全日本フィギュアスケート選手権2020:女子シングルSP

「麒麟がくる」もいよいよ佳境!と思ったら丹波を攻めるところで終わり、これからどうなるか読めない富井です。この光秀って本当に本能寺の変起こすの?これだけ頼りがいがあるのに誰もついてこないって本当?
さて、女子SPですが、これもどうなるか読めませんね。下剋上は起きるのか、起きないのか!
解説は荒川静香さん。実況は中村アナウンサー。
本郷理華。ドラマ「愛の不時着」より。3T+3Tは着氷でややバランスを崩すも成功。3Fは流れのあるジャンプ。レイバックスピンはもう少しスピードが欲しい。キャメルスピンもスピードはないが美しい形。2Aも流れのあるジャンプ。コンビネーションスピンはポジション変化も多くいいですね。ステップシークエンスの動きも大きく曲の盛り上がりに合っています。最後のポーズも美しい。本郷の優雅さが生かされた美しいプログラムでした。59.05
永井優香。「I belong to me」3T+3Tは流れがあっていいジャンプ。3Lzも美しい。キャメルスピンもいい。レイバックスピンはきれいだけど変化がないかな。2Aも流れがあります。ステップもよく動いています。コンビネーションスピンは変化も多くて美しい。流れが途切れませんでした。素晴らしい出来ですね。可憐な魅力があふれています。58.99
吉田陽菜。全日本ジュニア2位の15歳。映画「ミッション」より。スケーティングにスピードがあります。3F+3Tは成功。シットスピンの回転も速い。ステップシークエンスは丁寧にやってますね。村元哉中の振り付けだそうです。3Aはやや回転不足のようで、その上ステップアウトですがもったいなかった。もう少しだ。キャメルスピンもOK。3Lzはまずまず。コンビネーションスピンも回転が速くて良くまとめました。58.79
松生理乃。全日本ジュニア優勝。映画「カラーパープル」より。最初、何でもないところで転倒してしまいましたが動揺せずに質の高い3Lz。2Aも流れがあります。キャメルスピンも途中からぐっとスピードを上げて加点がつくスピン。3F+3Tも流れがあって美しい。そしてコンビネーションジャンプも素晴らしい。ステップもスピードがあって優雅で素敵。レイバックスピンも回転が速い。NHK杯もいいと思いましたがそれ以上に素晴らしい。これからが楽しみですね。65.57
山下真湖。オペラ「セビリアの理髪師」より。3Loは完璧なジャンプ。イーグルからの2Aもクリーンですぐにイーグル。キャメルスピンはもう少し長くてもいいのでは。かわいい振り付けでジャッジにアピール。つなぎの味付けも面白い。3Lz+3Tは高さのあるジャンプ。シットスピンもOK。ステップシークエンスも曲によく合ってていい。曲の高揚感とコンビネーションスピンが合っているけど最後もっとスピードを上げて欲しかったなあ。そうすればもっと印象が良くなったと思います。67.28
松原星。「小雀に捧げる歌」3Lzは飛ぶ寸前にブレーキがかかってしまいましたね。2Aは流れのあるジャンプ。コンビネーションスピンは最後の姿勢がちょっと中途半端かな。スピードに乗って3S+3Tはそのままのスピードで飛んで良かったですね。シットスピンも回転が速い。レイバックスピンも回転軸が美しい。ステップシークエンスも姿勢がきれい。すーっと流れが続いていて良かったです。力を発揮できたのでは。56.25
樋口新葉。「バード・セット・フリー」3Aは軸が傾いてしまい店頭。キャメルスピンはOK。3Lz+2Tは間にターンが入ってしまいました。コンビネーションスピンは曲にあってエモくていい。3Fは丁寧に跳びました。レイバックスピンもとても個性的。ステップシークエンスもすごくいろんな事をしていて上手い。ジャンプはもう一つでしたが全体を通すととてもいいプログラムだったと思います。61.53
吉岡詩果。「I belong to me」3Lz+3Tは成功。スピードがありますね。3LoもOK。コンビネーションスピンがとても美しいですね。工夫のある入りの2A。シットスピンも素晴らしいスピードステップシークエンスも音楽にとても合ってて歌っているようです。レイバックスピンも素晴らしい。最後の高音の歌声とスピンがぴったり。62.00
河辺愛菜。「ファイヤーダンス」素晴らしいスピードからの3Aは勢い余ってステップアウト。3Lz+3Tはよくセカンドジャンプをつけたな、すごい。シットスピンも素晴らしい。3Fは着氷がとてもきれい。レイバックスピンも速い。ステップシークエンスも素晴らしいスピードとエッジの深さ。コンビネーションスピンはやや短いのかな。しかし素晴らしい出来でした。64.70
