False Start アワード 2011

二人:輝け!False Start アワード 2011!

♪スポーツがあるから 笑いがある
 おちょくる心に 笑いがある

富井:みなさーん!こーんにーちはー!
松:今年も始まりました!False Start アワード 2011!今わたしたちがどこにいると思いますかー!?
富井:わかんないですよねー!いってみようかマイク!
松:そうですね!びっくりしないでくださいよ!せーの!

実 家

富井:はい、ということではじまったわけだけどね。われわれはなぜか地元が同じだからこうやって年末も集まれるんですが。
松:何がいいたいかというと実家最高ということですね。今は紅白の曲順をチェックしながら、Perfumeの出番まで待っているところです。
富井:それにしてもミンポーはどうやらものまねとか、誰が誰に似てるとかいう番組をいろんな人がみてるというカオスなものだったけど、あれ何がおもしろいんかね?
松:基本的にミンポーは「おもしろいと思うこと」基準がわからないんですよね。似ている人も似ている対象も、似せてる人も似せられている人も誰もわからないという。
富井:われわれの老後、暗そうだな!
松:いいでしょう別に老後は。それよりアワードです。求められてもいないのに勝手に説明すると(この姿勢は紹介VTRぽいですね)、このアワードは今年のスポーツ界でがんばった人、変にがんばっちゃった人、やらかしちゃった人、あるいはがんばってなかった人などを勝手に表彰するという年末企画です。前半は各部門ごとの表彰、後半はアワードのノミネート者発表とalse Start アワード 2011の発表になります。
富井:もう順序とかいいよな。DETも試合終了してないのにゲータレード・シャワーしてたからな。プレイオフ進出おめでとうDET!
松:早い早い!ちょっと先走ってますよ!まずは各部門ごとの表彰です!
<NFL部門>

セクシー・レクシーさん:先発→サイドライン→先発賞
ライオンズ:脱アゴニー賞
ティーボウ:時間前に立ってもいいんだよ賞
ショーブ:オマエのおかげだよ賞
おでこ:おだいじに賞
労使交渉にあたった人たち:交渉力賞

富井:まずは毎度おなじみセクシーさんだな。アワード常連。
松:WASがセクシーさん先発決定したときは来年のドラ1ねらいかなとおもっていたのですが、意外にがんばってます。シャナハンHCが短気起こして一度先発スイッチしなければ、プレーオフいってたのかも。
富井:それはいいすぎやろ。それに1試合に4INTされたら堪忍袋の緒も砕け散るやろ。
松:セクシーさんはそういう仕様なんですって!ナガカー先生がフォアボール出してもみんなびっくりしないでしょ?
富井:確かにそうだけど…。そういえば予想外に活躍したのがティーボウだな。もはやデンバーの人たちの喜びの声が。
松:久しぶりにDENにもフランチャイズQBが出たなって感じですよね。ティーボウタイムを最初にみたときは笑ってしまいましたが、最初からそれやってよと思いますよね。
富井:サナギマンみたいな仕様なのかもしれないな。
松:エネルギーの充填に時間かかりすぎですよ。1週間あいてるのに。
富井:さっき先走ったけど、DETはプレーオフ進出だな!うれしい!「AGONY」という単語の意味を教えてくれたファンも喜んでるだろうな。
松:袋かぶってた人たちですね。もちろんでしょう。先週はSDをぼこぼこにして決めましたが、従来なら逆の立場でしたからね。
富井:プレーオフといえば、HOUが念願の地区優勝だな!
松:いやー悲願達成ですよ。そこで投げるショーブをみたかったですが、いずれにしてもすばらしい結果になりました。ショーブのおかげですよ。助かります。
富井:そんなすばらしいチームと比較してあいつらは…。
松:だいじょうぶです!そいつらの出番はあとです!
富井:よし。今年はおでこも首のけがでさんざんだったな。
松:やつが元気じゃないと批判しがいもないので、早く首なおしてほしいですね。とにかくおだいじに。
富井:それと今年は労使交渉にあたってくれた人たちの献身的な努力のおかげで試合見られてるといってもいいな。その人たちはほんとえらいよ。
松:NBAはこないだ始まったばっかりですからね。やっぱり大きいですよ。
<フィギュアスケート部門>

