ハラカントクは自力Vのことを知らないらしい

長い間コーヒーはなんか入れて飲んできたのですが、最近になってようやくブラックで飲めるようになってきたマイク松ですこんにちは。まだなんか入れた方がおいしいとは思っているのですが、人は変わるもんですね。

さて、先日お伝えした通りヤクルトはめっちゃ強いのですが、どうも全11球団連続勝ち越しだそうです。ヤクルト1000!ヤクルト1000!もう乳酸菌を増やし続けていったら、フォースも手に入りそうです。

ところで今日の勝ち越しで、黄泉瓜の自力Vが消滅したそうです。自力Vは消えたり現れたりするもの。そのことを伝えられたら気にしないなどとハラカントクはおっしゃるかと思ったら、意外な答えでした。

(数字上では自力優勝の可能性がなくなった)「なくなったって、どういう意味? あ~、そういう意味。われわれはそういうことはね。まあ、ベストを尽くすだけだからね」

どうも長いことプロ野球に携わっているのに、ハラカントクは自力Vのことを知らなかったようです。とぼけているのかもしれませんが。

でも色紙の妖精や、四次元のことにも詳しいハラカントク。自力Vも宇宙人や妖怪と勘違いしている可能性もありますよね。「あ~、そういう意味」といってますから。聞き方を工夫してみたら、それがわかるかもしれないです。

  • (自分の力では優勝できないということです)あ~、そういう意味。妖精の力は健在だからね。え、ジリキブイって妖精のこと?
  • (他チームが負けないと優勝できないということです)あ~、そういう意味。他チームは妖怪に気をつけないとね。え、ジリキブイって朧車のこと?
  • (計算上の数字のことです)あ~、そういう意味。未来は読めないものね。え、ジリキブイってダース・プレイガス卿の秘法のこと?
  • (消滅もしますが復活もします)あ~、そういう意味。四次元宇宙人みたいなもんね。え、ジリキブイってイカルス星人のこと?
  • (がんばっても何かに導かれるように負けてしまう状態です)あ~、そういう意味。古くからの因習には勝てないもんね。え、ジリキブイって悪魔の手鞠唄のこと?
  • (ヤクルトに比べてくっそ弱いってことです)あ~、そういう意味。え、ジリキブイって暗黒時代のこと?

自力Vは知らなくても、暗黒時代は知っていたようですね。まだ黄泉瓜も暗黒時代は到来していないですし、それだけはなんとかしたいですね。誰がカントクになっても、いくら補強しても優勝できないし、チームの顔が全然打てない人だったりするんですからね。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。