大相撲5月場所2018:13日目

交流戦の時は、毎日バファローズポンタが更新されます。嬉しいですね、富井です。
さて相撲も、もう13日目ですが、あいかわらず栃ノ心が強い。栃ノ心の化粧まわしの全く強そうに見えない熊がとてもチャーミングだと思います。
正面は陸奥親方、向正面は二十山さん、実況は佐藤さん。
豪風×朝乃山。負け越しが決まってしまった豪風。しかし上手い引きで朝乃山がばったり。油断してはいかんよ。
佐田の海×千代の国。立ち合いで激しく当たりましたが、先に攻めたのは千代の国。低い立ち合いから素早く差して寄り切りました。
大奄美×錦木。突っ張っていった錦木がまわしを引き、寄ってきた大奄美を逆に引きつけて体を入れ替えました。
碧山×貴景勝。下から手を出す碧山、貴景勝はそれをよく見てこらえ、引いたところを前に出ました。
隠岐の海×安美錦。オッキー兄さんの楽勝かと思いきや、安美錦が頭をつけて長い相撲を粘って上手投げ。安美錦見事ですが、オッキー兄さん・・・・。
大翔丸×石浦。立ち合いから跳んで変化する石浦。他の力士がやると卑怯だなと思いますが、身体が小さいからこういうのも有り。大翔丸も考えていて欲しかった。
妙義龍×輝。輝のいい当たり。中に入ろうとする妙義龍を右から突き落とし。早く攻めたのが良かったですね。
嘉風×旭大星。攻めてくる嘉風をひらりとかわした旭大星。横の動きが速いですね。嘉風は下を見すぎていると陸奥親方。
栃煌山×千代丸。千代丸が突き放すところを栃煌山が中に入ります。しかし、千代丸が構わず出て行きます。しかし両まわしを取る栃煌山が逆襲。千代丸もしのぎますが、押しだされてしまいました。いい取り組み。
竜電×荒鷲。竜電がつっかけて待った。次は荒鷲が早い立ち合いで竜電を押し込みました。
大栄翔×千代翔馬。突き起こしてもろざしになる千代翔馬、両まわしを取り寄り切りました。
宝富士×阿炎。阿炎の両手付き、しかし上手くあてがう宝富士。引いていく阿炎に宝富士の足が滑ってしまいました。
豊山×魁聖。魁聖が腰を落としていい攻め。落ち着いていました。
玉鷲×千代大龍。激しいつっぱりあいでしたが、千代大龍が下がってしまいました。前に出て欲しいところ。
松鳳山×遠藤。松鳳山の激しいつっぱり。しかし遠藤がうまくしのぎます。そこを休まずつっぱり続けた松鳳山。遠藤相手だと激しい相撲になりがちですね。
御嶽海×琴奨菊。立ち合いで差し勝つ御嶽海、2本差します。何度か菊も投げようとしたりしてしのぐのですが、御嶽海が攻め続けました。でも菊もしぶとくいい感じ。
栃ノ心×正代。勝ち越しのかかる正代。立ち合いで正代が中に入ろうとしますが、栃ノ心が突き放し、離れた後に栃ノ心がもろ差しを狙いますが、姿勢が低すぎて正代の引きをくってしまいました。「白鵬に勝って気が抜けてしまったのでは」と陸奥親方。
勢×白鵬。白鵬ががっちり左まわしを掴みました。勢が巻きかえにきたところを前に出て体を開いて上手出し投げ。
鶴竜×逸ノ城。張り差しの鶴竜。栃ノ心が両上手ですが鶴竜が引きつけて寄り切りました。あんなに重いのに。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。