NFL2011 NFCディビジョナル・プレーオフ GB@ATL

おひるに久しぶりにお肉をたべたマイク松ですこんにちは。がっつり食べるのはお客さんといっしょに食べることが多いのですが、実は自分が食べる口実です。
今日はNFCディビジョナル・プレーオフ、GB@ATL。正直GBが勝ちそうな気がするんです。でもCHIがあたるんならATLの方がいい。今のGBにはホームでも苦戦しそうだから。でもGBにはがんばってほしいし。うーん。

NFCディビジョナル・プレーオフ、GB@ATL。実況は豊原さん、解説は高野さん。
ATLオフェンス。ターナーのランは止められるが、ロディ・ホワイトへのパスはよく通る。3rdダウンでスネリングにパスを通るが、その前のロスタックルが効いてパント。Pケイネンは今季攻撃位置を最も深く押し込んでいるらしい。
GBオフェンス。いきなりロスタックル。プレッシャーがすごい。パスが通ってジェニングスが抜けようとするが、そこにファンブルフォース!ATLがリカバーして結局パントみたいになりました。あージェニングスほとんど抜けてたのに。
ATLオフェンスは中央から。ジェンキンズにパスが通って一気にレッドゾーン手前。しかしウッドソンがブリッツかましたあと、マシューズが強烈なサック!怖!パスを通して4th&inchesでギャンブル。ぎりぎりクリアしました。そしてターナーが粘り強いランで一気にTD!倒れませんでしたねー。ATL先制!
GBオフェンス。スタークスのランがここは出てる。クーンが持ったらクーンっていうコールが結構響いてる。GBファンきてますね。でも99dbというすごいクラウドノイズ。その中でジェニングスにパスを通します。ランパスのバランスがとれたオフェンスでちょこちょこ前進。粘り強く1stダウンを更新していきます。レッドゾーンに入りました。そしてネルソンにパスを通して、パイロンに当ててTD!同点に追いつきました!すごく時間を使った粘り強いドライブ!強いですねー。
ATLオフェンス。ウィームスがキックオフリターンで一気に抜けた!そのままキックオフリターンTD!あがー!あががー!見事な独走でした!また突き放した!ボールはスタンドにいたお母さんにあげたそうです。えらい。
スーパーボウルのハーフタイムショーはBlack Eyed Peasらしい。えー。それならNickelback呼ぼうぜ。
GBオフェンス。こちらはKRがドロップしてサイドラインにこぼしてしまいました。向こうに流れがいっちまうぞ!しかしロジャースの投げ分けでどしどし前進。すげー。そしてジョーンズにパスが通ってランアフターキャッチで一気にレッドゾーンに。きたきた。サックを受けるがイリーガルコンタクトで1stダウン。そしてパスインターフェアで1yd。スミスHCもシートをたたきつけてます。そしてFBにラジ、RBにクーンという樽生シフトでごりごり押し込んでTD!パワーありますねー。
ATLオフェンス。ターナーのランと多彩なパスで前進。しかしディフェンスのプレッシャーが徐々に効いてきてサック!そのあと一気にエンドゾーンを狙うが、またウィリアムズがINT!ここでビッグプレーでました!またウィリアムズが!きてますねー。
GBオフェンスはもう2ミニッツ。ジェニングスに糸を引くようなきれいなパスが通ります。その後も落ち着いてぽんぽんパスを通す。なんて落ち着いてるんだ。ドライバーにパスを通してレッドゾーン手前。そこから一気にジョーンズにパスを通してTD!うわー!!ロジャース神がかってる!
ATLオフェンス。パスインターフェアでめきめき前進。FGレンジに入りますが、マシューズのサックで大きく下がりました。そこからFGの前に少しでも前に進もうとサイドライン際のパスを投げたところで、またウィリアムズがINT!そのままリターンTD!ぐわー!!すごいビッグプレーでた!FGとられるどころかTDとった!このまま前半終了、GB 28-14 ATL。
後半、GBオフェンス。エイブラハムがロジャースをサック!ずいぶん下がりましたが、プレッシャーをスピンでかわして、ジョーンズにパスを通して1stダウン!すごい。そしてスタークスのランがよく出る。ATLディフェンスも追い詰めるのですが、3rdダウンでいいパスをジョーンズに通してレッドゾーンへ。ネルソンへのパスで前進し、最後はロジャースのスクランブルでTD!このランもキレのあるいいカットバックでした。すげー。
ATLオフェンス。ディフェンスのプレッシャーが強い。ジェンキンスにパスが通りますが、チャレンジでインコンプリートになりました。パント。ケイネンのパントもミスで中央までしか押し込めず。
GBオフェンス。ボールコントロールで、3rdダウンではロジャースがブリッツをかわしてパスを決めます。エイブラハムのタックルをするっとかわしてる。すごい動きだ。そしてネルソンやドライバーにパスを通してレッドゾーンへ。そしてクーンに通してTD!大暴れですねロジャース!クーンも力強くねじこみました。7TDて!
ATLオフェンス。いきなりオフェンスパスインターフェアが。ゴンザレスに初めてパスが通るが、足を痛めてる。大丈夫か。ライアンもノーハドルで攻めます。フィネランに通してレッドゾーンへ。そしてホワイトへパスを通してTD!ようやく1本返しました。そしてすぐにオンサイドキックを試みますが、ほんの少しの差で成功せず。おしい。
GBオフェンスは相手陣40ydsから。少し進んでクロスビーが50ydsFGをトライしますが、バーにあたって失敗。ごーんって。
ATLオフェンス。ラジがいきなりサック!じりじり進みますが時間も使ってしまいます。そしてライアンがスニークのところでファンブルロスト!また痛いプレーでました。
GBオフェンス。ネルソンにパスを通してレッドゾーンに。おおGO PACK GO!の声援がでかい。そのあとは止められるが、クロスビーが今度はFG決めました。45点。
ATLオフェンス。懸命に前進するが、ジェンキンスのパスが通ったところでビショップがファンブルロスト、GBリカバー。なんかすごいな。
GBオフェンス。あーQBフリンが出てる。ロジャースはサイドラインでおやすみです。しっかり時間を使って、クロスビーがもう1本FG決めました。プレーオフ新記録だそうです。このまま試合終了、GB 48-21 ATL。

