フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 アメリカ大会(1):女子シングルSP

日ハムが2連敗してがっかりしています、富井です。カープが優勝して黒田が引退するというのは魅力的な筋書きですけど、パリーグファンとしてはパリーグが弱いのは我慢ならない!明日はとにかく1勝だ!
さて、いよいよフィギュアスケートのシーズン到来!オリンピックの前年、ということで、いつも以上に楽しみですね。解説は現役復帰を期待してしまう織田信成将軍、実況は森下さん。
ラトビアのアンジェリーナ・クチワルスカ。17歳。「If You Go Away」。3Tは連続ジャンプの予定でしたが転倒。3Sは成功。コンビネーションスピンはポジションが難しいですね。フライングシットスピンもきれいですね。2Aは入る前も力強くていい。ステップもいいけど最後に行くにしたがってちょっと流れてしまっているような・・・。最後のレイバックスピンもきれい。47.80。
ロシアのセラフィマ・サハノビッチ。16歳。2年連続世界ジュニア選手権銀メダル。「Goodbye」。スピードがありましたが、3Fは軸が傾いてしまってコンビネーションになりませんでした。コンビネーションスピンはスピードが速い。続いてフライングキャメルスピン。こちらも回転が速い。ステップから3Lz+2Tとこちらをコンビネーションに。イーグルから2Aは軽々と。ステップはきれいだけどもう一つ印象に残らないなあ。レイバックスピンも回転がすごい。スピンが美しい選手ですね。56.52
浅田真央。アメリカなのにすごい声援。もう26歳なんですか!びっくり。「Ritual Dance」。2Aはふわっと上がる美しいジャンプですね。3F+2Loはどうだったかな。フライングキャメルスピンは背中が美しい。ステップからの3LoもOK。レイバックスピンもいいですね。コンビネーションスピンは回転が速い特にI字スピンの美しさ。緩急のあるステップは見応えがあります。素晴らしい。フリップはちょっと回転不足が取られてしまったようですね。でも、振り付けも素晴らしいいいプログラムですね。64.47
アメリカのマライア・ベル。20歳。映画「シカゴ」より。3Lz+3Tはセカンドが回転不足気味。レイバックスピンがきれいですね。フライングシットスピンも難しいポジション。スピードのあるスケーティングから3F。最後の2Aはいいですね。ステップもすごいアメリカっぽい。キャメルスピンはちょっとバランスを崩してしまいましたけど、ベルのピチピチした感じを生かした勢いのあるプログラムでよかったです。60.92
韓国のパク・ソヨン。18歳。映画「黄金の腕」より。3S+3Tは幅がありますね。3Loはやや回転不足。フライングキャメルスピンはOK。2Aも良いジャンプですね。レイバックスピンの回転も速い。しかしステップになると急にスピードが落ちてしまったような印象。ここがもっとスピードに乗ればいいのにな。コンビネーションスピンはI字スピンがきれいですね。58.16
アメリカのグレーシー・ゴールド。21歳。お、衣装がいつもの感じと違う。映画「Mr.&Mrs.スミス」より「アサシンズ・タンゴ」。3Lz+3Tは大きな美しいジャンプ。レイバックスピンも回転が素晴らしい。フライングキャメルスピンもポジションがいいですね。ホップが入った後に3Fでしたが、転倒してしまいました。2Aは成功。コンビネーションスピンはOK。ステップは転倒の影響からかもう一つかな。でも最初のコンビネーションジャンプはさすがはゴールド。64.87。
イタリアのロベルタ・ロッデギエーロ。26歳。「A levare」ほか。衣装がかっこいい。3T+3Tの予定が3-2になってしまいました。レイバックスピンは手のポジションが優雅ですね。スパイラルから2Aは危なかった。フライングシットスピンはOK。ステップはちょっと簡単かなあ。コンビネーションスピンはいいですね。全体的によくまとめましたね。52.62。でも、点が伸びず頭を振るロッデギエーロ。
村上佳菜子。21歳。「カルメン」。冒頭の3Fは回転不足。フライングキャメルスピンは最初のポジションがきれい。コンビネーションスピンはもう少しインパクトが欲しい。3T+3TはOK。2Aも成功。レイバックスピンは回転が速くていいですね。ステップは曲の速さに負けてませんね。最後のポーズの入り方がかっこいい。しかし、3-3が回転不足を取られてしまいましたね。47.87
三原舞依。17歳。「ロンド・カプリチオーソ」。スピードがありますね。3Lz+3Tは高さがある。フライングシットスピンもきれい。コンビネーションスピンのシットポジションもきれいですね。得意なんですね。2Aはそっと入りましたが成功。レイバックスピンはまずまず。一度止まるところがいいですね。ステップが終わって3Fは着氷でバランスを崩しかけましたがこらえました。しかし、この人はジャンプに高さと幅がありますね。日本もロシア女子並みに次々出てきはじめましたね。すごいなあ。65.75
カナダのガブリエル・デールマン。18歳。コーチがオーサーだそうです。歌劇「エロディアード」より。エロ?3Lz+3Tは詰まってましたが、高さで回りましたね。レイバックスピンの回転がきれい。バタフライからのフライングキャメルスピン。ステップからの3Fも高さがありますね。2Aも成功。オーサーのとこの人はみんなスケーティングがきれいですね。ステップもおもしろい。コンビネーションスピンの回転が速い。最後の高速スピンがもうちょっと見たいぐらい。衣装はコブラが2匹?どんな話なんだ「エロディアード」。64.49
アメリカのアシュリー・ワグナー。25歳。もはやワグナー姐さんの貫禄。衣装もサイコロ振りそうな雰囲気。「よござんすか、よござんすね」。「Sweet Dreams」。3F+3Tは見事。レイバックスピンも曲にぴったり合って素敵。フライングシットスピンもいいですね。3Loも幅が合って美しいジャンプ。2Aも着氷した後がピタッと決まってすごいね。ステップも迫力がありますね。最後のポーズ。のあと、アップになるのはお約束。69.50
○SPが終わっての順位(大好きな亀田製菓にちなんで)
1.アシュリーの柿の種(梅しそ)
2.ハッピーターン三原
3.ゴールドつまみ種
4.デールマンのぽたぽた焼
5.浅田の技のこだ割り
6.ベルのこつぶっこ
1位のワグナーは今年もワグナーらしいプログラムを作ってきましたね。なんか、イメージがスルツカヤに重なります。ずっと自立した強い女性を表現しているのに見ている側を飽きさせない。まだまだ若いのには負けへんでーという心の声が聞こえます。2位の三原はフレッシュな魅力。癖のないスケーティングと高さのあるジャンプで高得点がでやすいタイプ。勢いにのっていってほしい。
3位のゴールドは珍しく転倒してしまいましたが点数敵にはそんなに影響はありませんでしたねワグナーと違ってやや新鮮みが無いのが気になりますが、ま、オリンピックの前の年だし、とっておきは来年だしてくるのでしょう。4位のデールマンは見る度に上達しているように思います。でも、やや印象に残りにくいのですよね。キャラを確立するフリーが見たい。
5位の浅田は回転不足を取られたのが残念でしたが、もう評価を気にするポジションではなのでゆっくりやって世界選手権にあわせていけばいいと思います。芸術的なフリーも楽しみ。6位のベルはかわいかった。フリーも思い切りやって。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です