フィギュアスケートグランプリシリーズ2021 NHK杯(7):女子シングルFS

住んでるまんしょんのめんどくさい当番が終わったマイク松ですこんにちは。そんなにしんどくはなかったのですが、どんなこともいつかは終わりますよね…。

NHK杯は女子シングルFS。いい滑り期待したいです。

フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯、女子シングルFS。実況は船岡さん、解説は荒川姐さん。

韓国のウィ・ソヨン。「トリスタンとイゾルデ」。3Lzは転倒でコンビネーションにならず。3Lo+2Tはうまく決めました。3Fも流れよかったです。2Aを決めてキャメルスピン。長く回ってました。最初のミスはひきずらずにできてますね。スパイラルは大きく決めるコレオシークエンス。2A+1Eu+3Sを後半で決めてきました。3Lz+2Tはなんとか。コンビネーションもリカバーしてます。3Loを決めてステップに。だいぶ疲れてるみたい。がんばれがんばれ。最後にコンビネーションスピン2つでフィニッシュ。がんばりました。トータル170.54。結構点出ましたね。

ドイツのニコル・ショット。「Rain, In your black eyes」。一気にスピードを上げて3F。コンビネーションはやめました。3T+2Tはほんとは3Fの予定だったのを変更してきてますね。3Loもほんとは3連続だった。静謐な音楽のプログラムなのに、自由に滑ってますね。2Aからシットスピン。てきぱき。コレオシークエンスはリンクを大きく使って、2Aにつなげてます。いい構成です。3S+2T、3S+1Lo+2Tは数を考えてとっさに考えたよう。計算のできるショット。ステップからキャメルスピン、レイバックスピンでフィニッシュ。最初からいろいろ数えながらやってしまいましたね。どんまい。172.37。

松生理乃。ベートーヴェン「月光」。2Aはのびのあるいいジャンプ。滑りもとてもなめらかですね。3Lz+3T+2Tを決めてきました!2Aはのびがあって高さもある。いいジャンプもってますね。3Loからコンビネーションスピンはまずまず。ステップは躍動感のある動き。エッジワークもなめらか。スピードに乗って3Lz+2Tは間にターンが入りました。3S+3Tはセカンドで回転不足。もうちょい!がんばれ!3Fは回転足りてなかったか。コレオシークエンスはいいスパイラルでした。もっと大きくやっていいぞ。コンビネーションスピンは入り方がよかったです。レイバックスピンでフィニッシュ。スピンのポジションよかったです。がんばりましたね!もっと伸びていきそうな予感。185.17。いい点出ました。

アメリカのアンバー・グレン。「Rain, In your black eyes」。ショットと同じですね。なんかはやってるんかな。いいスピードに乗ってます。3F+3Tはしっかり決めました。2Aは流れがよかったです。3Fはなんとか、3Lzはダブルに。うーんシットスピンでちょっと落ち着こう。ミーシャ・ジーの振り付けは音楽が止まってるところでもちゃんと考えてます。ステップはまずまず。3Lo+2Tは成功。パワーでもっと跳んでいきたいですよね。3Loは手をついてしまい単独。イーグルで2Aはステップアウトでコンビネーションつけられませんでした。コンビネーションスピンからコレオシークエンス。イナバウアーうまいじゃないですか。直接レイバックスピンにつなげてフィニッシュ。がんばりましたー。175.83。

第2グループ。

韓国のイム・ウンス。「エデンの東」より。バトルの振り付けです。3Lz単独からスタート。ほんとはコンビネーションの予定でした。3Fにいく予定でしたがタイミングがあわず跳びませんでした。めずらしいですね。3Loは流れよく成功。ポーカーフェイスですごいきっちり演技しそうなのに、わりと自由に跳んでます。3Lz+2A+SEQは流れよかったです。コレオシークエンスから3F+2T+2Loでリカバー。3Sはコンビネーションにしたかったけど無理せず、2Aでジャンプ終わり。キャメルスピンからコンビネーションスピン、最後は疲れてるけどステップがんばってます。レイバックスピンでフィニッシュ。最後まで滑りきりましたね。終わったあとは悔しそうな顔してました。186.68。ぎりぎり松生をかわしました。

