フィギュアスケート全米選手権2011(5):ペア

昨日の記事でソニー損保のCMを参考にしましたが(JSPORTSみてるとよく出てきます)、でてきていた人が瀧本美織だったことを知ってびっくりするマイク松ですこんにちは。そうだったかと。そういえば例のホットラインは電話じゃなくてファクスとかメールとかでした。なーんだ。
今日はようやく全米選手権のペアがあったのでレビューしておきます。意外なあいつの弟が登場!

フィギュアスケート全米選手権、ペア。実況は小林さん、解説は杉田さん。
まずはSP。アマンダ・エボラ&マーク・ラドウィッグから。「シング・シング・シング」。3Twは高さでてましたね。3Tはタイミングもばっちり決まりました。これはよさそうです。イーグルからの3LoThはなんとかもちこたえました。ソロスピンはちょっとずれましたか。SlStもよく練習していてタイミングがあってます。ずっと入れ替わらないパラレルのステップは珍しいと杉田さん。Dsからリフトでフィニッシュ。いい演技でした!26/30なんや。ベテランですね。62.87。いい点でた。
ティファニー・ヴァイス&ドン・ボールドウィン。ボールドウィンはジョンの弟らしいですよ。よく似てる!「パイレーツ・オブ・カリビアン」。2Twから入ります。いい滑りしてますね。3Tは回転が逆でかっこいいです。3LoThは流れもよかった。ソロスピンも回転は逆ですがよくあわせてますよ。リフトはワンハンドですがちょっと苦しそう。Dsはもっと回転速度を上げたいところ。SlStはユニゾンがしっかりできていて分身のよう。これは技術さえ上げればいいペアになりそうですね。さすがジョンの弟。54.29。コーチのヒゲがおもしろい。
ケイトリン・ヤンカウスカス&ジョン・コフリン。「オブリビオン」。スピードに乗って滑りから3Tw。高さも回転もおっけーですね。3SThは高さもあったし流れもありました。3Tもきっちり成功。リフトは工夫されたイグジット。ソロスピンは回転も速いしきっちりあわせてる。やりますね!SlStも曲の雰囲気をよくもたせてます。その流れでDsでフィニッシュ。これはやりましたね!すばらしい演技!ミスらしいミスはなかったですね。64.30。トップにきました!
マリッサ・カステリ&サイモン・シュネピア。若いペアですね。ピンク・フロイド「マネー」。ソロジャンプは3S、シュネピアが手をつきました。3Twはまずまず。ソロスピンは回転は速いですがきれいに最初から最後までずれてます。SlStはもうちょい躍動感がほしいところ。3SThは大きなジャンプでした!これはいいジャンプ。リフトは工夫されたポジションでした。カステリはかなりできますね。まだのびしろがあって期待できるペア。
マリー・ベス・マーリー&ロックニ・ブルベイカー。ブルベイカーは前のペアを解消してこのペアを組んだそうです。がんばるなあブルベイカー。3Twは肩に乗せてしまいました。3Tはばっちり決めました。ブルベイカーはなかなかうまくリードしてますね。3SThは高さが足りなさそうだったがしっかり成功してます。ソロスピンは後半ずれました。まだ結成して間がないのにしっかりまとめてきているのはブルベイカーの経験か。SlStは細かくできてます。まだリフトなどのペア技は成熟してないですが、このへんがまとまってくれば、早いうちに上にくるかも。58.10。
ケイティ・デニー&ジェレミー・バレット。映画「今ひとたび」より。スピードのある滑りからの3Tw。てきぱきしてます。3Tはデニーが転倒。これは痛い。あんまり放送されたペアはミスしてないのに。3FThは着地も柔らかいですね。Dsはさすがの出来。ソロスピンもてきぱき。全体的に歯切れがいい演技ですね。SlStはチェンジオブペースもできていて。でもいまいちあってないです。リフトはエントランスもイグジットもよかったです。うーんディフェンディングチャンピオンとしてはもう少しぴりっとしてほしかったところ。まあFSで盛り返しましょう。

