大相撲9月場所2010:10日目

大相撲9月場所2010:10日目
実況が山口さん、正面が出羽海親方、そして向正面が谷川親方こと海鵬!喋っていない時の表情が固いけど、頑張ってください!!
旭南海×豊桜 両手の突きの豊桜ですが、旭南海は下がらず右まえみつを取り横から崩して出し投げ。苦労人、頑張ってますね。
臥牙丸×若天狼 臥牙丸の馬力のある押しであっけなく勝負がきまってしまいました。臥牙丸は今場所202キロだそうですよ。0.2トン!
垣添×玉鷲 見て立ったので玉鷲の出足の鋭さはありませんでしたが、それでよし。落ち着いて取れました。
琴春日×蒼国来 細身の蒼国来が引きつけてつり上げたのに興奮。蒼国来は力が強いですよね。単純なんで、重い力士が浮き上がるとつい喜んでしまいます。
栃乃洋×嘉風 最初の取り組みは嘉風に軍配が上がりましたが取り直し。嘉風の立ち合いの変化についていった栃乃洋、しかし

極東事務所にきてみると、富井がここまで書いたところで跡形もなく消えており、スクリーンセーバーで「たのむ」という文字がぐるぐる踊っていました。さすが昭和の人、メッセージの残し方が微妙に古いよと思うマイク松ですこんにちは。上司はどこにいったんでしょうか。しょうがないので続きをリレーナイターで引き受けようと思います。栃乃洋はしかしどうなったんだ。
栃乃洋×嘉風。取り直しの相撲から。変化に突いていった栃乃洋は左を入れて寄りますが、嘉風は栃乃洋の右に回り込んで左差しをディフェンス。動いて上手を取って絞り、離れてとる体勢になってから、一気に出て押し出しました。それにしても勝ったとはいえ立ち合い変化とは、しかも栃乃洋に。実況陣が「勝ち越し決めたかったんでしょうねえ」と不良少年のあやまちみたいにいってたのがおもしろかったです。
北勝力×春日王。春日王立ち合いけたぐりにいきますが届かず。かっこわる!しかしその勢いで四つに組んだ春日王が昔の必殺技小手投げで北勝力を下しました。どこまでもだめなにおいのする一番。
土佐ノ海×霜鳳。霜鳳が右四つになり、右からのすくい投げで土佐を豪快に投げ飛ばしました。土佐もおっつけて前に出て行きますが及ばず。いい相撲は連日とってるんですよねー。
海鵬こと谷川親方がまだまげを結って解説席登場。おつかれさまでした。遅ればせながら。
光龍×武州山。光龍突き押しで出ますが、武州山の圧力に後退。そこからはなんとかしのぐも防戦一方。差されて起こされたあとで引き落とされました。武州山は常に前にでてますね。
北太樹×豪風。豪風頭から当たって左を差し、肩すかしで崩しながらすくい投げ。山口さん「丸い土俵を丸い体でうまく使いました」。
猛虎浪×木村山。猛虎浪張り差しに対して木村山ずらし立ち合いから突き押しで押し出しました。相手をよくみてますがお互いにおもしろくない立ち合い。
黒海×朝赤龍。朝赤龍が上手をとりに左に動いたらそれがそのまま決まってしまいました。さらにつまらない一番。土俵の充実!
土佐豊×白馬。白馬右に動いてまわしをとりにいきますが失敗。突き押しで攻め左差し。土佐豊は右からの小手投げで土俵際粘りますが、こういうところの粘り腰は白馬が上。そのまま寄り切りました。
琴奨菊×高見盛。人造人間は苦手の菊戦。あっさり左四つ右上手を菊にプレゼント。がぶりに対して一度体を入れ替えますが、また菊がぶり再起動で寄り切られました。まったくいいところなし。
安美錦×栃ノ心。アミー少し動きますが、栃ノ心が右四つ左上手のいい体勢。引きつけて寄りきりました。上手をやってしまうとはアミーらしくないですね。
時天空×若の里。さっぱりな両力士。若の里が今日は左四つ右前まわしで攻め込んで寄り切り。若の里ようやく初日が出ましたね。毎回そういう取り口でいけばいいのに。
稀勢の里×鶴竜。鶴竜頭から当たって突きますが、キセが強烈な左のど輪で押し込みます。苦しい鶴竜ですが弓なりにうまく逃れて前まわしから左差し、はずにくいつきます。引きつけて寄りきりました。これは鶴竜すばらしい相撲!のど輪をはずすときにかいなをたぐってはたいてるんですね。一連の連動した動き。
阿覧×豊真将。愚直に低くおっつける豊真将。しかし立ち合いから激しいもろ手で起こし、はたきで崩して押し出しました。豊真将はあの体勢からの攻めがでませんでしたねー。
日馬富士×徳瀬川。今日はハルマが立ち合いののど輪から一気に押しだし。相手をのんでかかってましたね。
把瑠都×旭天鵬。把瑠都もろ手から左四つ右上手。慎重に見極めて豪快なつり出し!旭天鵬をつれるとはさすがでかいですねー。
魁皇×琴欧洲。左四つ。魁皇は上手をとりにいきますが、その前にカロヤンがやさしく出て寄り切り。魁皇苦しくなりましたね。
白鵬×栃煌山。これは楽しみな一番。栃煌山どう攻めますかね。立ち合い白鵬が張り差しから右四つ。上手はとれませんが前に出て寄り切り。まったく栃煌山も何もできませんでしたね。何かもう少しなかったかと。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です