アメリカのアリサ・リュウ。上を狙いたいですね。チャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」。マッシモ・スカリが振り付け。最初から雰囲気を作れてます。3Aを決めてきました!しっかり降りたのがいいですね。ステップから3Sを跳んでスパイラルから3Loと入り方に工夫があります。イーグルから2A+3Tを決めました。前半はとてもいいですね。コンビネーションスピンは加速する構成。密度があるプログラムです。ステップは勢いがあってぐんぐん進みます。緩急の使い方もいい。3Lz+1Eu+3Fを決めてきました!これはでかいですね。3Lzも成功。あと1つ!3F+2A+SEQも決めてジャンプ終わり。イナバウアーから入るコレオシークエンスはちょっと疲れてるか。コンビネーションスピンはまた回転速度アップ。レイバックスピンでフィニッシュ。これも回転が速かったです。これはやりましたね!ノーミスで決めてきました。これがリュウの実力ということでしょう。202.90!

韓国のユ・ヨン。「レ・ミゼラブル」より。ボーンの振り付け、しっかりお願いします。3Aはステップアウトで転倒。惜しいです。3Lz+3Tは幅のあるジャンプ。3Loもいい降り方。なにげにこのパワージャンプが持ち味なんですね。2Aからステップ。ステップはよかったけど終わったあとがつなぎがんばってほしい。3Lz+1Eu+3Sを成功。レイバックスピンも回転が速いです。2A+3Tはすごい幅が合った。3Fからコンビネーションスピン。終わりが音楽にあってた。コレオシークエンスもまだ元気。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最初のジャンプだけでした。演技全体をしっかりまとめましたね。203.60。

河辺愛菜。自分らしい演技をお願いします!サラ・ブライトマン「Miracle」。3Aはちょっと勢いが足りず決められませんでした。3Lz+3Tはばっちりです。つなぎの部分にさすがの表現力。レイバックスピンもいいポジション。3Loは確実に。3Lz+2Tからのステップはエッジワークの中にもしっかり表現。2A+3T+2Tを決めました。シットスピンから最後のジャンプへ。3Fを決めて、3Sでジャンプ終わり。コレオシークエンスはいいイナバウアーですね。まだスタミナもある。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました。よくがんばった。205.44!なんとかかわして2位!

坂本花織。横綱お願いします。「No more fight left in me」ほか。スピードがすごいですね。2Aはでかいジャンプ。全然スピードも落ちてない。3Lzは斜めになりましたが問題なし。カメラが追い切れてない。3F+2Tは成功。3Sに至るまでのステップもいい構成です。シットスピンは終わり方もいい。音楽の変わり目に入れてます。3F+3Tは全く大丈夫。1つめの3-2も3-3いけそうなくらい。2A+3T+2Tと確実に決めてきます。あぶなげなし。後半のスタミナ強化にも取り組んできたとのことですが、最初からありますよね。ステップは長いけど全然大丈夫。コンビネーションスピンからコレオシークエンス。スピードは全然落ちてない。3Loをなんとか決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。回転の速いスピンで決めました!すばらしい演技でしたねー。223.34。横綱相撲でしたねー。

○最終結果(将棋のタイトル的に)
1. 坂本竜王
2. 河辺名人
3. ユ・ヨン王位
4. リュウ王座
5. イム・ウンス棋王

坂本の演技は圧倒的でしたねー。とにかくがんがん滑ってがんがんジャンプ跳んで。その姿勢が表現力になっていく。表現の意志を強く感じる演技でした。河辺がなんとか2位。これは自信になるでしょう。ぎりぎりかわして。まだまだ伸び盛り、これで次のステップも見えてきます。ユ・ヨンは3位。ぴょんちゃんのときは年齢制限で出られなかったんですね。今度こそはつかみとりたい代表。アリサ・リュウはやっと本来の力をみせてくれました。イム・ウンスも2枠目、勝ち取りたいところです。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です