カズダンスをみました

毎年恒例の研修で滋賀に行ってきたマイク松ですこんにちは。バレーとかがんばってへとへとになりました。
夜遅くまでやるプログラムの前におふろとかの時間があり、その時間はサッカーのチャリティマッチみていました。遠藤のFKはほんとにすばらしかったです。さすが遠藤。
そしてそろそろ研修室に行こうとかいっていたときに、カズのゴールが生まれました。そしてカズダンス。長居のお客さんも見ていた人たちも満足したと思います。カズも届いたと手応えのようです。カズダンスは理屈やメッセージではないのです。届くのは何かです。そしてそれはいいことだと思います。
カズダンスはいわゆるセレブレーションで、サッカーではあんまり集団でおもしろいことをやったりするとおこられますが、あんまり厳しくはないようです。一方NFLをはじめとするアメリカのスポーツでは厳しく規制されています。アンスポーツマンライクコンダクトとられて15yds罰退させられたり。MLBでは罰則というよりデッドボールの報復がきたりします。
NFLでカズダンスをやったらきっとフラッグがとぶと思うのですが、サッカーなら大丈夫。カズもまだまだやめないよといってるようなので、これからもばんばんゴールを決めて、カズダンスやってもらえればと思います。そしてカズが引退しないうちにFW陣は自分のダンスを考えておいた方がいいのではないかと思いました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です