦木。左四つになりました。錦木が巻き替えにきたところを宝富士が出て寄り切り。やっと宝富士初日でました。よかった。相撲は悪くないですからね。

栃ノ心×若元春。左四つから右四つに変わりました。がっぷりになったところでこれは栃ノ心か。がっちり引きつけて寄って最後は寄り倒し。若元春もがっぷりになる前になんとかしたかったですね。決まり手は浴びせ倒し。

宇良×隠岐の海。宇良にはなんかオッキー兄さん強い印象ある。呼吸がずれたあとで、オッキー兄さんが完全に受けてしまい、宇良が稽古みたいに押し出しました。なんだこりゃ。若手を育てるオッキー兄さん。育ててる場合か。

遠藤×玉鷲。がつんと当たって遠藤が突き押して押し出しました。ちょっと予想外の遠藤の相撲だったか。低く当たっていいところを押せました。

北勝富士×琴ノ若。北勝富士のど輪で一気に押し込みましたが、軍配は琴ノ若。土俵際で突き落としたようですね。物言いはついてもよかったような。

霧馬山×大栄翔。大栄翔の突き押しを受けながらもいなしてはずから攻め、逆に押して押し出しました!キリバーのいい相撲。こういう気迫のある相撲とりますよね。いいことです。

豊昇龍×高安。高安のいい突き押しが出ましたが、豊昇龍そのかいなをとったりで決めました。よく見えてます。高安も相撲は悪くないんですけどねー。

阿炎×正代。マサヨのど輪を受けても前にでて、アビの引きに乗じて押し出しました。またここから勝つんだろうか。追いつめられて力が出るのか。

御嶽海×隆の勝。隆の勝いい当たりから一気に押し出し。御嶽海何もできず。

若隆景×貴景勝。貴景勝の突き押しを若隆景低くしのいで、はたきも残して、逆にどん引きではたき込みました。低い体勢をようやくキープできました。

照ノ富士×翔猿。照ノ富士は差し手をひっぱりこもうとします。翔猿もつかまえられないようにしますが、差したところで照ノ富士がきめてきめだしました。あれはすごいな。豪快な取り口みせました。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: 大相撲 | コメントする

大相撲5月場所2022:中日

ゴキュウフの人タイホ。悪いことはできんですよね。マイク松ですこんにちは。返してやろうや。

夏場所は中日。正しく相撲をとりたいもんですよね。

中日。実況は大坂さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が舞の海さん。

荒篤山×英乃海。ヒデノウミが幕内で。でも荒篤山がいい形で突き押して押し出し。荒篤山ようやく初日出ましたね。

千代大龍×東龍。今日は千代大龍突き押しで出て、回り込む東龍を押し倒しました。こういう日もあるから厄介ですよね。

翠富士×明生。実は初顔。翠富士いいいなしだったのに、足が流れて自分で倒れてしまいました。つき手。完全に自滅しましたね。美しいわ。

妙義龍×豊山。突き放す豊山に対してなんとか差したい妙義龍。一度止まりますが、いいタイミングで起こした豊山が押し出しました。

一山本×佐田の海。一山本の突き押しをたぐった佐田の海、押し出そうとしたら今度は一山本がスピンしながらはたき込みました。あそこはいくしかなかったですが、確実に佐田の海はつかまえたかったですね。

輝×錦木。おっつけあい。輝がおっつけで出ますが、錦木が突き落としました。ぎりぎり残した。

琴勝峰×王鵬。高校の同学年らしい。王鵬が強烈なおっつけで押し込みますが、琴勝峰が右前まわしをとってつかまえ、コントロールから最後はまわしを離して押し出し。切り替えがうまくいきました。

志摩ノ海×照強。照強けたぐりにいきますが失敗。志摩ノ海はしっかり相手から目を離さず、右おっつけから押し出しました。じっくりとってましたね。

宝富士×千代翔馬。千代翔馬立ち合い変化しますが、宝富士がしっかりつかまえて左四つ右上手。ばっちりですね。慎重にとってます。絶対右上手は離すな。膠着してしまいます。宝富士もじっくり構えて、逆転をくらわないようにしてます。寄りを再三しのいだ千代翔馬。宝富士の上手が切れたところ、もろ差しで逆転しました。宝富士残念。

隠岐の海×琴恵光。どっちつかずの取り口で琴恵光に差されそうですが、巻き替えの連発で左四つになりました。あとは兄さん上手がとりたい。そして琴恵光が首投げにいこうとしたところを出て寄り切りました。やばい体勢からよく持ち直しました。

宇良×栃ノ心。栃ノ心ののど輪的なところをうまくしのいだ宇良が中に入ります。栃ノ心も寄り倒そうとしましたが、そこで宇良の肩すかしが決まりました。しっかりタイミングをみてましたね。

碧山×若元春。碧山いい立ち合いも、若元春が中に入って突き押しから押し出し。若元春の元気な相撲がでましたね。左のおっつけで押し上げて、中に入ったら強いですよね。

翔猿×玉鷲。翔猿が小さく突き押して中に入ろうとしますが、玉鷲が一度ちょっと離れたあとで、重い突き押しで突き放して押し出しました。落ち着いてますね。

霧馬山×北勝富士。北勝富士引いてしまいました。キリバーの突き押しがしっかり入って、いなしも呼び込まれる形。

若隆景×琴ノ若。これは注目の一番。右四つで琴ノ若が左から出ますが、若隆景もなんとかしのぐ。上手をとった若隆景が出し投げにいきますが、琴ノ若が下手投げ!物言いがつきましたが、軍配通り琴ノ若が勝ちました。若隆景体がとんでましたね。

高安×阿炎。アビの突き放しが効いてる。高安もあてがいますが、アビがどんどん突いて押し出しました。これはアビの相撲。これを続けたいですね。

御嶽海×遠藤。御嶽海が当たってすぐはたき込み。遠藤立ち合いを止められて足がそろってしまいました。

大栄翔×貴景勝。貴景勝突き押しというかおっつけで押し込んで、返しのどん引き。大栄翔ついていけませんでした。はたき込み。

豊昇龍×正代。豊昇龍にとってはいいエジキですね。と思ったらマサヨが右を差して体ごと寄り倒し。今日はエジキだなと思うと勝つんですよね。そういう能力なのか。

照ノ富士×隆の勝。隆の勝が右を差して一気に出ます!照ノ富士が土俵際で突き落としますが、その前に隆の勝が寄り切ってました。いい出足で勝ちましたね。隆の勝は勝ってにこにこです。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: 大相撲 | コメントする