フィギュアスケート全日本選手権2010(3):男子シングルFS

twitterにも書きましたが、今日は高校駅伝が男子女子ともにあって、両方ともみてしまったマイク松ですこんにちは。男子の方は母校がでているので探していたのですが、最初から下位に安定。どこにいるのかさがしづらく、一生懸命画面をみていたのですが、微妙に上下する坊主頭が乱立する映像から1人を探し出すのはわりと悪夢っぽいなと思いました。
今日はフィギュアスケート全日本選手権男子シングルFS。こちらは1人だけみていればいいので楽ですね。まあその人たちが高速で跳んだり回ったりしますけど。

フィギュアスケート全日本選手権、男子シングルFS。実況は西岡さん、解説はホンダバン。その他スタジオトークとかする人たちがいるみたいだけど、1mmもみてない。
もう最終グループしか放送なさそう。いきなりそれか。他にもいろいろおるやろ。
高橋大輔。「ブエノスアイレスの冬」。4Fはツーフットになりました。おしい。3Aはきれいに決まりましたね。3Loも流れの中にしっかり。テンポがよくきてますね。スピンもおっけー。CiStは音楽との調和とメリハリがいいですね。いい気合いののり。会場も高橋の演技をあとおししてます。スローパートの感情表現もきれいです。後半、3Lz+3Tを決めました。ここを決めればという3A+2Tもおっけー。これはいい演技になりますね。スピンから3Lz、3Fと決めますが、最後の3Sはダブルに。SlStはこれまた音楽としっかりあっていてすばらしかったです。最後の高速スピンでフィニッシュ!最初の4Fが決まりませんでしたがあとはばっちりですね。気合いののりがスタンディングオベーションにつながったんでしょう。トータル236.79。
無良崇人。お父さんも滑っていたらしい。映画「ふたりでスローダンスを」。4Tにいきますがこれは抜けてダブルに。3Aは流れがばっちり。加点つきますねー。3Fも成功。3Lz+2Tと序盤にジャンプを固めてきてますね。スピンはまったく軸がぶれません。CiStはゆるやかなステップですが、曲の雰囲気をよく出していていいですね。情景が浮かんできそうな。3A+2Tもアクセルには余裕がありますね。3Loはシングルに。スピンで立て直そう。3Sもダブルになりました。がんばって!3Lzは最後のジャンプ。しっかり決まりました。ほんとスピンは安定してます。SlStは途中で音楽とともに途切れてまた始まるというユニークな構成でした。ぽつぽつジャンプのミスがあって惜しいですが、曲の雰囲気はしっかりつかんでいましたね。207.31。
町田樹。SPは見られませんでしたが5位。映画「レジェンド・オブ・フォール」より。最初の4回転はトリプルにしたみたいですね。3A+2Tはしっかり。3Lzがツーフットになりました。SlStはなかなかいい出来。すぐスピンにつなげています。これも回転が速い。後半のジャンプは2F+2Tになりました。3Loは成功。3Aはステップアウト。跳び急いでる感じですね。3Lzはファーストで手をつきましたが2Tつけてます。3Sはクリーンでした。CiStからスピンでフィニッシュ。うーん今日はジャンプがしっくりきませんでしたね。ぽんぽん決めて滑り自体もリズムにのっていきたかったところですが。204.11。
小塚崇彦。いい滑りを頼むよ。リスト「ピアノ協奏曲第1番」。なかなか動きはいいですが気合い入ってますね。4Tに挑みますが転倒。切り替えていこう。3Aは大きく流れもある。ジャンプのミスを引きずらないところがいいですね。3Lz+2Tは成功。スピンは軸がまったくぶれませんね。これが小塚の培ってきた技術ですよ。SeStは歯切れのいいエッジワーク。さすがです。3A+2T+1Loは決まりました!これはでかい。3Fもあとの流れを見せつけるようなスムーズなジャンプ。そして3Lz+3Tをここで決めました。3Loもおっけー。3Sは転倒しました。これは痛い。SlStはエッジワークがすばらしい。ホンダバンもスピードがおちないことをほめてます。最後は高速スピンでフィニッシュ。うーんどうかな!すごいいい演技だったけど逃げ切るにはぎりぎりかも。もっとすばらしく美しい滑り自体を評価してほしいのですが。佐藤先生も心配そうな顔をされてます。251.93!よっしゃよっしゃいい点でました。これならなんとかなるか…?
羽生結弦。「ツィゴイネルワイゼン」。スピードのある入りから3T。4Tはいけませんでしたがクリーンです。3Aは流れよく決まったかと思いましたが踏ん張りきれず転倒。惜しいなー。3Fはおっけー。スピンの技術は高いですねー。イナバウアーから3Lz+2Tはセカンドの2Tにも工夫。SlStは1つ1つのエッジワークを見せつけるように。きれいですねー。3A+2T+2T、今度は決まりました。3Lz+2Tも決まりました。3Loも成功。いいぞ。このままこのまま。きれいなスピンからCiSt。おもしろい細かいステップも入れつつ。音楽の解釈がとても深いですね。最後の3Sがダブルになりました。スピンでフィニッシュ。十分力を出せたと思うのですが、上を追うにはきついか。羽生の滑りは十分みせてもらいましたよ。220.06。
