大相撲5月場所2018:11日目

大谷対田中、すごかったですね。マーくんが勝つと思っていましたが、やっぱりマーくんが勝ちました。あの勝負強さ!オリックの選手にも欲しいなと思う富井です。さて、勝負強さといえば相撲。栃ノ心はどうでしょう。まさか、今日負けないと思いますが。
解説は鳴戸親方、向正面は稲川さん、実況は厚井さん。
臥牙丸×旭大星。低い姿勢で押し合いから引いた後、中に入る旭大星。上手いですね。11日目で勝ち越し。
石浦×碧山。右を差し込んできた碧山に石浦は抵抗出来ませんでした。組まれると難しい。
荒鷲×豪風。中に入った荒鷲がいなしながら豪風を寄り切りました。動き続けたのが良かった。
妙義龍×千代の国。妙義龍が中に入り、巻きかえながら前に出ました。上手い相撲。妙義龍もこれで久しぶりの勝ち越し。良い頃の妙義龍が戻ってきましたね。
大奄美×安美錦。思いきって当たっていきましたが、大奄美のパワーに負けてしまいました。うーん、がんばっているんですが。
錦木×北勝富士。錦木の不戦勝。これで勝ち越しで緊張したそうです。
佐田の海×輝。中に入った佐田の海、上手を取ろうとしますが取れません。しかし上手く体を入れ替えて寄り切り。ひょいっとな。
嘉風×栃煌山。栃煌山がよく見てついていきました。危なげない相撲。
朝乃山×千代丸。千代丸のつっぱり。朝乃山は下がるだけになってしまいましたね。
貴景勝×宝富士。貴景勝のいい当たり、宝富士も張り替えし、貴景勝も下がりますが、最後上手く回り込んで貴景勝の突き落とし。激しい相撲は見応えがありました。
千代翔馬×隠岐の海。オッキー兄さん。丁度5分。のど輪からの左下手を取っての千代翔馬の投げ。ああ、また負けが先行してしまった。
大翔丸×勢。勢が一度押し込まれますが、上手く回り込んで大翔丸が引いたところをうまく押しだしました。落ち着いている。
竜電×豊山。豊山が引いたところで竜電が前に出ましたが、そこから豊山が右から押っ付けて寄り倒し。ほほう。
松鳳山×阿炎。阿炎が引いてしまいました。うーん。阿炎に乗られた大鳴門審判が苦しそう。
大栄翔×魁聖。攻めていたのは大栄翔でしたが、魁聖が動きませんでしたね。岩みたい。
玉鷲×遠藤。負け越しがかかる両者。玉鷲の激しい突きに遠藤が下がってしまいました。これで遠藤が負け越し。良いところもいっぱい有った場所でしたが、残念。
千代大龍×逸ノ城。右の上手を取ると優しく送り出し。まるで在校生が卒業生を送るよう。
栃ノ心×琴奨菊。11連勝をかける栃ノ心。低い姿勢から良いところを取った菊でしたが、右を取って投げを防ぐと、今度は右を切って左からの上手投げ。力強い!
正代×白鵬。きちんと手をついて待つ正代にささっと手をついて立ち合う白鵬。あのスピードに正代がついて行けませんでしたね。
鶴竜×御嶽海。御嶽海が引くところを鶴竜が前に出ますが、その後鶴竜が引くと御嶽海がついて出て鶴竜を土俵際まで追い詰めますが、土俵際を回る鶴竜に御嶽海がついて行けませんでした。御嶽海はもうちょっとだった、残念。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。