全日本フィギュアスケート選手権2020:女子シングルFS

Covers’ Fes 2020みたマイク松ですこんにちは。きよし君が「get along together」チョイスしていたのが感心しました。秦くんの新譜初めて聴きましたが、Aメロがすごいよかった。わかってますね。
全日本は女子シングルFS。全然仕事が納まらないのでトップ6です。いやまじで納まらないんです!

全日本フィギュアスケート選手権、男子シングルFS。実況は中村さん、解説は荒川姐さん。
この前に村元・高橋のアイスダンスFDがありました。守りに入らずいろいろチャレンジしてましたね。すごいがんばってた。引き続き見守りましょう。
宮原知子。久しぶりです!SPは出遅れましたがこんなもんじゃないでしょう。FSは「トスカ」です。相変わらずいい滑り。3Lz+3Tから入りました。ステップからの2Aも流れがいいですね。3Loも間を置かず。コレオシークエンスではいいスパイラルです。3Sからキャメルスピン。回転速度も変わりません。こういう表情つくようになったんですね。すばらしい。3F+2T+2Loはなんとかか。3Lzからコンビネーションスピン。これは質が高いですねー。ありがたい。2A+3Tはステップアウト。ステップは終盤にきてもキレは変わりませんね。これまた質の高いレイバックスピンでフィニッシュ。いやー見事でした。気迫感じましたね。209.75。トップにきました。
新田谷凜。SP5位。「ブラック・スワン」より。3Fは軸が傾いて転倒。いけたと思ったのですが。3Loはスムーズでした。3Sもよかった。首をマッサージしたあと2A。落ち着いてきたか。3Lzはダブルに。3Lz+3Tは今度はうまくいきました。2A+3T+2Tを決めました!ステップは大きくリンクを使ってますね。体力もまだある。コレオシークエンスからレイバックスピン、コンビネーションスピンでフィニッシュ。しっかりがんばりましたね。189.48。
山下真瑚。山田コーチの後ろにいる人のコートがすごい。ケガで本当に不安とコメントしています。おだいじに。「トワイライト・サーガ」より「千年の恋」。2Aから入りました。3Lz+3Tはいいジャンプでしたがセカンドで転倒。惜しい。2Aからのつなぎ部分もいいんですよね。3Fはステップアウト。けがで不安っていってますからね。シットスピンで落ち着こう。コレオシークエンスの見せ方がとてもいいですね。3Lz+3T+2Tを決めました!これは大きい。3Loは前向きに降りました。3Sでジャンプ終わり。キャメルスピンは難しいポジション。ステップはこの音楽にすごく調和してるんですよね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。今できることをやる、ほんとにその通りの演技でした。185.56。
三原舞依。「森の妖精」ほか。3Lz+3Tから入ります。2Aもしっかり。3Fと1つ1つ的確です。3Sからコンビネーションスピン。本当に隙がない。NHK杯より技術も解釈も進んでる気がする。2A+3Tは後半になって。2Lz+2T+2Loはダブルになりました。めずらしい。3Loはしっかり。シットスピンも安定してます。あとは体力だけですね。ステップは密度の高い構成をがんばってる。コレオシークエンスでいいスパイラル。最後まで動けてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。すばらしいです!いやーここまで戻ってきましたね。203.65。
坂本花織。上を追っていこうぜ。「マトリックス」より。SPのミスを引きずらないようにしたいとのこと。2Aから入りました。でかい。3F+3Tもでかいジャンプ。加点がつきます。3Lzも力強い。3Sからステップ。重力を感じる振り付けと演技。コンビネーションスピンもしっかり。これだけ滑ってもまだエレメンツが進んでないのか。2A+3T+2Tを成功。3F+2Tも決めました。シットスピンからきたぞ。例の音楽が!ここできっちり切り替わるのがすばらしい。コレオシークエンスでみんなのけぞります。3Loを決めて最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ!しっかりFSでは自分の演技できましたね。よかったです。222.17。
紀平梨花。SP首位から。いい演技みたいです。清塚信也「Baby, God Bless You」。清塚さんの曲なんですね。スピードある助走から4Sをばっちり決めました!完全に自分のジャンプにしてますね。3Aもすばらしい。3F+1Eu+3Sはテンポよく成功。3Loとぽんぽん跳んできます。キャメルスピンは加速。中盤のコレオシークエンスも音楽をよく聞いてますね。2A+3Tを成功。ステップは静かなピアノ曲でも躍動感ある滑り。これは助かる。曲に調和してますねー。3F+3Tを終盤で跳んできます。2Aからレイバックスピン、そしてI字スピンでフィニッシュ!いやーかなり疲れるプログラムでしたが、あの4S決まったらやっぱり強いですよね。234.24。
○最終結果:(ケーキの種類的に)
1. 紀平ショートケーキ(おいしい)
2. 坂本ブッシュ・ド・ノエル(おいしい)
3. 宮原モンブラン(おいしい)
4. 松生シュークリーム(おいしい)
5. 三原ザッハトルテ(おいしい)
6. 河辺マカロン(おいしい)
紀平が優勝。坂本の敵失があったとはいえ、大きく差をつけましたね。4Sもっとぎりぎりかと思ったら、しっかり跳んでました。あの密度のプログラムをきっちり滑れるようになったらすごいですよね。坂本は2位でしたが、FSのプログラムはもっとよくなりますよね。宮原は3位。相変わらずいい滑りで、気がついたら3位。これが宮原ですよ。松生はNHK杯に続いて大活躍。三原はどんどんよくなってるし、河辺はまだまだのびそうです。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。