2011年の記事を振り返る

昨日は2つの団体の忘年会をはしごしてきたのですが、1つめの忘年会で空腹にまかせてからあげとかポテトとかをむさぼり食ったら、2つめの忘年会のおいしいものが食べられなかったマイク松ですこんにちは。でも食べましたけどね。無理して。(だめ)
さて、なんだか今年は仕事納めって何?みたいな年末の忙しさで、さっぱり年末年始の予告ができませんでした。まあいつも通りですが、こんな感じです。

  • 12/30:2011年の記事を振り返る…今日の記事です。去年のはこちら
  • 12/31:False Start アワード 2011…2011年で活躍したり変に活躍したり活躍しなかったりした選手を振り返る企画です。たぶん今年は予想通りでしょう。去年のはこちら
  • 1/1:False Start お年玉大喜利…お年玉がわりに贈るブログネタです。ご自身のブログでおこたえしたり、コメントでお願いします。去年のはこちら
  • 1/2:替え歌ユニット勇み足がお送りする、2011年の替え歌をまとめたアルバム発表。

ということで今日は2011年の記事を振り返ります。1年のまとめ記事で、だいたいおもしろいなと思う記事だけピックアップしてありますので、毎年のをみてみてもおもしろいんですよ。

富井:はやくはやく!明日は帰省しないと!
松:今年は大晦日まで極東事務所にいましたねー。だからっていいこともないですが。
富井:特に何もないな。せっかくだから蕎麦でも食べればよかったよ。
松:いいですねー。その手があったか!さっき全然年越しと関係ないポテチとか食べちゃいましたよ。
富井:そんなことしてると、来年も薄くぺらぺらに生きる、みたいになっちゃうぞ?
松:なっちゃうぞて。さっき副部長も食べたじゃないですか。
富井:ま、そんなことしなくても、ぺらぺらに生きるけどな!
松:ですね☆早く始めましょう。
<2011年1月>
富井:1月だ。この月は気合いが入っていたのか知らないけど、いきなりトーク記事だな。しかも替え歌2つ。
松:のっけからすごいおもしろい記事でしたね。球団マスコットに虫とか粉とか。
富井:どうするんだよって感じだけど、今は新しいマスコットもそれなりに人気だからな。
松:あの雄の方ってどうなってるんですかね?改造手術を受けているってことらしいんですが。
富井:1文字スローガンを考えるのもおもしろかったな。ハムも1文字になったし。なにしろ「www」がおもしろすぎるわ。
松:どんだけ笑い取りに来るチームなんやってことですよね。しかもwwwが表すのはずばり失笑ですからね。
富井:そうはいっても、頻繁に失笑はかってたけどな。あとキー太もめでたかった。というかッキー太な。
松:早く4人目のマスコットが生まれてほしいですよね。ッーとかッー子とか。
富井:NFLはプレーオフ。いちおうCHIを応援していたのに、負けたらとたんにGBファンになるのがすごいな。
松:自分でいうのもなんですが節操ないですよね。でもむしろ本来の姿に戻ったというか。マイク・マーツが敗れればそりゃGB応援ですよ。
富井:個人的にはラジのダンスが好きだったな。いいやつだ。
松:そのあとのブラッドショーのインタビューのくだりもおもしろいですよね。個人的には火にトッド・コリンズを注ぐが好きでした。
富井:KCは今年は実はプレーオフ出たんだよな。そしてさっさと負けたんだよな。
松:今年はこのメンバーが全部そろっていたら楽しかったですけど、はっきりいって全滅でしたかからね。来年に期待しましょう。
富井:同時に大相撲も1月場所やってた。なにしろ佐ノ山親方(C)の大関へのカギは「勝つことです」が衝撃だったな。
松:つっこみ練習の課題みたいですよね。「当たり前やろ!」でつっこみ200回みたいな。考えましょう。少しでも。
富井:浅田のブランド「MAOMAO」、今どうなってるのか知らないけど、このブランド展開の記事もなかなかおもしろいな。というかオレが書いたんだけど。
松:いいですよね。地蔵尊ブランドはもっと仏教界で展開してもおもしろいと思いますけど。号泣する地蔵尊をいろどったTシャツとか。
富井:なんかよくわからんけど御利益ありそうだな。
松:十字架のジーザスか、号泣地蔵尊かですね。
<2011年2月>
富井:2月だ。もうこの頃はヤオチョーの嵐が吹き荒れて大変だったな。ミッキー兄さんも全然TSUIHO!されたかいもないし。
松:人柱といえばミッキー兄さんがTSUIHO!されてから、日本も大変なことが起こったりして。同じTSUIHO!するなら、王蟲の群れに放り込むとか、もっと奇跡が起こるようなやり方がよかったかもしれないですね。