浅田:フェニックス一輝賞
羽生:気迫賞
鈴木:バーレスク賞
シズニー:GOE満点賞
タクタミシェワ・ソトニコワほか:新型MS賞
シブタニ兄妹:ザッツアイスダンス賞
小塚:古き言い伝えはまことであった賞
樋口地蔵尊:ルーム・オブ・フリーダム賞
太田はん:マイスモールルームへようこそ賞

富井:フィギュアスケートは今年は大震災の影響を受けながらも、しっかり活動していた1年になったな。
松:その中での浅田の演技はやはり横綱でしたね。刈屋さんのいうようにこの復活は予定通りですから、フェニックスの聖衣のように何度でも蘇るのです。自己修復機能。
富井:鳳翼天翔ができるかどうかはわからんが誇り高かったな。今シーズンやはり力を発揮したのは羽生だな。ハニュー。
松:カタカナで書くとちょっとおもしろいですよね。それはともかく今年の演技はほんとすばらしい。あの気迫は演技以上のものを感じました。世界選手権もがんばってほしいですね。
富井:世界選手権は鈴木も出るからな。エキシの「バーレスク」はほんとエキシビションの楽しさが全開だな。あれはいいわ。
松:職人としての求道心があふれ出てますよね。
富井:シズニーは有香ちゃんの指導でその技術がさらに磨かれたな。スピンのGOE満点とか見たことないよ。
松:まあ当然ですね。シズニーの演技はもはや世界遺産ですからね。日本ならすぐ人間国宝ですよ。
富井:あんなに若いのに。海外ではロシアパワーがそろそろ台頭してきてるな。タクタミシェワの能力はさすがだな。
松:なんかソチに向けてのロードマップがしっかりロシアにはできてるって感じですよね。来シーズンはソトニコワも一気にくるでしょう。期待したいですね。
富井:期待したいといえばシブタニ兄妹だな。もちろん既存のカップルに加えてだけど、古き良きアイスダンスを蘇らせる力があるよ。
松:あれをアメリカにやられるとヨーロッパはきついですね。それに対抗する力も出てきて、もっとおもしろくなりそうです。
富井:小塚は一歩一歩強くなってきてる。ナウシカでいえばどのへんかな?
松:ペジテの人たちにつかまって船にのせられているあたりですかね。もうすぐ逃がしてもらえますよ。
富井:そうなのかー。まだガンシップに助けられてもないのかー。小塚も世界選手権楽しみだな。
松:ここで一気に王蟲の群れにおいついてほしいですね。どんな期待の仕方なんでしょうかこれは。
富井:そして今年も地蔵尊の部屋はおもしろかったな。自由自在だったし、それでいて以前より統制がとれてるのが。いちおうバージョンアップしてるんだな。
松:インターネットと動画が普及して、メディアのあり方って問われてると思うんですよね。地蔵尊の部屋がその答えの1つになるような気がするんですよ。
富井:そんな大きな話なのかな。それだけインパクトがあるってことだよな。あと由希奈はんの部屋デビューも大きな出来事だったな。
松:ついに部屋持ち親方に。でも地蔵尊の部屋ではとりあげにくいリンクサイドレポートを中心にしたのはさすがです。これからもがんばってほしいですね。
富井:あはは(笑)せんせ~。
松:なんですか。
<大相撲部門>

