ミッキー兄さんが久しぶりに公の場に登場や!

3人:こーんばーんわー!
丸:宇多田ヒカルにあやかって人間活動に励む音楽の琴M喜、カウントダウンTVでーす!
長:今週は京都大学ほかの入試で不正があったけど、ミッキー兄さんがどうしたら大相撲界に復帰できるかを、やふう知恵袋に聴いてみたいぃよぉね!
女:今週はなんと!ミッキー兄さんが久しぶりに登場よぉ~!
長:すっかりHIKIKOMORI化している兄さん、どんな姿をみせてくれるのかぬあ~ぁ?
丸:それでは大注目の証人招致、まずはニュースから!
3人:カウントダウン!(起訴までの)
***
ちょっとCDTV的なオープニングにしてみたマイク松ですこんにちは。CDTVもなんとなくみてしまうのですが、音楽業界がしっかり盛り上がってもらいたいものですね。
さて冒頭でふれましたが、例の野球トバークの裁判で、どうもミッキー兄さんが証人として出廷、証言したそうです。久しぶりですねー。さすがに写真はないみたいなので、NHKのニュースをみてみました。どんな顔をしているんでしょうか。実況してみましょう。

アナウンサー:「(前略)琴M喜本人が証人として出廷しました」

おおっ字幕でも琴M喜と!ありがたいことです(何が?)

アナウンサー:「琴M喜は『マスコミにばらすと脅され、恐怖を感じた。どうしていいのか分からなかった』と当時の心境を述べました」

僕たちも今どうしていいかわからないけど、正直角界も今それどころじゃないんだよね!

アナウンサー:「元力士の被告が(中略)恐喝などの罪に問われているものです」

いやー兄さんも世間の冷たさにさらされてやさぐれてしまったなー…と思ったらこれは被告でした。あぶねー。

アナウンサー:「28日の裁判には琴M喜本人が証人として出廷しました。琴M喜が事件の発覚後、公の場所で話すのは初めてで」

そうなんですよ!しばらくみないうちにやせ細っていたりするんでしょうか。あ!兄さんの映像が!ずいぶん白く四角くなってしまいましたが、なんだ全然大きさも変わらないし以前よりでかくなってるような気さえします。これは一安心!
…ってこれついたてやん!(今日のいいたいこと終わり)

アナウンサー:「被告や傍聴席から見えないよう、ついたてで隠される中で質問に答えました」

なーんだそうだったんですか。道理で白いと思った。ついたてに「摂理在中」とか「永世在中」とか書いておいてくれればわかるのに。

アナウンサー:「琴光喜は『(中略)事件のことはもう忘れたい』と心境を述べました」

うーん世間は兄さんの存在自体はだいぶ忘れてくれてるんだけどねー。(それどころじゃないから)
ということで久しぶりの兄さんはついたての中。傍聴した人しか兄さんが元気かどうかはわからないみたいですが、早く忘れたいとかいっているようではあんまり元気ではないのでしょう。現実逃避するより罪を償いながらどんどんいいことしていくべきだとは思うのですが、とりあえず今戻ってきても春場所やってませんから、安心してゆっくりしてもらえればと思います。キミの気持ち、みんなも同じだゾ☆(なんだこの記事は)

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。