富井:ですねって。死んじゃうし。まあそうじゃなくてもすでにM喜の黙示録書いてるしな。
松:ほんとですよね。まあこの黙示録を経て新しい国がつくられてるわけなんですが、兄さんの復活はまだなんですかね。
富井:まだだな。スーパーボウルはGB優勝!めっちゃうれしかったな。
松:とにかくうれしかったですね。こんなにうれしかったスーパーボウルはじめてでしたよ。
富井:これでロジャースも完全に覚醒してもう手がつけられなくなってるからな。野球ではホモフィーにかんする記事はおもしろかったな。
松:ガッツリギトギトフィールドとか、ガラリガラガラフィールドとかやりたい放題ですよね。でもちゃんとお弁当は発売されてたし、わりとこのネーミングライツはよかったですよね。
富井:そしてホモフィーも結構呼び名として定着してきてるけどな。ノムケンはなにをすべきかという記事はこの頃はもっとキャラをたてろとかいってたんだけどな。
松:もう今年はいろいろキャラをたてまくった行動がすごすぎて。僕らの提案をまさか実行してくれるとは思いませんでした。
富井:フィギュアスケートでは欧州選手権でマイヤーが有終の美。できすぎだな。
松:できすぎですね。マイヤーはいい選手でした。次世代が育ってないのが気がかりですが、がんばってほしいです。
富井:そして2月はやっぱりヤオチョーホットラインだな。これはおもしろかった。
松:実際あれから特に騒動もないから、使われてないんですかね。WOWOWのやつがおもしろいですよね。
富井:実は今年も契約して今年も解約したんだけど、また衝撃的な応対があってびっくりしたんだよ。今度記事書くわ。
松:なんですかねWOWOW。お客さんの印象をよくしようとする気はないんですかね。おもしろいです。
富井:あとコネタだけど、市民ワイドレシーバーのフレディ・ミッチェルさんはなにげにいいな。
松:市民フィギュアスケーターのサンデュ先輩もいいですよね。
<2011年3月>
富井:3月だ。最初にいっておくと、もう大震災でそれどころじゃなかったな。
松:もちろんどーんとへこんでしまったのもありますけど、何よりスポーツがなかったですよね。フィギュアスケート世界選手権も延期になったし。
富井:震災前には12球団のスローガンを全部つなげてみるというのがおもしろかったな。
松:今でもセ・リーグのワックMCのラップみたいなのは笑えますよね。ぜひ一度ラッパーになりきって読んでみてほしいです。
富井:ということで3月場所はなくなったけど、大震災前から暗黒まっしぐらだった大相撲は記事にしやすかったな。ミッキー兄さんの出廷とか。
松:ほんとに暗黒な記事ですよね。なかなかののりつっこみ。僕は大相撲啓発童話が好きでしたね。
富井:ほとんどの力士ツイホーされてるけどな。大相撲屋外開催妄想とか、とにかく相撲を欲している感じがあったな。
松:違う理由でできないんですからね。しょうがないですよね。でもやっぱり3月は短い記事が多いです。
<2011年4月>
富井:4月だ。とりあえずエイプリルフールからだな。反響のない。
松:もういっそ大反響!みたいなエイプリルフールやりたいくらいですよね。
富井:そしてカアプ蝋人形館。今なら放言するウチカワとか、激高するキヨタケとかも入るな。
松:キヨタケは入れておきたいですよねー。あとふわふわカアプ坊やとか市場とか、アグレッシブなカアプの攻めが目立ちますね。
富井:野球はシーズンが始まって、めったにない甲子園でのオリックス.vs.ラクテン戦とか、家で土曜日日曜日も野球の試合ばっかりみてたりしてるな。
松:かぜひいてなかったらもっと見に行ってたんでしょうね。あとユウキだけで野球チームを作るという企画は好きでした。
富井:意外にできるもんだな。NFLはシーズンオフだけど、ドラフトも近いから、ドラフト必勝法とか、マッデンの表紙とか考えてるな。
松:やっぱり海外の記事は使いやすかったですからね。
富井:フィギュアスケートはなんといってもチャリティ演技会だったな。なにしろ由希奈さまだよ。すばらしかった。
松:全体的によかったですよね。でも僕はペンスケくんの印象が強いんですが。
富井:選手じゃないじゃん。世界選手権がようやく始まってうれしかったわ。
松:ロシアありがとうですね。
<2011年5月>
富井:5月だ。フィギュアスケートは世界選手権。ほくほくしてみてるな。エキシもよかったし。
松:ここで副部長はソトニコワに目をつけてるんですね。今年の活躍が予感されましたね。あと『フィギュアスケート 美のテクニック』レビュー記事もおもしろかったですよ。副部長渾身の。
富井:実際いい本だったからな。樋口地蔵尊監修とかなかなかないよ?
