アキヤマがカアプ入り!争奪戦を制したカアプ

アサノヤマが改名。本名にしたんですね。がんばってほしいマイク松ですこんにちは。それにしてもあんなに休場したのにまだ三段目なんですね。これでよかったんですよ。もうトゥイホーはミッキー兄さんを最後にしてほしいです。

さて、アメリカから帰ってきたアキヤマの所属先が関心を呼んでいましたが、朝起きたらなんとカアプに決まっていました。これは意外!

西武、ソフバン、そしてカアプが獲得に名乗りをあげていましたが、ソフバンは年俸は高かったのですが、たぶん古巣に気を遣ったのと、そんなに出場機会がなさそうということでパス。大方の予想は西武に戻るという感じでしたが、どうもカアプに比べて年俸も年数も見劣りしていたそうです。カアプはまた鈴木球団本部長の説得が実を結んだようです。さすがですね。

それにしても西武は獲得できなかったのが痛いですよね。アキヤマは絶対に呼び戻さなければいけなかった。戦力うんぬんじゃないわ。それがカアプに先を越されるとは。なんかカアプ強くなりそうです。

ところでカアプは松田オーナーがすぐアキヤマ獲得のゴーサインを出したらしいのですが、アキヤマについてこんなことをいってました。

「以前にティー打撃を見た。“これはモノが違う”と思ったのを覚えている。人間性も素晴らしいと聞いている。“球辞苑”を見ても考え方、受け答えも素晴らしい。戦力としてはもちろん、チームにもたらすものが大きい」

松田オーナー球辞苑みてるんですね。ほんとの野球好きなんですね。それにしてもアキヤマは人生の大事なところで球辞苑に影響を受けてます。打撃の開花にも、就活にも。ほんとにみてて、出ててよかった球辞苑ってところです。技術が盗まれるとか考えてると、人生のチャンスを逃しますよ。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。