日本シリーズ第1,2戦、カアプがいい戦いをする

この週末は東京にお芝居をみにいっていたマイク松ですこんにちは。今日は浜松町の恩賜公園を2つめぐってきました。高層ビルに囲まれた庭園ってここしかないようなおもしろい光景でした。
その土日にちょうど日本シリーズの第1,2戦がありました。第1戦は最後だけ、第2戦は全部みられたのですが、なんかカアプがホームでいきいきやってたみたいですね。
第1戦はハムは軍神オータニが先発。ハムとしては確実にものにしたい試合ですが、あいにくこの日は雨模様。普段ドームの軍神としてはなかなか難しいコンディション。加えてカアプの先発はジョンソン。上杉謙信も武田信玄とは決着をつけられなかったのです。
ジョンソンはたくさんヒットを打たれながらも1失点。対してオータニは重盗で1点失ったあと、こげぱんまんとエルドレッドにホームランを打たれました。雨もあって100%のボールを投げられなかった模様。結局カアプが5-1で勝ちました。強い。
第2戦はノムスケとマスイの投げ合いになりました。カアプが先にコクボ(打撃コーチが出せといったらしい)のタイムリーで先制しましたが、ハムもエラーで同点に追いつきます。ショーさんはホームランはまだですがヒットは出てました。
試合が大きく動いたのは6回。タナカのツーベースのあと、キクチのバスターがタイムリーになりますが、タナカがホームでタッチアウトになります。カアプは1回にもタッチアップをアウトにされていて2回目かと思いましたが、オガタカントクがチャレンジを要求、レビューの結果判定が覆ってセーフになりました。確かに追いタッチになってましたね。カアプが勝ち越し。
これで流れがカアプの方にいってしまい、送球エラーがでて1点。ワイピーのあとでセイヤの犠牲フライで1点。そしてエルドレッドにホームランが出てこの回4点、一気に突き放しました。そのあとはイマムラ、ジャクソン、ナカザキのリレーで無失点に抑え、カアプが5-1で勝利しました。
チャレンジから一気に流れがカアプにいって2連勝。すばらしい流れになってますが、ハムは札幌に帰って逆襲ができます。ここでどんな戦いができるか楽しみです。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です