フィギュアスケートグランプリシリーズ2017 ファイナル(4):アイスダンス

前マリナーズのアルバースがオリックスに入団するそうですね。先発左腕がきてくれるだけでありがたい、富井です。DeNAの石田ぐらい活躍して欲しいな・・・。さて、クリスマス前にアイスダンスまできました!解説は河合彩さん、実況はさいとうさん。
フランスのガブリエラ・パパダキス&ギョーム・シゼロン。「Shape of you」ほか。シゼロンの腕の筋肉がすごい。パターンダンスは2人の距離が近い。ミッドラインステップも2人の距離がいいですね。シークエンシャルツイズルも2人の回転がぴったり合っています。パターンダンスステップシークエンスも2人の一体感がすごい。ストレートラインリフトも見事。最後まで美しい。今年からリフトの数が減りましたね。いいことです。でも、レビューが難しいな。82.07
○SDを終えての順位(愛知県の温泉地にちなんで)
1.パパダキス&シゼロン西浦温泉
2.ヴァーチュー&モア三谷温泉
3.シブタニ兄妹蒲郡温泉
4.ハベル&ダナヒュー吉良温泉
5.チョック&ベイツ南知多温泉
6.カッペリーニ&ラノッテ犬山温泉
イタリアのアンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ。映画「ライフ・イズ・ビューティフル」より。カッペちゃんが真下に向く形のスタンディングダンスリフト。シンクロナイズドツイズルも美しい。ストレートラインリフトも見事。サーペンタインステップシークエンスもステキ。スピンも回転がきれい。ダイアゴナルステップも見応えあります。カーブリフトもカッペちゃんのポジションが美しい。コレオスピンのあと、コレオリフトとドラマチックな構成でした。映画っぽい。185.23
アメリカのマディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー「Across the sky」ダナヒューのちょっとチンピラっぽいステップから。シンクロナイズドツイズルは良く合っているしスピードがあります。サーペンタインステップシークエンスもスピードがありますね。コレオスピンもおもしろい。ダイアゴナルステップはリズムに良く合っています。ちょっとダンスっぽくないな。カーブリフトは低い姿勢が難しそう。ダンススピンは長い足なので迫力あります。ストレートラインリフトは独創的なポジション。ローテーショナルリフトは最初バランスを崩しかけましたが持ち直します。コレオツイズルもいい感じ。アーバンな大人の雰囲気。でも、もっと向かい合って滑るところとか見たいなあ。187.40
アメリカのマディソン・チョック&エバン・ベイツ。「イマジン」女性のY字バランスが美しい。ステーショナリーリフトは重力を感じない美しさ。カーブリフトもポジション変化が難しそう。シンクロナイズドツイズルも良く合ってます。距離感も素晴らしい。サーキュラーステップもふんわりと進んでいきます。エッジに力を感じない。スピンも回転が速い。スケーティングのスピードが上がってローテーショナルリフト。ダイアゴナルステップもスピードがあって素晴らしい。コレオリフトも独創的なポジション。コレオスピンも曲にあってます。最後までロマンチック。素晴らしい。ダンスらしい!奇をてらわないオーソドックスでいて退屈さと無縁。素晴らしかった。187.15
アメリカのマイア・シブタニ&アレックス・シブタニ。「Paradise」スピンは回転が速くてポジションが美しい。サーキュラーステップシークエンスはお互いがバラバラのようで素晴らしいハーモニーストレートラインリフトも難しいポジション。ステーショナリーリフトもきれい。シンクロナイズドツイズルはややタイミングがずれてしまいました。スピードはあったのですが。ローテーショナルリフトもすごいスピード。ダイアゴナルステップもめまぐるしい変化。そのためかちょっとスピードが落ちてしまいました。コレオスピンも効果的。コレオリフトも華やか。うーん、前のカップルに比べるとちょっと後半の盛り上がりに欠けたかな。でも、2人とも大人になって貫禄が出てきましたね。188.00
カナダのテッサ・ヴァーチュー&スコット・モア。映画「ムーラン・ルージュ」より。モア、衣装が地味。ステーショナリーリフトは難しいですね。シンクロナイズドツイズルはぴったり。サーキュラーステップもタンゴっぽいステキはステップ。ローテーショナルリフトもすごい・・・。スピンも回転、ポジションもすごい。ダイアゴナルステップもだんだんスピードが上がっていくのがすごい。カーブリフトも美しい。コレオリフトもドラマチック。あっという間に終わりました。すごい。199.86
フランスのガブリエラ・パパダキス&ギョーム・シゼロン。ベートーヴェン「月光」シンクロナイズドツイズルも2人とも音楽にぴったり合っています。すごい。ドラマチックなカーブリフト。サーキュラーステップシークエンスも2人の位置が近い。足を絡めるようなステーショナリーリフト。スピンもポジションが美しい。ミッドラインステップもすごいスピードそしてピアノの音に良くあってます。コレオスピンも音楽と合ってる。ストレートラインリフトのポジションも美しい。ロマンチックなコレオリフト。まるでホント2人しかいないみたい。隙が無い。これはレベルが違いますね。何もかもが完璧。月光を感じましたよ。202.16。世界歴代最高得点でグランプリシリーズは初優勝。
○最終順位(愛知県の温泉地にちなんで)
1.パパダキス&シゼロン西浦温泉
2.ヴァーチュー&モア三谷温泉
3.シブタニ兄妹蒲郡温泉
4.ハベル&ダナヒュー吉良温泉
5.チョック&ベイツ南知多温泉
6.カッペリーニ&ラノッテ犬山温泉
なんと順位変動無し!でも3位から6位までは3点差無いんですよね。
1位のパパダキス&シゼロンは特にフリーが素晴らしかった。もう何もかもが最高。2位のヴァーチュー&モアは振り付けがねぇ、もう一つ2人の魅力を引き出せてない。それからモアのねずみ男風の衣装も何だかね・・・。パーフェクトカップルらしいプログラムにしてほしい。選曲は間違ってないと思うんだけど。ちょっとこのままではインパクトに欠ける。
3位のシブタニ兄妹はフリーは体調が今ひとつだったのかなという印象。4位のハベル&ダナヒューは面白いプログラムだけど、もう一つダンスの良さが感じない。というか、5位のチョック&ベイツのフリーが劇的に良かった。このアメリカ国内三つどもえ、どうなるのかしら、はっきり言ってみんな互角。そしていつの間にか超ベテランカップルのカッペリーニ&ラノッテ。なんだかファイエラ&スカリに似てきた。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。