大相撲7月場所2013:14日目

センキョソクホーがたのしいマイク松ですこんにちは。でも議席数が少ないからあんまりおもしろくない。しかもあんまり競らないし。いろいろおもしろいシーンはありました。楽しめました。

14日目。実況は刈屋さん、解説は正面が九重親方、向正面が北陣親方。
徳勝龍×翔天狼。翔天狼いい当たりも、左四つに組み止めた徳勝龍。まわりこむ相手をしっかりつかまえて寄り切りました。動きよくなってきましたねー。
舛ノ山×若の里。若の里張り差し。舛ノ山右を差しますが巻き替えられます。巻き替え返してもろ差しを狙いながら前に出ますが、土俵際で若の里の突き落としが決まりました。7勝まできてるのに結局7-7になってしまいました。
阿覧×玉飛鳥。阿覧変化。阿覧が勝ち越しを狙うときはいつも注文相撲ですから今度から気をつけてね。
豊響×蒼国来。蒼国来動いて立ち合いをかわそうとしますが、豊響きっちり読んでて押し出しました。冷静でしたね。勝ち越し。
常幸龍×北太樹。左四つになった北太樹でしたが、常幸龍左下手でかいなをかえしてがっつりすくいから下手投げ。大きな相撲でした。
琴勇輝×嘉風。勝った方が勝ち越し。嘉風ダッキングで中に入ろうとしますが、それが裏目に出て、琴勇輝の突き押しをまともに受けてしまいました。なんとかまわりこもうとしましたが、琴勇輝しっかりみて押し出し。幕内ではじめての勝ち越しだそうです。おめでとうー。
旭天鵬×佐田の富士。左四つがっぷり。佐田の富士が形を作る前に、上手から引きつけて寄り切った旭天鵬。速い相撲でした。
玉鷲×富士東。立ち合い強烈。富士東はたきから一気に押して最後は寄り切り。こっちも速い相撲。
千代大龍×宝富士。千代大龍元気に突き押していきますが、宝富士の突き落としに土俵の上をスーパーマンのように飛んでいました。鳥だ!飛行機だ!千代大龍だ!
栃煌山×魁聖。魁聖強烈な当たりで押し込みますが、栃煌山落ち着いて土俵際で引き落としました。
大道×臥牙丸。久しぶりにボーン・ディス・ウェイで押し出し。弱い大道だけ通用するのではいけないですけどね。
豊ノ島×高安。高安差しにきた豊ノ島を突き放してどんどん突き押し。豊ノ島もうまくまわりこんでいきますが、しっかりついていって突き出しました。合い口の悪かった相手でしたががんばりましたね。
安美錦×時天空。卑怯対決。張り差しの時天空に対してどんどん前に出て押して押し出し。わりと張り差しの相手には容赦ないんですよね。
妙義龍×勢。低い当たりから妙義龍起こそうとしますが、どん引きしてしまいました。勢がうまく乗じて押し出し。妙義龍が引くとは。相当肩が悪いんですかね。
碧山×豪栄道。碧山張り差しにいくもぎこちない。ゴーエードーはちゃんとしっかりみてはたき込み。ゴーエードー2-7から7-7とは。すごい。腰もよくなってきたんかな。
松鳳山×琴欧洲。うまく松鳳山の突き押しをあてがっていたカロヤンでしたが、松鳳山に中に入られました。土俵際突き落としにいくカロヤンも、松鳳山のすくい投げが決まりました。物言いがついたものの、カロヤンの体は浮いてましたね。軍配通り松鳳山。
鶴竜×隠岐の海。左四つで上手を探る両者。鶴竜は上手の方に注意をやらせておいて、逆に小手投げで倒しました。このへんの技はさすが。
白鵬×稀勢の里。白鵬張り差しからはたき。キセが突き放していって、白鵬が張り手で応対しようとします。しかし前に出たキセが左を差して寄り倒しました!うわー白鵬負けたかー。張り手が多すぎましたね。あせったか。キセは常に前にでていたのがすばらしいと九重親方も絶賛。
琴奨菊×日馬富士。右四つになったところでハルマが上手出し投げ。もうちょっともつれるかと思いましたが。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。