大相撲11月場所2021:7日目

オリック完封負け。サカグチさんがスタメンということでめでたい反面、もとオリ戦士のサカグチさんが凶世羅ドームから種いもどものパゥワーを全部吸い取ってしまっているから、こんなことになるんです。これからは凶世羅ドームじゃないのでだいじょうぶだと思うんですが…。マイク松ですこんにちは。

九州場所は7日目。完封負けはやめておきたいですよね。

7日目。実況は藤井さん、解説は正面が鶴竜親方、向正面が舞の海さん。

天空海×魁聖。つかまえようとする魁聖ですが、逆に天空海が中に入って寄りきりました。差されすぎた感じですかね魁聖は。

松鳳山×千代の国。突き押しあい。激しいです。激しい体当たりも。千代の国の攻めもなんとか残す松鳳山ですが、千代の国がさらに激しく当たって押し出しました。すごい熱戦でしたね。

輝×佐田の海。突き押しあいから佐田の海がもろ差しになって出ようとするのですが、輝がかいなをきめて応戦。輝にきめだされる前に佐田の海が寄り切りました。いい判断。

豊山×千代丸。豊山いい押しですが千代丸が横に動いて引き落とし。

阿炎×北勝富士。アビがつっかけて待ったになり、立ち合いがいつもほどではなかったことで、北勝富士を押し込めず、逆にはたき込まれました。ついにアビに土。

石浦×栃ノ心。胸を合わせる形で石浦どうするか。なんとかいい形にしたい石浦でしたが、栃ノ心が逃さず寄り切りました。

千代大龍×琴ノ若。千代大龍が引いたところを琴ノ若が左四つ。しかしひねったところを千代大龍が出て寄り切りました。あんなに万全だったのに。鶴竜親方も無用な技でなんでそんなことしたのかと聞きたいとのこと。おっしゃるとおり。

照強×英乃海。右四つ。英乃海はしっかり組み止めたい。左上手をとって上手出し投げで勝ちました。

碧山×千代翔馬。千代翔馬が上手を取りに行って上手投げ。時々やる卑怯相撲ですね。

志摩ノ海×翔猿。おっつけあいから右四つになりますが、翔猿が引いてふりほどこうとしたところで志摩ノ海が追っていって押し出しました。展開が変わっても落ち着いて対応できましたね。

琴恵光×豊昇龍。踏み込みは豊昇龍、もろ差しにぱっとなって寄り切りました。そういう相撲の方がいいよね。

高安×玉鷲。おっつけあいになりますが玉鷲が強烈に押し上げて、高安を浮かせて押し出し。玉鷲の相撲になってきてますね。どんどんいきましょう!

宇良×遠藤。ふわっと立ち合い。宇良は間合いを遠くしたい感じ。下から入ろうとしますが、遠藤も十分ケアしています。おっつけあいで宇良の足が流れて、遠藤が引き落としました。

大栄翔×隆の勝。熱戦を期待しましたが、当たってすぐ大栄翔が倒れてしまいました。隆の勝の引き落としですが、大栄翔どうしたんでしょうか。全然足が出てなかった。

逸ノ城×若隆景。若隆景立ち合いで腰が入って全然足が出ず。逸ノ城のタックルを受けて吹き飛んでしまいました。

阿武咲×明生。突き押しあいから阿武咲がはたき込み。鶴竜親方は明生の足の運びをなんとかしないとと指摘。

御嶽海×霧馬山。霧馬山突き押していきますが、御嶽海が突き落とし1回で倒しました。今日はK.W.B.パゥワーが発揮できたようですね。

隠岐の海×貴景勝。オッキー兄さんが貴景勝と。今場所好調ですからね。今日はオッキー兄さんがつっかけてしまい、立ち合いで一気にもっていかれました。あららー。

正代×宝富士。マサヨの立ち合いは上手をとられましたが、なんか流れで二本入り、寄り切りました。あれなんで入ったんだろ。あー下がりながら巻き替えたんですね。

照ノ富士×妙義龍。妙義龍もろ差しになりかけますが、その前に照ノ富士の小手投げが決まりました。あぶなかった。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です