大相撲5月場所2018:10日目

獣医師が伝授する緊急時にネコを抱き上げる方法を頻繁にみているマイク松ですこんにちは。いつでもねこを抱き上げる準備はできているのですが、肝心のおとなしめなねこが近くにいません。
夏場所は10日目。いつでも相撲をとる準備はできていますか。

10日目。実況は戸部さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が雷親方。
妙義龍×琴恵光。琴恵光が幕内で。立ち合い押し込んだ妙義龍ですが、琴恵光が逆に引きつけて戻し、寄って寄り切りました。これは大きい。いちおう好調な妙義龍をしっかり寄り切りました。幕内も楽しみだ。
荒鷲×佐田の海。荒鷲一気に押し込んで上手をとりました。投げのタイミングを見計らいますが、逆に佐田の海がつって寄り切りました。体勢は悪かったんですがよく戻しました。
安美錦×朝乃山。今日はアミーおっつけて引きのタイミングを見計らいますが、朝乃山がおっつけて寄り切りました。しかし物言い。スローでみると朝乃山が先に手をついていて、アミー勝利。あのへんのつま先コントロールはさすがですね。決まり手は肩すかし。
錦木×千代の国。当たり会う両者。千代の国がいなして当たりあう。錦木が体をいかして寄っていきますが、千代の国が突き落としました。しかし物言い。千代の国のかかとが先に出ていて錦木が勝ちました。
隠岐の海×旭大星。オッキー兄さん登場。期待の若手に対します。いいおっつけでいきますが、旭大星は回り込んで応戦。突き押しから起こして押し出しました。オッキー兄さん期待の若手をぶっつぶせず。相手をみている間に起こされてしまいました。
栃煌山×貴景勝。貴景勝当たっていなすと栃煌山ごろーん。さえんですなー。
大翔丸×豪風。大翔丸の突き落としが決まりました。豪風も今更正面からいってもねー。
嘉風×碧山。碧山シュシュシュ突き押しで突き放す。嘉風あてがっていきますが、碧山がさらに突き放して押し出しました。嘉風中に入れなかった。
石浦×輝。輝相手をよく見てどしどし突き出しました。石浦足のけがが響いて負け越し。なんとかダメージを最小限に。
竜電×北勝富士。立ち合い不成立ですが北勝富士が強烈に頭から当たられてよろよろしています。大丈夫かな。なんとか立ちましたが、はたき込みは残せませんでした。よくがんばった。お客さんも拍手。でもだいぶふらふらしていました。
大奄美×千代丸。鹿児島出身同士。突き押し合いになりますが、確実にとらえたのは千代丸。押して押し出しました。回転のよさだけじゃない的確さ。
大栄翔×宝富士。宝富士は左を差しに行きますが、そのたびに大栄翔がスピンでかわしていって、なんとか押し出しました。宝富士もつかまえられそうでしたが。
千代翔馬×豊山。千代翔馬立ち合いでたぐりにいきますが、豊山がうまくいなして押し倒し。豊山やっと初日。よかったです。
玉鷲×阿炎。阿炎のど輪から引いて最後はまわしをとって上手投げ。速い攻めです。流れもあるし。
松鳳山×魁聖。松鳳山左を差していきます。魁聖の突き押しに一度離れて、また差して出て寄り切り。先に先に攻めていったのがよかった。
御嶽海×勢。お互いに差していなす展開。勢もよく出ましたが、御嶽海がいなして突き落としました。御嶽海のファンってどこからきてるんだろう。
栃ノ心×千代大龍。今日勝てば目標の1つである2けた勝利になる栃ノ心。大丈夫だとは思いますが。立ち合いばっちりの両上手。がっちり引いて寄り切りました。今は四つなら絶対に勝てるくらいの自信があるでしょう。スローでは一度上手を切られましたが、しっかり取り直しました。雷親方は切られたときに引いたりしないのがいいとのこと。
正代×逸ノ城。マサヨもろ差しを狙いますが、突き放した逸ノ城が押し出しました。残念。
鶴竜×琴奨菊。鶴竜立ち合い変化。いやー今の菊に立ち合い変化とか。立派な横綱相撲ですねー。リプレイみる価値もない。
遠藤×白鵬。遠藤の右は使えないぽい。しかし回り込んでなんとか中に入ろうとしますが、白鵬入れさせませんでした。よくがんばった遠藤。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。