強い。GB強い。強いです。
確かに事前にGB勝つんじゃないかと思い、カンファレンスチャンピオンシップで正直ATLにあたりたいからATLがんばれとまで思いましたが、ここまでATLをぼこぼこにするとは。完勝もいいとこですね。このままスーパーボウル勝つんじゃないか。
GBはロジャースが31/36, 366yds,3TD。ランで1TDもとってるしすごいですね。本人もゾーンに入ってたみたいやったといってましたが、今日はほんとにピンポイントでぎりぎりのところにパスは通すし、ブリッツはかわすしで最高でした。ランはスタークスが25att,66yds。最後の方で目減りしたことも考えれば結構がんばってましたね。レシーバーはみんなががんばってましたし、何よりディフェンス。この大差もディフェンスのビッグプレーがあってこそです。鬼のブリッツ、鬼のサック、鬼のINT、鬼のファンブルフォース。なんかなまはげみたいになってきたぞ。
ATLはこの大舞台でかわいそうなことになってしまいました。ライアンは20/29,186yds,1TD,2INT。ターナーは途中からキャッチアップオフェンスになってしまい、結局10att,39yds,1TDと出番なし。ディフェンスもロジャースをつかまえきれず、ランは出るわパスは通るわで、きつい試合になってしまいました。13-3のレギュラーシーズンがうそみたいです。
ということでNFCチャンピオンシップにはGBが出てきてしまいました。もう今のGBを止められるのはCHI、もっといえばリズミックパスオフェンスしかないでしょう。堂々と雌雄を決したいところです。がんばってほしい。勝ったかなあ。

カテゴリー: NFL パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。