日本シリーズ第2戦 元オリ戦士サカグチさんの帰還

山本由伸が沢村賞受賞。本当におめでとうございます。今年の成績は24連勝した田中まーくん並のすごさがありました。いつかメジャーに行ってしまうんかなと思うと寂しい気もしますが、メジャーリーガー相手にあのピッチングを見せて欲しいとも思う富井です。

さて日本シリーズの2戦目が行われました。先発は宮城と高橋奎二。実は少々勝てるんじゃないかと思ってました。実際5回ぐらいまでは宮城のピッチングが完璧だったのに対して、高橋は毎回ランナーを背負う展開。しかし宮城がだんだんと疲れを見せるのに対して高橋はむしろ調子が良くなっているようで、ストレートも投げ込んでくるわ球速も上がるわです。

まさか9回までは投げてこないだろうと思ったのですが9回も元気いっぱい、133球の完封試合です。

この試合のMVPはたいていの人が高橋だと考えると思いますが、大きなポイントはサカグチさんが先発に入っていたことです。そう、謎の元オリパワーが炸裂したのです。

このことまで知っていたとはさすがは高津監督、侮れません。

あー、オリックは残念だった。かくなる上は秘密兵器・打者山崎福也に期待するしかありません。いつ出てくるかしらんけど。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。