松:それにしては顔写真がぞんざいだったのがまた魅力的でしたよね。
富井:なんでだよ。野球では不可解采配を考えたり、サンテレビをみたり、オリックスで真田軍団を作ったりしているな。
松:相変わらずうちらしい突拍子もない記事ばっかりですよね。あとカアプ用の美男時計とかおもしろかったです。正気かと。
富井:その中で福岡にいって野球見たりしてる。ウチカワに対するブーイングきいた。そして阪急.vs.広島戦をみて、伝説のDH今村を目撃してるんだな。
松:あれは貴重でしたね。こちらはナマでみてませんが、やっぱり的場和尚のヘッスラは元気でます。
富井:NFLはドラフト。ドラ1のまとめポジション別まとめ。わからんけど。
松:だいぶわかるようになってきたと思いましたが、なかなかわかりませんよね。そしてそのあとロックアウト。踏んだり蹴ったり。
富井:大相撲は技量審査場所やってたんだけど、中継がなかったんだよな。今思えばなんで中継しなかったのかわからんよな。想像で総括やってる。
松:中継しないならやらなきゃいいんですよね。暗黒史として刻まれることでしょう。腹いせに替え歌作ったりしてます。
<2011年6月>
富井:6月だ。やっと半分。毎年疲れるな。
松:疲れるのはむしろがんばってるってことですよ。おっいいこといった。
富井:(流して)野球はばんばん見てるけど、田口の奥様の『メジャーリーガーの女房』紹介記事が出てるな。
松:あれはほんとにおもしろいです。田口の本は全部おもしろいですが、奥様の本もおもしろいです。
富井:カアプは相変わらず営業攻勢。どんどん充実してるのな。
松:戦力以外はすごいんですよカアプ。あと選手の入場曲チェック企画をはじめてますね。
富井:全部終わらなかったから、これは来年に持ち越しだな。個人的に好きなのはDr.ツツミだな。
松:今年日本シリーズ出たら、間違いなくあれはスーパーコンピュータの端末でしたけどね。黄泉瓜のベンチにもDr.ナベツネとかDr.キヨタケとかいればいいのに。
富井:NFLではロックアウト中だけど、フットボール・コップは衝撃的だったな。
松:「この僕がはじめてオマエたちを応援します」がえらそうですけど、正直映画化してほしいです。アメリカの笑い満載で。
富井:うちの扱うスポーツには関係ないけど、安心戦隊ALSOKの記事おもしろかったな。
松:あの歌最高ですよね。CMも。普通に戦隊ものの番組つくってほしいです。あとうちらしい記事としては、「子どもが体験するべき50の危険なこと」パロディでした。
富井:例は完全にやっちゃいけないことの例だけど、エクササイズならまあいいかもな。みんなやってみたいよな、メールでヤオチョーの交渉。
松:みんなってわけじゃないと思いますよ。
<2011年7月>
富井:7月だ。たくさん野球見に行ってるな。京セラドーム広島
松:広島はお好み焼きとおにぎりとカープうどん食べに行ってるようなもんですけどね。でもたのしかったです。
富井:真の男は出てくるのかも結構よかったな。結局出てこなかったのかな?
