フィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会(4):女子シングルFS

もういくつ寝ると、グランプリシリーズファイナルなんですかね。シニアデビューの村上が注目を集めるのは当然として、この最後のついで感は何でしょう。いくら親しみやすい人柄だからって、ぷんぷん。実況は森下さん解説は荒川姐さん。
レナ・マロッコ。「シング・シング・シング」ほか。3T+3Tは2つめもばっちり。3Lzもオッケー。やりますね。2Loになってしまいましたが、落ち着いています。マイムがちょっとフラットちゃんぽい。ここまでいい出来だったのに、3Fで斜めになって転倒。スパイラルも味がありますね。3Lzも跳び上がった時から軸が斜めに。そして2Aがシングルに。うーん、残念。次の2Aは上がっただけ。出だしがよかっただけにもったいないですね。ステップはちょっとスピードが落ちてしまいました。がっくりきてしまったかな。113.31
マエ・ベレニス・メイテ。「ギター小協奏曲」。3Lo+2T+2Tはループがきれいでしたね。3Lzでは転倒。ルッツ苦手なのかな。3Fは大丈夫。ステップはゆっくりですが、一つ一つを丁寧にしています。3Loがいいですね。3Lz+2Tはやっと成功。これは大きいですね。3T+2Aもいいジャンプですね。2Aも成功。後半になるにしたがってジャンプが安定しているようです。最後のスピンは体勢を崩しましたが、最後持ち直しました。がんばりましたね。フリーは前回よりよかったですね。スピードが上がればもっといいと思うのですが。期待したいです。137.08
キャンディス・ディディエ。フランスの選手が続きますね。「ロマンティック・ラプソディ」3Fは成功。3Loもきれい。今日は期待できそうだと思ったら2Lzに。うーん、跳べそうなのに。動きもきびきびしていてメイテに比べるとスピードもある。しかし3Tで転倒。残念ですね。スピンがいいですね。2S+2Tになり、その後3Tで手をついてしまいました。2Aはオッケー。SlStはもう疲れてしまったのかぐんとスピードがなくなってしまいましたね。うーん・・・スタイルも顔も美しい選手なので何かもったいない。120.80
サラ・ヘッケン。映画「嫉妬と医術」より。3T+3Tは幅のあるすごいジャンプですね。3Lzはちょっと流れが止まりかけましたが、大丈夫。2Aも素晴らしい。この人、いいジャンプ跳びますね。ループは2Loになってしまいましたが、ここまでは成功でしょう。スピンを挟んで3Sで転倒。ありゃー・・・。1S+2T+2Tはさっきの失敗で思い切りが悪くなってしまったのでしょうか。2A+2Tは悪いながらも何とかオッケー。ステップは上半身の動きが単調でバランスを取っているように見えますね。ちょっともったいないな。でもいいジャンプが2つありましたね。サルコウが入ればもっといい点だったのに、残念。130.17
ソニア・ラフエンテ。衣装がちょっと練習着っぽい。「レ・ミゼラブル」。あー、それならその衣装分かります。3Fはきれいなジャンプですね。3Lo+2T、3Sとちゃんと入り、その後の3T+2Tもいいですね。2Aもオッケー。イーグルからすぐに2A+2Tとその後の3Tもしっかり降り、ジャンプはすべて成功ですね。ステップもスキップしているかのように軽やかです。ノーミスでしたね。終わって思わずガッツポーズ。お客さんも終わる前から拍手。スキンヘッドで強面のコーチもニコニコ。143.60
浅田真央。カタコト?の「真央ちゃんがんばれ」が聞こえます。客席では優勝した小塚が見つめています。がんばって欲しいですね。「愛の夢」。最初は1Aに。うーん跳ぶ前に緊張を感じますね。でも、3F+2Loは成功。3Lzは両足になってしまいましたが、その後のスピンがいいですね。次も1Aとアクセルはちょっとタイミングが合わないみたいですね。その失敗のせいか次も1F、しかし立て直して3Sは入りました。しかしSlStは音楽によくあっていいですねー。3Loもいいジャンプです。最後のスピンも美しい。まあ、ジャンプは残念でしたが、見る度に音楽と調和していいプログラムだなと思います。・・・それにしてもすごいプレゼントだ。148.02
