フィギュアスケートグランプリシリーズ2021 NHK杯(3):女子シングルSP

ピクミンブルームを始めた富井ですが、毎日足を引きずるようにして極東事務所にやってきています。そこまで歩くのか。ゲームってすごいなと思うマイク松ですこんにちは。

NHK杯は女子シングルSPです。みなさんはご安全に。

フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯、女子シングルSP。実況は船岡さん、解説は荒川姐さん。姐さんは全体のスタジオ担当だけじゃないんですね。よろしくお願いいたします。

松生理乃。昨年のNHK杯3位です。ひさしぶり。「A quoi ca sert lamour」。いいスピードで入ってます。3Lz+3Tから入りました。しっかり成功。滑りに勢いがありますね。2Aは確実に。キャメルスピンは加速してますね。思いきって演技できてる。ステップからの3Fも決めてジャンプそろえましたね。レイバックスピンからステップに。表情がしっかりついてるしリンクも大きく使ってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはいい演技!フレッシュな滑りをみせてくれました。63.34。よしよし。山田コーチもご満足いただけたか。

河辺愛菜。3Aが決まるかどうか。ヴィヴァルディ「四季」より「冬」。スピード出てますね。3Aをばっちり決めました!流れもあったしいいジャンプ。3Lz+3Tもしっかり。こっちを決めるのが大事ですからね。セカンドも高かったと荒川姐さん。シットスピンから3Fも決めました!よしよし。ステップはちょっと疲れたか。がんばれがんばれ。レイバックスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプ3つ決めたのがすばらしいですね。でもまだまだよくなりそう。73.88!すごいです!美栄ちゃんも喜んでます。

韓国のウィ・ソヨン。今シーズンがシニア初参戦ですね。「グランド・マスター」「エアベンダー」。最初イーグルからの2Aから。しっかりレベルとります。3Fはいけました。キャメルスピンはポジションきれいですね。3Lz+3Tはセカンドで転倒。惜しかった。ステップはエッジが深いし振り付けもいいですね。レイバックスピンからシットスピンでフィニッシュ。よくまとまってる演技でした。58.23。

ドイツのニコル・ショット。「アディオス・ノニーノ」。振り付けはコストナーだそうです。3T+3Tは加点がつきそう。大きなジャンプでした。3Fは手をつきそうだった。キャメルスピンは安定してました。2Aはしっかり。コンビネーションスピンもてきぱき。ステップは大変そうだけどがんばってる。最後のレイバックスピンはめっちゃいいポジションでした。がんばった。やっぱりコストナーの作ったプログラムはコストナーが滑った方がいいのかもしれないですね。59.26。

アメリカのアンバー・グレン。NHK杯初出場。「Circles」「Experience」。振り付けはミーシャ・ジーだそうです。3Aは回転足りなかった。難しいですよね3A。3F+3Tはしっかり成功。ミスをひきずらない。コンビネーションスピンは回転が速いしうまいです。アメリカっぽい。3Loは入りからの流れもよかった。シットスピンからステップはいい動き。ミーシャ・ジーの意図をよく表現。レイバックスピンでフィニッシュ。いい演技でしたね。63.43。

第2グループ。ロシアのダリア・ウサチョワが6分間練習で転倒して運ばれてしまい、そのまま棄権してしまいました。ファイナルも見えていたのに。残念。演技みたかった。

韓国のイム・ウンス。だいぶ待たされて大変そう。がんばれ。「ロクサーヌのタンゴ」。相変わらず振り付けはよく踊れますね。キレありあす。3Lz単独できました。2Aも決めてキャメルスピン。表現力あります。3F+2Tでコンビネーションにしました。そしてレイバックスピンのポジションがすばらしい。I字スピンからのコンビネーションスピンもてきぱきいってます。ステップはテンション高く演技できてます。体力的にもがんばってました。構成は違ってもいい演技できました。65.23。

アメリカのアリサ・リュウ。大きくなりました。GPSカナダ大会5位。「ジプシー・ダンス」。振り付けはマッシモ・スカリだそうです。3Aは転倒。ジャンプ自体は大きかったです。3Fは流れよく成功。キャメルスピンから中に不思議な踊りが。3Lz+3Tはファーストで止まりましたが決めてます。コンビネーションスピンはいいポジション。ステップは元気よく踊れてます。勢いもある。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。身体能力をいかした演技、できてました。67.72。

韓国のユ・ヨン。アメリカ大会3位。「Whirling Winds」。3Aは回ってはいたけど転倒。3Lz+3Tはいいジャンプ。幅も高さも出てました。キャメルスピンのポジションもいい。レイバックスピンは手の表現も入れてました。3Fは流れよく成功。さすが韓国のエース、高いレベルでまとまってます。ステップはちょっとバランスあぶなかったけどだいじょうぶ。イーグルがうまいです。コンビネーションスピンでフィニッシュ。なるほどです。68.02。なかなか河辺を抜けないです。

坂本花織。パワフルな演技をみてほしいとのこと。今まで通りですね。「グラディエーター」より。スピードがすごいですね。いいぞ。2Aは入り方がよかったしスムーズ。入り方の工夫から3Lz。でかいし高い。スピードも落ちない。これが坂本の強さですよね。コンビネーションスピンは丁寧にまわってます。3-3は後半にもってきてます。3F+3Tはでかい!大きなジャンプを決めました。パワー感じます。キャメルスピンからステップに。坂本は体力の心配はないですからね。どんどん滑ってます。他の人に比べて電動アシスト自転車に乗ってるみたい。レイバックスピンでフィニッシュ。いや見事です。荒川姐さんもほめてました。実は姐さんの系譜ですよね。76.56!

○SP終わっての得点(将棋のタイトル的に)
1. 坂本竜王
2. 河辺名人
3. ユ・ヨン王位
4. リュウ王座
5. イム・ウンス棋王

坂本がトップにきました。滑った9人の中では図抜けてましたね。スピードとパワー。2位は河辺。ばっちり3Aを決めて、あとをしっかりまとめました。決まると大きいし、こちらもパワーで勝負ですね。ユ・ヨンは3位。よくまとまってます。アリサ・リュウは4位。表彰台狙えますよ。イム・ウンスから松生までは僅差でした。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。