松:ライク蔡瑁な人は出てきたように記憶してるんですが。
富井:タイガースぼやき席もわりと衝撃だったな。サンテレビの底力みたわ。
松:いちばんおもしろかったのがフリーな立場の達川さんていうのが。
富井:大相撲はようやく名古屋場所が始まって、いつもの日常が戻ってきたな。
松:その割には出てくる力士がよくわからなくて、占いで初日の予想をしてますけどね。ともかくよかったです。
富井:フィギュアスケートはGPSのエントリーチェックで期待を高めたりしてるし、NFLはようやくロックアウト解除、早速契約の嵐だな。
松:NFLはよくがんばりました。今楽しくみてるのもこの頃の努力があったおかげですよ。
<2011年8月>
富井:8月だ。なんかねむくなってきたな。
松:がんばりましょう。毎年のことですけど。
富井:まずは日馬富士の野菜摂取作戦だな。久しぶりに私立探偵・マイク松。
松:僕もしいたけ嫌いだからすごい親近感なんですよね。でも最近の戦績を見るとあんまり野菜効果はなさそう。もう好きなもの食べた方がいいですよ。
富井:で当分また出てこないと思ったらすぐに丸刈り事件で登場。あれも謎だよな。
松:お盆だからという回答が結構好きでした。スカイツリーの次は巨大仏ですよね。
富井:なんだよですよねって。NFLはついにプレシーズンゲームがスタート。うれしい。その中でやっぱりセクシーさんがセクシー残留がニュースだったな。
松:まあ今年も最下位ですけど、意外にがんばりましたよね。あのままセクシー路線でいってたらプレーオフ狙えたのかもしれない。無理やけど。
富井:無理なんかい。ところでDETですごいセレブレーションを構想っていってたけど、なんかきかないよな?
松:聞きませんよね。得点はいっぱい入ってるのに。今日CINでWRが前宙で着地を決めてTDとってましたけど、あれには勝てません。
富井:フィギュアスケートではルパン三世を考えるのがたのしかったな。
松:「クチピーは指輪や時計台にあしらわれている山羊の役」っていいたかっただけなんじゃないかという疑惑が。
富井:野球ではドアラネタが2つ。ミドリドアラドアラ変身アプリ。どっちもすごいな。
松:相変わらず熱いですが、結局チームにいい影響を与えているのがまたすごいですよね。
富井:大相撲では強制力士向上セット。ほんまに必要だな。
松:永世大関専用セットがついてこの値段はまじでお得ですよ。ぜひ。
<2011年9月>
富井:9月だ。いきなりカアプガールについて1回目続きと考えてるな。別にこなかったよな?
松:まあ実際こなかったわけですけど、結論もこないですからこれはいいんですよね。考えていて楽しかったです。
富井:プロポーズナイターではわれわれの幸せをねたむ気持ちがよく出ていていいな。爽快だな。
松:爽快ですね。そういえばホモフィー弁当おいしかったですよね。
富井:あれはすばらしかったな!普通に売っていても買ってしまいそうなラインナップ。来シーズンはもっとたべたいよ。
松:600円であの内容はかなりいいですよね。観戦を楽しむというより、これから観戦だから腹ごしらえ、という内容。新しいです。もう1回ほっともっとにはいってますからね。
富井:大相撲は9月場所。今年はわりとたんたんとレビューしてしまったな。
松:時間がなくてダイジェストが多かったですからね。でも副部長のレビューに助けられましたよ。
富井:あと謎の婚活サイトを作りたいというのもよかったな。長島さんどうなったんかな。
松:リアルにこういうサイト作ってみたいんですよ。ガンバレ日本プロ野球の坂口の回めっちゃおもしろかったし、あれでやってみましょうかね。
富井:NFLはついに開幕。感慨深かった。
松:最初の試合もめっちゃおもしろかったですよね。でも9月はNFLと大相撲をたんたんとレビューする月になってました。かなり忙しかったのもあるんですがこれはいかんですね。
<2011年10月>
富井:10月だ。フィギュアスケートはジャパンオープンからGPSが開幕してシーズン突入だな。
松:ジャパンオープンは一度見逃して途中からになり、後日フォローするという流れになりましたが、演技自体はみてよかったです。
富井:カーニバル・オン・アイスもおもしろかったな。タクタミシェワ突如呼ばれてあの演技はすごいわ。
松:これは暴れると思いましたが、ほんとにすごい力でしたね。有香ちゃんがエキサイトしていたのもおもしろかった。
富井:GPSではバンデルペレンが躍進したり、シズニーが逃げ切ったりとのっけから楽しいな。
松:今シーズンのシズニーの技術はすごいです。伝説になりつつありますよ。
富井:NFLではセクシー・フットボールが終了。だけど終了したのはそれだけじゃないんだよな…。
松:いるかとか、いるかとか、あるいはいるかとかですね。どっちかというと終了したのはこちらですかね。
富井:オリックスも終了したしな。はははは。おもしろかった記事はバファローブル故障とかかな。
松:普通にロボだったことにびっくりしたんですけどね。ほんとにハカセに人造人間高見盛をメンテしてほしいです。
富井:大相撲では菊が無事大関になり、菊弁当発注。今度食べに行かないとな。
松:ですね。結構味に期待できる。九州の素材が多いらしいですから。
富井:あとはオコノミヤキレースだな。これ普通に企画として通してほしいな。
松:ヤクルト製品レースはいますぐ着ぐるみ作らないとですね。
<2011年11月>
富井:11月だ。もうちょっとだ。一番忙しい月。フィギュアスケートはタクタミシェワが大暴れしてるな。
松:パトリックちゃんも暴れてますがこれはまあいつもですからね。
富井:NHK杯がうちは一番のクライマックスだからな。そこはしっかりみたわ。
松:鈴木も勝ったし高橋も勝ちましたし。でもなんといっても今回は太田の小部屋と、地蔵尊の部屋でしょう!