シンシア・ファヌフ。「パガニーニの主題による狂詩曲」。いきなり3T+2T+2Loのきれいなジャンプ。さすがやりますね。しかし次の3Lzで転倒は残念。3Lo+2Tは大丈夫。ピアノのぽろぽろいう音と動きがよく合ってますね。3Sもオッケー。3Lo+2Tはややふらふらしましたが、問題ないです。3Tも成功でしたが、アクセルがシングルになってしまッたのが残念。ステップは本当に最後なのにいいですね。最後のスピンの終わり方もかっこいい。やるな、ファヌフ。155.11
村主章枝。「シェヘラザード」ほか。3Lz+2Tはいいですよ。3Fもいい。しかし、サルコウが2Sに。がんばって!中東っぽい個性的な振り付けがステキです。ルッツも2Lzに。でも3Tはいいジャンプです。3Fは高さはあったのに転倒。2A+2Aは成功。ステップは面白いですね。ベリーダンスっぽい。このオリジナルな味は村主姉さんならでは。この独創性をもっと評価して欲しいところ。それから余裕がでればもっと妖しい感じになりそう。今日はちょっと目が真剣すぎましたね。悩殺でなく殺気を感じましたよ。138.18
アリッサ・シズニー。ジョージ・ウィンストン「ウィンター・イントゥ・スプリング」。3Lz+2Tが成功!よし!3L+2Tもオッケー。荒川姐さんが心なしか驚いていたような・・・3Tもオッケー。スピンはやっぱり美しいですね。3Loは着氷が乱れましたが、転倒ではありません。スパイラルもきれいですね。しかし3Fで転倒、2Aもオーバーターン、そして次は1Tで着氷も両足になってしまいました。これは苦しい。でもその後のスピンで巻き返します。ステップも難解な音楽によく合ってますね。そして回転速度の速いレイバックスピン。シズニーはスピンの終わるところがほんとにきれい。余裕がありますね。うーん・・・1転倒、2つのジャンプミスとなると、微妙ですね。159.80。ああ、本当に微妙な点だ・・・。
今井遥。「ダッタン人の踊り」。2Aは着氷が乱れ、コンビネーションになりませんでした。3Lzは高さのあるいいジャンプ。3Fもいいスピードから入りますね。3Lo+2Tもいいジャンプですね。3Sはちょっと「回転がばらけてしまいました(荒川姐さん)」3Lo+2T、2Sとなんか焦っている感じですね。SPのような安定感がありませんね。ステップはちょっと疲れてしまったのかな。ビールマンスピンへの変形が面白いですね。最後は音楽が終わってもスピンが終わらないのが残念でしたね。表彰台に向けてちょっとプレッシャーを感じてしまったのでしょうか。フィギュアスケートって、難しいスポーツですね。145.47
ミライ・ナガス。花柄のかわいい衣装ですね。映画「SAYURI」より。3Lz+2T+2T、2A+3T、3F+2Tと高得点ジャンプを次々決めます。さすが。しかし得意のスピンでバランスを崩してしまうというミス。珍しいですね。優勝へのプレッシャーでしょうか。しかし3Lzはしっかり入って、ジャンプは安定しています。3T、3Loもきれい。2Aもいいし、ジャンプはノーミスでしたね。祭り囃子にのったステップもいいですね。最後にスピンを二つ続けて息を切らせながらフィニッシュ。167.79
キーラ・コルピ。映画「エビータ」より。ええ、あなたがファーストレディですとも!3T+3Tは余裕ですね。しかし3Lzで転倒。コルピも緊張しているんでしょうか。腕のポジションが優雅。3Loはきれいですね。1Fになってしまいましたが、3Sはオッケー。3Lo+2T+2Loも決めてSlStは笑顔も。2A+2Tも成功。最後は音楽に合わせるために突然スピンが終わってフィニッシュ。唐突だなあ!しかし緊張感を漂わせながらもがんばりました。最後の苦悶を浮かべた表情はよかったですね。さすがセレブ。優勝に飛び上がって喜ぶコルピ。169.74。
1 レディ・コルピ
2 レディ・ミライ
3 レディ・シズニー(元全米チャンプ)
4 レディ・ファヌーフ
5 レディ・マオ
1位はキーラ・コルピ、初優勝ですね。まさか優勝するとは。でも、女子シングルはガールでもウーマンでもなく「レディ」ですから、それにふさわしいプログラムで滑ったコルピの優勝に文句ありません。2位はナガス・ミライ。思いきった滑りができれば優勝だったような気もしますが、これもいい経験にして欲しいです。そして3位がシズニー。うん、ぼちぼちでした。でもぼちぼちでも崩れなかったところがえらい。4位のファヌフはジャンプを全部跳んでおきたかったですね。そして5位が浅田。出口はもう見えていますね。あと少し。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。