菊:大関昇進おめでとう賞
キセ:大関昇進おめでとう賞
隆の山:はいあがれ賞
魁皇:おつかれさま賞
高見盛:早くスイッチオン賞

富井:大相撲は今頃になって菊やキセの大関昇進が決まってるけど、正直そんなにいいニュースはないよな。
松:ついこないだまで暗黒まっしぐらでしたからね。むしろアワードの方で出番が多そうです。
富井:それでも菊とキセはほんとよかったな。念願の大関。今まであがれなかったけど、これで大相撲復活のきっかけにもなるし、今思えば。
松:ほんとですよね。話題にもなります。今までは言葉だけでしたが、これからはほんとに文字通り大相撲の将来が2人の双肩にかかっているわけです。がんばってほしいですね。
富井:隆の山は暗い中でも明るい話題を提供してくれたな。あの取組は衝撃だった。
松:初場所はふたたび幕内ですからね。今度は落ちないようにがんばってほしいです。立ち合いを磨かないと。
富井:魁皇はついに現役引退。長い間おつかれさまだったな。
松:ゆくゆくは友綱部屋を継承していくでしょうし、今の浅香山親方のポジションでたくさん学んでほしいですね。
富井:あと十両で高見盛はなにくすぶってるんだるな。早く変身して。
松:ラボが機能してない今、スーパー1のチェックマシンみたいなのがあればいいんですが。早く修復してほしいです。
<野球部門>

ウチカワ:自由満喫放言賞
おかわり:食べ過ぎ賞
落合監督:でも勝ってたよ賞
荻野貴司:来年こそは、来年こそはフル出場賞
今村:DH賞
信彦:悪い魔法が解けたで賞
ホシノカントク:大人の迷子賞
岩村:何苦楚賞
A-岡田:あと100本打ったら許してやる賞
田口:プリーズカムバック賞

富井:野球は今年はうちではあんまりとりあげなかったけど、ウチカワの放言はすごいな。
松:なんかほんとなのかなと思わせる数々の放言ですが、ハマファンがブーイングしているのを聞いたので、うそじゃないんだろうなと思います。来年もがんばってほしいですね。
富井:野球の方な。おかわりは統一球なのにあんなにホームラン打って。いよいよ覚醒した感があるな。
松:強かったですよねー。来年はナカジもいないし、60本くらい打たないといけませんね。
富井:大変だな。落合監督は日本シリーズまでいったのに負けちゃったな。ゆっくりしてほしいわ。
松:やがてどこかから話があるでしょう。そのときは専属広報でもつけた方がいいのかもしれませんね。小田とか。
富井:おもしろいな。荻野はまたけがで今年は全休…。
松:だいじょうぶです!来シーズンこそは!来シーズンこそはフル出場です!お願いします!
富井:今村はDHで登場するという貴重な経験をしたな。バントも決めたし。
松:僕らあれ生でみたんですよね。貴重な経験だけど、得るものは何もないでしょう。
富井:生で見たといえば、オレらホシノカントクが迷子になった久米島にいってきたんだよな。大人の迷子すごいな。
松:なんか話題になりましたよね。結構迷いそうな場所多かったですけど、島はめっちゃいいところでした。またいきたいです。
富井:信彦はついに日本シリーズ出場&優勝!オレの中では眠りの森の美女的な悪い魔法が解けたみたいな感じだよ。
松:これからもSBでがんばってほしいんですけどねー。どうなりますかねー。
富井:どうなるといえば岩村だな。今ほど何苦楚魂が発揮されなくてはいけないときはないな。苦労なんか望むところだよ!
松:来シーズンはめっちゃ打ったりして。期待したいです。
富井:A-岡田は今年はTに期待をかける年だったな。最後までプレーオフ争いしたんだけど。
松:今村DHと違って、こちらは得るものはいっぱいあるでしょう。戦力も充実してきたし、先発枠が埋まれば優勝争いいけますね。
富井:そこをクビになった田口は今アメリカでリハビリ中。なんとか復活してほしいな。
松:むしろメジャーでもいいと思いますよ。そっちの方が近道かも。
***
富井:さて!いよいよFalse Start アワードです!今年はちゃんとノミネートからはじめたいと思います!
松:ノミネートされるだけでシェイムというこのアワード、今年はどんな人たちがノミネートされたんでしょうか!