富井:鳥海さんの回はお互いに違う景色をみてるって感じだったけど、さすがに修正したのか、刈屋さんの回はよかったな。
松:太田を使うという意図がしっかり感じられてうれしい限りですよね。太田もその期待に十分応えてると思います。
富井:そして豊の部屋。長いなこの記事!
松:たぶん一年で一番長いのはこの年末のまとめ記事なのですが、次に長いと思います。おもしろすぎて、すごく熱心にメモってしまいました。
富井:由希奈はんの「あはは(笑)せんせ~」が最高だな。
松:どこまでもフリーダムですよね。あのポジションはいいな。エキシはシブタニ兄妹の演技が最高でした。
富井:オレはマイナーの北海道Tシャツだな。それにしてもNHK杯は独自の進化を遂げてるよな。ファンの気持ちがよくわかってる。
松:コンテンツが充実したあとのセカイをよく理解してるという感じですよね。部屋はとにかくすごい。オンリーワンです。
富井:NFLはKCが勝ったりしてる。この頃はまだましだったんだな。
松:チャールズがシーズンアウトになった時点でもう終わったと思いましたが、SDもおつきあいしてくれましたしね。今年はSDさんざんでした。
富井:大相撲は菊の新大関の場所キセの昇進決定とダブルでめでたかったな。
松:大相撲も新しい時代にいくでしょう。あとはミッキー兄さんの処遇だけですね!
富井:それと忘れちゃいけない関立戦。あんな圧勝みにいけなかったんだからな。
松:今でも録画みてますが、いい試合でした。甲子園ボウルに向けて勢いつきましたね。
<2011年12月>
富井:よっしゃ12月だ。久しぶりにレビューじゃなく、大相撲から新スポーツっていう記事がでたな。
松:みたらすごいおもしろかったので。食べるというのをスポーツと関連づけるのがおもしろかったです。
富井:それとマイクさんだな。替え歌がとにかくぴんときたわ。
松:もはやそれ先行で、その説明から台本が書かれるという、おもしろいパターンでした。
富井:やっぱりこういうネタが大事だからな。オマエが忙しいのもあって、カアプの地域密着活動と、浅香山親方のゆうもあ大賞と細かく書いたな。
松:カアプの活動はすごいですよね。まだまだ続いてるみたいで。浅香山親方はぶっちゃけディスり入ってますよね。
富井:相撲協会のついったーもおもしろかったな。オレたちで非公式やるか?
松:あれ結構大変ですからやめたほうがいいですよ。でもこうやって考えるのはたのしいですよね。コトミツキトロフィーもおもしろい。
富井:NFLは普通に終盤戦でおもしろいけど、ティーボウ・タイムはおもしろかったな。
松:ちょっと爆笑でした。でもDENもようやくフランチャイズQBが出てきてよかったですね。あとはいるかですが…。
富井:それはきつそうだなまだまだ。フィギュアスケートはファイナル全日本女子シングルSPFSはオレのスタンド能力がいきたな。
松:あれ結構難しいんですよね、スローとか使っても。お世話になりました。そういうことしないとちゃんとみられない、ポ・エムの実況はなんなんでしょうね。
富井:世間に申し訳ないとか思わないのかな。そして12月はなんといっても甲子園ボウル!たのしかったー!!
松:甲子園でみられたのもよかったですよね。ライスボウルもがんばってほしいです。

富井:終わったー!疲れたー!!
松:おつかれさまでした。ミッキー兄さんなきあと(死んでない)今年はレビューばっかりになってた印象でしたが、振り返ってみると結構ネタもの多いですよね。
富井:だな。やっぱりネタものをどんどん展開していかないと。NFLプレーオフとかが始まるときついかもしれないけど、できるだけ盛り込んでいかないとな。
松:ほんとですよね。クリエイティブにいきたいところです。無駄に。

カテゴリー: スペシャル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です