NFL2011 NFCカンファレンス・チャンピオンシップ GB@CHI

会議が長引いたり、遅くまで残されたりしたマイク松ですこんにちは。どうしてこんな大事な日に遅くなる。
ということでNFL、今日はNFCのカンファレンス・チャンピオンシップ!ついにスーパーボウル出場チームが決まります。GBでもCHIでも楽しめるのですが、いつものようにマイク・マーツは僕の分身なのでCHIを応援します。勝つ気でいきます!でもGBが勝ったらほんとに手のひらを返したようにGB応援しますから。実は今日もどっちつかずのレビューになりそうです。

NFCチャンピオンシップ、GB@CHI。実況は松野さん、解説は高野さん。今日はソルジャーフィールドいい天気ですねー。でも寒い。
GBオフェンス。ロジャース早速ジェニングスに通して1stダウン。続けてジェニングスで前進。スタークスのランを挟んで、ラッシュをかわしてスタークスにパス。今日もロジャース好調ですね。ネルソンに通してもう1st&goal!ランで突っ込んでいきます。あ!ラジが出てきた。FBに使って突っ込んでいったが実はロジャースのブーツレッグ!エンドゾーンすみっこに走り込んでTD!うわー!あっさりGB先制!いい流れでしたねー。
CHIオフェンスはキックオフが短くて40ydsくらいから。フォーテイへパスが通ってランアフターキャッチでゲイン。ランはあまり出ません。なんとかフォーテイへのパスで前進。3rdダウンでヘスターはあいてましたがパスが長すぎてパント。ちゃんと決めてカトラー。
GBオフェンス。スタークスのランが出た!いいランブロックでましたね。そしてジョーンズに通して1stダウン。ブランドン・ジャクソンのランも出てる。どういうことなんだろう。そしてジェニングスにロングパスを投げるが惜しくも通らず。そのあとはしっかり守られてパント。ヘスターのパントリターンをしっかり止めました。
CHIオフェンス。フォルススタートしてる。しっかりして!ラン2つで前進しましたが、ジェンキンスがカトラーをサック!パントに追い込みました。
GBオフェンスは中央から。またジェニングスにパスが通ってる。いいですね。ランが止められ、アーラッカーがロジャースをサック!ついにきましたね!パントになりますが、いいパントで1ydからになりました。
CHIオフェンス。すごいプレッシャー。高野さんはセーフティでもいいといってますがそれはいいんですかほんとに。ジェンキンスがフォーテイをタックルしてパント。
GBオフェンスは相手陣から。ブランドン・ジャクソンがアーラッカーをかわしてパスキャッチ。スタークスのランも出ました。レッドゾーンへ。ネルソンへのパスで1st&goal。すごいなロジャース!スタークスがエンドゾーンに右手をのばしてTD!リードを広げました!スタークスもがんばりましたね。
CHIオフェンス。ようやくノックスに1つパスが通りました。チェスター・テイラーへのパスでさらに前進。奥もどんどん狙っていきます。これぞリズミックパスオフェンスや!またパスが通ったかと思ったらホールディング。カトラーもスクランブルで前進してます。無理するな。と思ったら次は無理せず。パントになりました。
次のGBオフェンスはパント、またCHIオフェンス。ディフェンスホールディングで1stダウン。カトラーのパスがINTされるのをオルセン必死で防ぎました。フォーテイのランで1stダウン。しかししっかりパスカバーされた上にカトラーがファンブル!そして2ミニッツだとファンブルした人しかリカバーができないので、フォーテイがリカバーした時点でダウンとなりパント。いつもこのルール忘れてしまうんですよね。
GBオフェンス。ロジャースのQBキープで1stダウン。しかしドライバーがドロップして足に当たったのをブリッグスがINT!これはでかいです!
CHIオフェンス。フォーテイへのパスで前進。しかしエンドゾーンに投げ込んだところをシールズがINT!これはすごい、スーパーINT!シールズは大学時代WRだったみたいですね。道理で堂に入ったキャッチと思いました。ドライバーも大喜び!これでGBはニーダウンして前半終了、GB 14-0 CHI。0!0て!
後半、CHIオフェンス。どうもカトラーはひざを痛めたらしい。大丈夫か。3rdダウンのパスも通らずパント。そして高野さんから「今日のカトラーは悪いカトラー」認定。まじで!弱いカトラーや!
GBオフェンス。ランは止められますがジェニングスにパスが通ってダウン更新。なんであのコースって通るんだろう。マリネリしっかりして!もりもり進んで1st&goal!そしたら3rdダウンアーラッカーがINT!きたー!しかしもう前に誰もいなくなった状態で、ロジャースがタックルしてアーラッカー転倒。そこはかわそうやアーラッカー。ロジャースだけやったがな。でもINTはさすがです。
ってトッド・コリンズが出てきたー!もうだめだー!
CHIオフェンス。強烈なプレッシャーにコリンズのパスも地面に一直線。フォルススタートもしてる。3rdダウンでコリンズがINTしたがスローで見ると落としてました。スミスHCが嫌そうにチャレンジフラッグをたたきつけてました。そんなんならマーツにやらせて!無事覆ってパントになりましたが、頼むからカトラー戻ってきて!
GBオフェンス。ホールディングがあるがジェニングスに通して1stダウン。どうもゾーンの切れ目をしっかり走っている様子。あー。またホールディングがあってパント。
追いつくのが不可能じゃない点差。ヘルシーなカトラーならな!
CHIオフェンス。3rd&2くらいであやうくINTされそうなパスを投げて通らずパント。意味がわからん。
GBオフェンス。アーラッカーがロスタックル!ディフェンスはのってきていますね。パント。でも攻撃は沈みまくっているからなー。
CHIオフェンス。おっと第3QBのケイレブ・ヘイニーが出てきた!コリンズよりは希望がもてそうだ!フォーテイが1stダウンとった。ヘイニーもスクランブルしてる。フォーテイを軸にがんばってます。そしてノックスへパスが通って1st&goal!がんばっとるヘイニー!そしてチェスター・テイラーが飛び込んでTD!よしよしこれで1TD差!オマエがやるしかないんや。
GBオフェンス。ペッパーズがロジャースに強烈にヘルメットでいってラフィングザパサー。これはひどい。マリネリがめちゃくちゃ怒ってます。フォルススタートしたが、パスインターフェアで1stダウン。しかしそこからパスが通らずパント。
CHIオフェンス。ランを止めてパスラッシュをかける。これは投げ捨ててパントになりました。きつい。ああっミスパント。
GBオフェンス。今まで通っていたパスが通らなくなりましたといわれています。遅いわ!3rd&1でパスが通らずパント。流れが悪いですねー。
CHIオフェンス。ヘイニーのパスをラジがINT!そのままとことこ走ってリターンTD!うわー!この流れが悪いところでGBには最高のプレー出ましたね!これはCHIには痛恨のプレー。チャンピオンベルトポーズと、スラィリーみたいなダンスしてました。あーサイドラインでロジャースも大喜び。
ふたたびCHIオフェンス。ディフェンスはとらせてタックルする形にしてます。ぽんぽんパス通してましたが、ベネットがキャッチして抜けてTD!何やってますか!どんだけ余裕なんや。ヘイニーは初TDパスらしいです。まだ4分以上残ってる。
GBオフェンス。スタークスのランはロスタックル。しかも外に出されてるし。ロジャースのスクランブルも止めてパント。また悪い流れ、というかより悪い流れ。パントはとてもよかったです。
CHIオフェンスは残り3分弱。ディフェンスはしっかりしてます。しかしヘイニーも逃げながらオルセンに通して1stダウン!がんばってます!しかしインテンショナルグラウンディングをとられてしまいました。なんとかフォーテイにパスを通して前進。2ミニッツあけに4th&1でギャンブル成功。そこからも進みます。4th&4でパスにいったところでシールズがINT!これで勝負ありました。GB 21-14 CHI。