いるか(MIA)…今年の飛躍が期待されたものの、先発QBはシーズンアウト、先発RBも負傷でさっぱり。ロニーとリッキーさんを放出した結果がこれとは。どっちかというと負けたのよりわざわざ放出したのがだめ。リッキーさんはそれなりにがんばってます。
KC…昨年プレーオフ進出で飛躍の年になると思われましたが、RBチャールズがシーズンアウト、キャッセルもシーズンアウト、軒並みみんなが負傷してさっぱりの成績。それなのに全勝のGBを止めるとか。いつもながら頑張るところを間違えてます。
マット・ライナートさん…ARZから放出されて暗黒時代を作り出したあと、HOUでバックアップとして待機。まさかのショーブ負傷でやっとオレの時代だと思ったら、すぐに鎖骨を骨折して1ゲームももたずに終了。まさにオマエのためにこのアワードはあります。
日本相撲協会…せっかくミッキー兄さんを生け贄にして難局の収拾を図るも、結局ヤオチョーが明るみに出て元の木阿弥。3,5月場所が通常通りできなくなるまでになりました。新しい時代に入ってきているのはとてもいいことなので、あのコトミツキという力士をなんとかしてあげてくださいよ。
恵那司さん…ヤオチョー問題による大相撲崩壊のきっかけを作った人。今どこで何をしているかはわかりませんが、ビジネスの才覚はありますよね。思う存分メールを使って、事業で成功していることを祈ります。
ノムケンさん…どっちかというとおもしろい行動やおもしろい発言でずいぶん楽しませてもらいました。ありがとうございます。DH今村の衝撃は今も忘れられません。それよりチームを勝たせてください。

富井:今年は豊富にノミネートがあってよかったな。さてどうする?
松:いるかとKCとノムケンは弱いのがいけないのです。強くしてください。あとは相撲協会とライナートですね。
富井:ライナートは見事だな!1試合もたなかったというのがすばらしいな!
松:まさに暗黒請負人になってきましたけど、そればかりか自分まで暗黒になるとは。自己消滅プログラムみたいです。
富井:とはいえいちおうアワードはこれからもがんばれよ的な意味合いもあるからな。今更ライナート応援するよりはやっぱり相撲協会かな。
松:そうですね。やっちまったことはライナートよりだいぶひどいですけど、今後に期待という意味ではやはり相撲協会でしょう。新しい時代を作ってもらわないと。
富井:じゃあそういうことで、だめさも評価して相撲協会だな!
松:おめでとうございまーす。(ほわーんほわーんほわーん)
富井:さて、来年はどんな年にしようかな。
松:毎年毎年すごい事件が起きて、来年はって考えるのもしんどくなってきてますよね。
富井:でも一度おやすみして、復帰して、大震災も経て、やっぱりオレたちはなんだかんだで更新することしかできないんだなってわかったよ。
松:正直社会には何のインパクトも与えてないですけど、できること以上のことをなんか考えてやってきたつもりなんですよね。まあそれは笑いをとるということなんですけど、気概はもっていきたいと思います。
富井:よし!まとめると来年もしぶとく笑いをねらい続けるということだな!
松:そうなんです…。
富井:それでよし!ということで今年1年お世話になりました。どうぞよいお年をお迎えください。
松:新しい年もFalse Startをよろしくお願いいたします!年末年始企画、どうぞよろしく!

表彰状

日本相撲協会どの

あなたは粛清の嵐を吹かせたにもかかわらず、その後ヤオチョーの発覚を止められず、黙示録の世界に突入させてしまいました。来年もしっかりやって、大相撲の新しい時代を作ってください。あとミッキー兄さんをなんとかしてください。

2011年12月31日
フォルス・スタート商会

カテゴリー: スペシャル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です