全日本フィギュアスケート選手権2020:男子シングルFS

町田の記事を読みました。自分なりの立ち位置でフィギュアスケートを盛り上げようとしていて頼もしいマイク松ですこんにちは。本まだ読んでない。読まないと。
全日本は男子シングルFS。全然仕事が納まらないのでトップ6です。

全日本フィギュアスケート選手権、男子シングルFS。実況は西岡さん、解説はホンダバン。
この前に村元・高橋のアイスダンスRDがありました。NHK杯より4点アップしてた。どんどんよくなってます。
山本草太。「ドラゴン ブルース・リー物語」より。4Sを最初に決めてきました。しっかりですね。4Tにも挑みますが転倒。きれいに転倒してます。3A+2Tは手をつきましたがあんとかコンビネーションに。シットスピンはとても回転が速かったです。コレオシークエンスでようやくいい表現が。ここかっこいいですよね。3Lz+3Tはセカンドで手をつきました。3Aは跳び急いで前に降りてしまいましたね。ここで落ち着こう。コンビネーションスピン。3Loはステップアウト。3F+1Eu+3Sはサードで転倒。最後までがんばれ。ステップは力を振り絞ってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最終グループで緊張あったかも。トータル217.34。
佐藤駿。「ロミオとジュリエット」より。以前の曲に戻しているそうです。いいスピードから4Lzに挑みますがここはトリプルに。4Tは手をつきました。4T+3Tはクリーンに決まりました。コンビネーションスピンは軸ばっちり。背後にいるコーチから全然ずれませんね。3A+2Tもしっかり。シットスピンもいい軸です。3Aはあぶないところでした、3F+1Eu+3Sは決めました。ステップはあぶないところもあったけ大きくリンクを使ってます。3Loからコレオシークエンス。ちょっと疲れたか。がんばれ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプうまくいかないところもありましたが、力は出しましたね。236.52。トップにきました。
田中刑事。足しんどくても笑おうぜ。「シャーロック・ホームズ」より。4Sは手をつきました。4S+2Tも決まりました!いいぞディティクティブ!3Aはしっかり流れもあった。つなぎ部分もがんばってる。キャメルスピンはしっかり。3Fは難しい入りから。余裕もって跳べてます。今日はいける。3Lzは単独。シットスピンは的確。このままいってほしい。3Aはステップアウトでコンビネーションにならず。3Loからコンビネーションスピン。うまくまわれてます。そしてがんばれステップ!大きく動けてますよ。がんばりましたー!ナイスディティクティブ!128.83。ぎりぎりかわしましたね!
宇野昌磨。はじめてみるプログラム。「dancing on my own」。4Sは回転にキレありますねー。4Fもしっかり降りました。4Tはダブルになりました。もったいない。3Aはきっちり。序盤はまずまずですね。キャメルスピンはスムーズ。4Tは今度は成功。ビッグジャンプ連発。4T+1Tはファーストで詰まってしまいましたが、3A+1Eu+3Sはばっちり決めました。やはり世界レベルの選手ですよね。そしてステップのなめらかさよ。終わり際にコンビネーションスピンがいいですね。コレオシークエンスも音楽との調和がすばらしいです。最後のコンビネーションスピンもポジションが見事でした。なるほど、これが今年のプログラムなんですね。284.81。ランビエールさんがきてくれてるんや。おつかれさまです。
鍵山優真。アバターっぽい衣装。「アバター」より。4Sをばっちり成功!加点でかいです。4Tはステップアウト。4Fは着氷がやわらかい。4T+3Tを決めてきました。いいぞ。キャメルスピンはいいポジション。コレオシークエンスがここにくるプログラムです。3A+1Eu+2Sは強引にもっていきました。3Lz+3Loを跳んできました。テンポがいい。3Aはキレよく成功。ここからステップ。この強弱の付け方。切り替えもうまくできてます。シットスピンは軸しっかり。最後のコンビネーションスピンもよく盛り上げてました。よくがんばりましたね!自分の演技はできたでしょう。278.79。
羽生結弦。もうありがたさがリンクに満ちています。「天と地と」なんですね。4Loのキレよ。邪悪が滅ぶわ。4Sは入り方も工夫。3A+2Tから、すぐ3Loをもってくるプログラム。簡単じゃないですね。コンビネーションスピンからすごいつなぎの部分で悪霊が滅びました。あれはステップの一部だったんですね。工夫がある。4T+3Tをどーんと跳んで邪気が祓われる。ステップからの4T+1Eu+3Sきました!3Aでジャンプ終わり。すぐツイズル。このあたりがすごい。コレオシークエンスで天と地の精霊にアピール。シットスピンのポジションもばっちり。天地平定するコンビネーションスピンでフィニッシュ。ありがとうございました。麒麟がくるかどうかはわかりませんが、天地を統べる龍が舞い降りました。319.36!はーい。FSだけで215.83。最後はファンの健康を祈っていました。
○最終結果:(ケーキの種類的に)
1. ハニューショートケーキ(100段重ね)
2. 宇野ブッシュ・ド・ノエル
3. 鍵山モンブラン
4. ディティクティブチーズケーキ
5. 佐藤アップルパイ
6. 友野レモンパイ
ハニューが優勝。大爆発でした。怪獣大戦争よろしく、この演技を日本中のテレビで流したら、ころなういるすが消滅するでしょう。宇野は2位。せめてハニューとの点差をもう少し詰めないとですね。鍵山は大健闘の3位。相手はハニューと宇野ですからね。ディティクティブが気迫ある滑りで4位を守りました。まだまだ負けんよ。佐藤は5位、なにげにディティクティブに迫ってますが、あと一歩でした。6位に友野。
多くの伝統行事が中止になったりしましたが、天と地に奉納するハニューの演技でオールオッケーです。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です