FSはデービス・レフテリスから。「サマータイム」ほか。3Twは抱きかかえてしまいました。ちょっと高さ足りなかった。3Lo+2Tはちょっと2人とも詰まってしまいました。そして2Tは回転が足りないみたい。3LoThは降りていたのにつまずいて転んでしまいました。これはもったいない。最初のリフトは無難に。3LoThは高さが十分にでていました。持ちなおしてきたか。リフトはワンハンド。スパイラルからソロジャンプ3Sはデービスが手をつきました。スターリフトは上でのポジションチェンジが見事。Dsは大きな円を描くいいポジション。ペアスピンでフィニッシュ。後半しっかり持ちなおしただけに序盤のミスが痛かったですね。148.25。
ヴァイス・ボールドウィン。がんばれ弟。映画「ミッション」より。2Twは大きなツイスト。3LoThは手をつきました。おしい。3T+2Tはヴァイスが転倒。今日はヴァイスあんまりよくないのか。3SThは軸が傾いてましたがなんとか降りました。あぶない。DsはSPと違うやつをやらないといけない。ミラーの動きから3Sは今度は成功。ばっちりでした。最初のリフトはちょっと上であがりきらない感じ。スパイラルはしっかり。リフトはスリリングなイグジット。ソロスピンはばっちりあわせてました。よしよし。リフトはイグジットに工夫。ペアスピンでフィニッシュ。よくがんばりましたね!151.26。
カステリ・シュネピア。3AThを予定しているそうです。がんばれ。映画「アバター」より。3Twは高さ出てましたね。リフトもとてもスムーズ。ソロジャンプは3S+2T+SEQですね。確実にってことか。3Tはシュネピアがなかなかいい転倒。3AThは距離は出ていましたがちょっと高さが出なかったですね。でもナイストライ。ソロスピンはきっちりずれてます。ペアスピンはとてもいい出来。次のリフトはかなり難しそうなポジション。いいですね。3SThはなんとか持ちこたえました。勢いがすごいからカステリも大変。リフトはキャリーに変化。Dsでフィニッシュ。ちょっとミスが続いてしまいましたが、でもアバターの世界をもっと表現してくれればよかったなーと思いました。151.92。
デニー・バレット。ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」。3Twはきれいに決まりました。3Tはタイミングもばっちり決まりました。すばらしいソロジャンプ。3FThも成功。音楽にもあってる。FSで追撃する気ですね。2A+2A+SEQはバレットが中断してしまいました。シークエンスにならず。あれが決まってれば。ソロスピンはばっちりユニゾン。リフトから3LoTh。これも決まりました。リフトは降り方でツイストを入れながら。いい出来です。リフトはローテーショナルからキャリーに変化。あぶない。スパイラルからペアスピンでフィニッシュ。いい出来でしたね!とにかく音楽にしっかりすべての技をあわせてきてました。こっちはソロジャンプ以外はばっちりでしたね。ディフェンディングチャンピオンの意地。175.49。逃げ切れるか。
マーリー・ブルベイカー。映画「アダムス・ファミリー」より。3Twは肩に乗せてしまいました。3T+2Tをがんばって決めました。よく踏ん張った。でもなんでもないところで転倒してしまいました。何があったんだろう。すぐリフトで持ちなおす。ここはブルベイカーの経験でうまくリカバーしてます。2FThは予定通りか。スパイラルのポジションがすごく工夫されてる。Dsのイグジットがお姫様だっこでかっこいい。3SThは高さも距離もでていたすばらしいジャンプ。リフトは少しマーリーの足が空中で曲がってたのが惜しい。音楽にあわせたソロスピンはまずまずあわせてました。リフトからペアスピンでフィニッシュ。まだやはりペア技に難がある感じですね。でも経験を積んでいかないと。あの転倒がもったいなかった。163.55。
ヤンカウスカス・コフリン。SP1位。シューベルト「アヴェ・マリア」。2Aから入ります。3Twは高さ出てましたね。大きなツイスト。3LoThはちょっとタッチありました。3T+2T+2Tを跳んできました!ばっちり!リフトは始めから終わりまでスムーズ。Dsも回転がなめらか。ソロスピンは最後がずれました。スパイラルは表現力もアピールしてます。3SThはよくコントロールされてました。リフトはコフリンの上げ下ろしがうまい。リフト連発のあとペアスピン。叙情的なフィニッシュ。いい出来でした。なんとも逃げ切るには微妙ですが、大丈夫か…188.45!おおっいい点出ました!よかったよかった。あの太った人たち誰なんだ。
エボラ・ラドウィッグ。プッチーニ「トゥーランドット」ほか。3Twは余裕がありました。3Tは成功しましたが回転はどうかと杉田さん。3FThも大きく決めてきました。ソロスピンはきれいにずれてました。がんばれ。スパイラルはとてもいい表情作ってます。2A+2Tはラドウィッグがステップアウト。うーん。リフトを連発します。ノーハンドのリフトでしっかりアピール。イーグルからの3LoThはちょっと高さが足りなかった。最後のリフトはものすごいノーハンドリフト、降りもすごかった。場内からも拍手が。Dsから最後のリフトは降りで足をつきました。うーんFSはらしくなかったですねー。細かいミスがちょこちょこでてしまいました。185.22。これは届かなかった。でも2位か。
○最終結果(ソニー損保風に):
1. だったらヤンカウスカス・コフリン!
2. エボラ・ラドウィッグなら保険料は走る分だけ!
3. デニー・バレットなら10%オフ!
4. マーリー・ブルベイカーも無料!
5. カステリ・シュネピアも限度額なし!
6. ヴァイス・ボールドウィンが24時間無料で急行します!
1位はヤンカウスカス・コフリン。初優勝やりましたね。SPのリードもありましたが、技術はありましたからね。2位はエボラ・ラドウィッグ。ちょっと追い切れなかったか。3位はデニー・バレット。こちらは末脚を発揮して表彰台をゲット。マーリー・ブルベイカーはこれからの可能性を示しましたし、カステリ・シュネピアは課題もはっきりした感じ。ヴァイス・ボールドウィンはお兄ちゃんと井上に教えてもらえばいいね。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。