紀平梨花。トヨタ自動車所属なんだ。「ザ・ファイア・ウィズイン」パンツスタイルが似合っている。3Aは簡単に着氷。3F+3Tも素晴らしい切れ味でした。ややバランスを崩したようですがあんまりよくわからないぐらいでした。キャメルスピンもOK。3Lzも高さがある。レイバックスピンの回転も速い。ステップシークエンスの前に片手側転。すごいバランスだな。この人新体操でもやれるよ。コンビネーションスピンも複雑。79.34
新田谷凜。映画「レッド・バイオリン」より。3F+3Tは美しいジャンプ。2Aも素晴らしい流れ。コンビネーションスピンもいい。スケーティングに味がありますね。3Lzは高さがあって優雅。ステップシークエンスも音に合ってて素晴らしい。シットスピンもいい。続けてレイバックスピンと後半盛り上がりました。67.16
白岩優奈。「エデンの東」シットスピンが美しい。3Lz+3Tもいいですね。キャメルスピンはバランスを崩したかと思いましたが大丈夫でした。イーグルからの2Aも流れがあります。3Loも見事。ステップシークエンスも身体を大きく使えています。簡単そうにやるところがいい。コンビネーションスピンも速い。63.96
渡辺倫果。浜田コーチの選手めちゃくちゃ多いな。ビョーク「Bachelorette」3Lzは転倒でコンビネーションがつきませんでした。2Aは成功。レイバックスピンは回転が速い。慎重になりましたが3Lo+2Tのセカンドジャンプは回転不足か。シットスピンは上手。ステップシークエンスはちょっと元気なくなってしまった感じ。でも身体は良く動いています。コンビネーションスピンもちょっとスピードが落ちてしまいました。46.18
坂本花織。NHK杯は素晴らしかったですね!「バッハ・ア・ラ・ジャズ」素晴らしいスピード!!からの大きな2A。3Lzも高い。コンビネーションスピンも複雑でスピードがある。3F+2Tは最初にバランスを崩しましたが2Tはしっかりつきました。キャメルスピンは美しい。ステップシークエンスは曲とぴったり合ったジャジーなステップで見応えある。そしてすぐにレイバックスピン。これも素晴らしい。セカンドが3Tにならなかったのは痛かったですが全体を通すと上質。71.86
三原舞依。「イッツ・マジック」ふんわりとした3Lz+3T。2Aも幅があります。シットスピンもすぐにシットポジションに。3Fも余裕があります。キャメルスピンも素晴らしいスピードがあります。ステップシークエンスも羽のように軽い。素晴らしい浮遊感。レイバックスピンの軸も素晴らしい。そしてガッツポーズ。この細い身体のどこにこんなコントロールする筋力があるのか・・・夢見心地のまま終わりました。まさにイッツ・マジック。69.55。ここまでの3位!すごい!
宮原知子。「グノシエンヌ第1番」など。素晴らしいスピードからの3Lz+3T。2Aも予備動作なく跳びます。コンビネーションスピンは回転速度が一定。2Loになってしまいました。残念。しかしステップシークエンスはさすがの宮原。キャメルスピンも難しい。レイバックスピンの身体の線の美しさよ。そして速い。ループジャンプが残念でしたがやっぱり宮原は素晴らしい。66.48
川畑和愛。「黄昏のワルツ」この曲は太田由希奈の代表曲ですね(太田は私のベストスケーターなので太田語りをお許しください)。振り付けも由希奈ちゃんなのかな。スピードが素晴らしい。高さのある3Lz+3T。3Loはステップアウトしてしまいましたがこれも高さは合った。キャメルスピンもOK。レイバックスピンもいい。でもやはりあの由希奈ちゃんのレイバックスピンを思い出してしまう・・・。あのラインを習得して欲しい。ステップはワルツらしさがよく出てます。2Aは流れがあって美しいジャンプ。この人のジャンプはいいですね。コンビネーションスピンも回転が速い。64.56
○SPを終えての順位(何の工夫もなく)
1.紀平梨花。
2.坂本花織。
3.三原舞依。
4.山下真湖。
5.新田谷凜。
6.宮原知子。
1位の紀平は完璧な3Aと印象的な片手側転を見事に決めて首位。ノーミスとはいえないのかもしれませんが、私の目には完璧にしかみえませんでした。フリーも楽しみ。
2位の坂本はコンビネーションジャンプが残念でしたが素晴らしい。ていうか、好き。
3位の三原は良かった。力強いガッツポーズを見せていたのでFSもボクサーのような闘争心を持って臨むのでしょう。かっこよすぎる。
4位の山下はスピンにもうちょっとインパクトがあればもっと上になりそうだなと個人的に思っています。贅沢を言えばですけど。
5位の新田谷もジャンプが素晴らしかったですね。フリーもノーミスで。
6位の宮原はジャンプミスが残念でしたがFSはニックネーム通りのミス・パーフェクトを期待。追い詰められてからの宮原は強い。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。