大相撲1月場所2012:番付発表

NFLのDAL@NYGみようとしたら、なぜか途中からMJ Overseasが録画されていたマイク松ですこんにちは。NFLみられなかったのは残念ですが、でもほんとに思いがけずMJ Overseasみられたのでよかったです。NIGHT RANGER元気ですねー。
さていろいろ忙しくて、初場所の番付発表をチェックしておりませんでした。手早くチェックしておきたいと思います。
1. キセが新大関に、なぜか若荒雄が新小結に
キセがついに新大関になり、大関も5人に増えました。菊は西の正大関。キセも菊も大関に上がるだけではだめですからね。期待したいです。それに続いて関脇には鶴竜と豊ノ島。まさに大関候補の2人が並んでいますね。来年はチャンスをものにする年にしたいところ。
小結は雅山と若荒雄。雅山が小結まであがってきているのもびっくりですが、若荒雄が小結とは。もろ手と引きだけで小結。大負けしないように今から対策を練っておきたいですね。
2. 前頭上位はフレッシュな顔ぶれ
なにげに若返りが進む幕内、前頭上位はかなりフレッシュな顔ぶれですね。とはいえ筆頭は豪風とアミーですが。
上位には隠岐の海、ゴーエードーに続いて、高安、栃乃若、妙義龍などなど。これは楽しみな上位ですね。新春から若手は上位挑戦ということになりそうですが、勉強してほしいと思いますね。ゴーエードーや隠岐の海は躍進を狙ってください。
北太樹や豊真将、豊響や嘉風、旭天鵬はいい位置。大勝ちもできる可能性があるところですね。上を狙いましょう。
3. 幕内中位は国際的
中位は従来の力士が多いですが、ロシア、ブルガリア、グルジアなどなど国際色豊か。碧山は7枚目に上がりました。早くカロヤンに近づきたいところ。
松鳳山が8枚目、佐田の富士は富士東と同じく11枚目。力をつけるには中位はいい位置ですよね。新春からしっかり鍛える相撲をとりましょう。
4. 幕内下位は新入幕・返り入幕ラッシュ
下位になると新入幕・返り入幕がたくさんでてますね。とてもいいことです。
新入幕は千代の国、天鎧鵬、旭秀鵬、鳰の湖の4人。千代の国はC以来の九重部屋の幕内力士。名門復活に向けてがんばりたいところ。天鎧鵬は尾上部屋の久々の幕内力士じゃないでしょうか。もう幕内は把瑠都しかいないんですよね。がんばれ。旭秀鵬は大島部屋、ついに旭天鵬の弟弟子があがってきましたね。いいことです。鳰の湖は苦労してようやく新入幕をつかみました。なにげに北の湖部屋がんばってますね。
返り入幕は芳東、土佐豊、隆の山。隆の山戻ってきましたねー。がんばりました。幕内でまたわくわくさせる相撲をとってほしい。今度は勝ち越し狙いましょう!

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。