織田信成将軍パパ。ともかくいい演技を頼む!グリーグ「ピアノ協奏曲第1番・第2番」。4Tは回ってたように見えましたが転倒。でもこれからこれから。3A+3Tを決めてきました!よしよし。ステップからの3Fもテンポがいいですね。CiStは長い間右足だけで踏んでましたね。すごい。スピンもすばらしいですね。イナバウアーをはさんで3Lz+3Tも決まった!ステップからの3Aは転倒してしまいました。3Sは成功。3Loも流れがありました。最後は2A、きっちり決めてSlSt。音楽の広がりみたいなのがよく表現できてました。最後のスピンでフィニッシュも、勝負は決したな的な表情がさすが戦国大名でした。237.48。あーなんとか2位に入りましたね。
○最終結果:
1. 小塚同志
2. 将軍同志
3. 高橋同志
4. 羽生同志
5. 無良同志
6. 町田同志
優勝インタビューでも小塚はめっちゃテンション低く、だめだだめだといっていましたが、ともかく全日本初制覇ですよ。日本チャンプおめでとうございます。日本チャンプ!日本チャンプ!
小塚はSPの10点差をもっと広げていきましたね。2回転倒したのに。本人もいうように悪いなりにいい滑りをすることができた結果でしょうか。滑りの良さでどしどし点を積み重ねられるわけですし。長いこと地道に取り組んできた滑りのうまさがついに今最大の武器になってきつつあるのでしょう。長い間小塚を応援してきた人たちにとっては感激の瞬間。世界選手権でもいい戦いしてほしいですね。
将軍は上を追い切れませんでしたね。まあSPとFSで4転倒となかなかジャンプが安定しないところはありますが、それでも2位というのが将軍の力です。4転倒で2位。それだけいろいろなところで点が取れるようになっているのでしょう。知らない間に家臣団にいい武将がそろっていて戦略が間違っていても勝てるみたいな。さすが戦国大名!ピークコントロールのもっていきようによっては世界統一も可能です。がんばれがんばれ。
高橋は3位。かろうじて世界選手権代表の座を手に入れました。勝手な想像ですがやっぱり世界選手権に出たかったんじゃないですかねー。今日の演技は勝つというよりも世界選手権に出るという気合いに満ちていたような感じでした。チャンピオンの拳は重い(伊達英二)というやつなんでしょうか。あとお客さんの高橋がんばれという声援が背中を押してましたね。
羽生は4位。現時点で4位は大きいですね。間違いなく次世代のエース候補として名乗りを上げました。上位3人もうかうかしていられなくなったというのはとてもいいことですし。来年は割って入っていきたいです。無良も負けてられませんよ。滑りのよさをいかして小塚に続く存在になってほしい。町田も羽生とは違ったパワータイプのスケーターになれるはず、がんばってください。
今日の西岡さんは言葉の量が少なくて助かりました。その良識が助かります。周りがどうであろうと視聴者にふさわしい実況がいちばんいいに決まってますよ。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

フィギュアスケート全日本選手権2010(3):男子シングルFS への2件のフィードバック

  1. morina0321 のコメント:

    高校駅伝、私も男子のみまったり見ていました。
    1区でとある高校を探していたら、かなりくらくらきました。
    みんな坊主頭という47人の集団から探すの、結構きついものですね。
    今回の全日本選手権、女子は全てリアルタイムで見てしまったのですが…早送り機能がないというのはこんなに辛いものかと。せめて合間の実況を消させてくれと。
    男子は男子で演技放送数が腹立たしいのですが、実況が実況だけに、まだ安心して見られました。西岡さんありがとう。

  2. マイク松 のコメント:

    morina0321さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    あれきついですよねー。僕もしばらくやってみて結局見つからず断念。上に矢印でも浮いてればいいのに。
    女子は僕ももうあれを早送りなしで見るのは精神的に不可能です。終わる30分前くらいからはじめて早送りしていけば十分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。