NFCチャンピオンはGBに決まりました!おめでとうございます!すっごいうれしい!ついにスーパーボウルですよ!
前半はかなりGBペースで、今日は楽勝かと思いましたが、後半リズムが悪くなりました。しかしCHIのナイスアシストで逃げ切れましたね。ロジャースは2INTもやはりすばらしかったですし、ディフェンスの活躍は大きかったです。ラジがブラッドショーにインタビューされているところは、幕下優勝力士に北の湖親方がインタビューするみたいなものだと思うので、けっこうおもしろかったです。
ついにGBがスーパーボウル!ファーヴアニキがいたときから念願でした。さっきまではゆえあってCHIを応援していましたが、事前の予告通り手のひらをがっつり返させていただきます。スーパーボウルはどっちがこようとGB応援しますよ!がんばってほしいです!

CHIはまさかカトラーが後半早々に下がってしまうとは。ほんとにぎゃふんですよ。そりゃリズミックパスオフェンスですから、多少INTくらってそれが敗因とかでも悔いはないわけです。それがリズミックパスオフェンスってもんです。それがまさかQBがサイドラインにひきこもる形で終了とは。どういうことですか。ザ・ニートならぬザ・ひきこもりとは。そのあとも火にトッド・コリンズを注ぐ形になり大炎上。わーい。
しかしヘイニーはがんばっていました。経験のなさはもちろんあるものの、勇気を持ってパスを投げていましたよ。もう来シーズンはカトラーと先発の座を争っていきましょう。オマエならできる。カトラーも強いカトラーと弱いカトラーとかどうなの。そんなの優勝争いにからまない大関でもできるっちゅうねん。
マイク・マーツも司令塔が下がった時点で試合終了ですが、よくがんばってくれました。今シーズンは地区優勝もできたし、いいシーズンになりました。来シーズンもリズミックパスオフェンス!

カテゴリー: NFL パーマリンク

NFL2011 NFCカンファレンス・チャンピオンシップ GB@CHI への2件のフィードバック

  1. YM5 のコメント:

    遅くなりましたが、GBおめでとう!
    カトラーが傷めたのはMCL(内側側副靭帯)との事ですが、糖尿病も患っている事を忘れてはいけないし、高校以来の勝ち越しシーズンを過ごし、自分を追い出した挙げ句、DENの選手からハブられたマクダニエルズを見返したのは、カトラーにとって最高のシーズンだったと言えるはずです。
    ヘイニーの追い上げもよく頑張った。
    GBを応援していましたが、思わずCHIを応援してしまいました。
    (替え歌を用意していた)NYJとの緑のスーパーボウルに期待していましたが、GBを応援します!
    エイプリルフールのネタ潰しになりますが、前に話した通りブラッドショーも9月2日生まれですが、富井さんは名前を照井とか武落怒昇に変えるプランはないのですか?(爆笑)

  2. マイク松 のコメント:

    YM5さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    カトラーはだいぶやばいけがのようですが心配ですね。なんとかがんばって出場しようとしてたみたいですが。
    実際DENを見返したところはあるでしょうね。おっしゃるとおり。よかったです。
    でも来シーズンはヘイニーもがんばってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。