フィギュアスケート全米選手権2016(1):男子シングルSP

サッカーは見ないのですが、NHKのテーマソングになっているジェイミー・カラムの「Mixtape」がやたら好きで聞いている富井です。ジェイミー・カラム、いいですよね~。さて、全米選手権の男子です。解説は杉田さん、実況は赤平さん。
ここで残念なお知らせ。ジェイソン・ブラウンとジョシュア・ファリスは欠場だそうです。
第1グループ。
アレキサンダー・ジョンソン。「トランス」他。3Aはちょっとバランスを崩しましたね。3F+3Tも少しバランスを崩しまたがオッケー。キャメルスピンは形がいいですね。ステップからの3Lzは残念ながら転倒。ステップは上半身のつかい方も上手。中東っぽい曲を上手く使っています。コンビネーションスピンの回転も速い。フライングシットスピンもオッケー。最後のポーズまで流れがありました。73.69
ベン・ジャロヴィック。「アブサーダディ」。初出場。最初が2Aになってしまいました。3F+2Tは多分計画通りかな。シットスピンはちょっとスピードが落ちてしまいました。キャメルスピンはまずまず。3Lzもバランスを崩してしまいました。ステップはツイズルも入ってがんばっています。コンビネーションスピンは難しいレベルのスピンですね。うーん、ジャンプが残念でしたね。48.16
エマニエル・サヴァリー。「Viejos Aires」他。18歳でシニア初出場だそうです。ポジションがきれい。高さはありましたが、最初の4Sは回転不足。3Aも2Aになってしまいました。3F+3Tはオッケー。シットスピンはスピードもあって良いスピン。キャメルスピンのもきれいですね。ステップのリズムが素晴らしい。音楽に合ってる。コンビネーションスピンも回転が速い。あっという間に終わった印象。62.96
ネイサン・チェン。期待の若手・・・と去年も書いてあります。16歳。「マイケル・ジャクソン・メドレー」。4Sはオーバーターン。4T+3Tはオッケー。えーっ、2回4回転ジャンプ入れるの?キャメルスピンの回転もいい。ステップは帽子のマイムも入れながら。滑りがいいですね。3Aは手をついてしまいました。残念。シットスピンも速い。コンビネーションスピンの回転もすごいなあ。確かに期待の選手だ。ワグナーのコーチと同じなんだ。86.33
ジミー・マ-。「ツナミ」他。20歳。2Aになってしまいましたが、きれいに跳んではいます。3Lz+3Tは高さがあります。アップライトスピンは身体が硬そう。シットスピンは回転が速い。3Fの予定が1Fになってしまってノーバリュー・・・残念。ステップの途中で躓いてしまうなど、ちょっと動揺してしまいましたか。コンビネーションスピンはよかったんですが。残念。51.91
セバスチャン・ペアネット。21歳。「ロミオとジュリエット」。2Aはきれいなジャンプ。シットスピンはシンプルですがまずまず。3Lzは転倒。コンビネーションスピンはシットポジションがやっぱりいいですね。3S+2Tは成功。ステップはシンプルですが、丁寧に滑っている。キャメルスピンはちょっとからだが硬いな。56.10
グラント・ホックスタイン。ホッホさん。「ふたつの夕暮れ」。今シーズンNHK杯4位。4Tは転倒。3Aはオッケー。足換えのキャメルスピンの後にフライングシットスピン、やっぱり上手ですね。3Lz+2Tのコンビネーションになってしまいましたけど、最初からこうなのかな。ステップは美しい。そこからすぐにコンビネーションスピン。79.26
ヴィンセント・ジョウ。「Crystallize」。シニア初出場の期待の15歳だそうです。3Aはランディングに流れがあって良いですね。イーグルから4Sはちょっと回転不足かな。コンビネーションスピンはまずまず。ステップは結構難しそう。15歳なのに上手ですね。フライングシットスピンもまずまず。皆殺しイーグルから3Lz+3T。キャメルスピンはちょと止まりそうだったけど、よかったんじゃないですかね!68.10
ロス・マイナー。ビリー・ジョエルの「New York State of Mind」。スピードに乗った3Fは美しいですね。3Aも成功。ステップも曲にすごくあっています。上手ですね。キャメルスピンのポジションもきれい。3Lz+3Tもきちんとランディング。シットスピンも回転が速い。バレエジャンプからイーグルがいいですね-。コンビネーションスピンも手のポジションが独特。すばらしい!観客もスタオベ!!こんなにいいマイナーは久しぶりに見たなあ。客席の女性とハグしてましたが、彼女かな?振り付けはローリー・ニコルらしいですが、やっぱりいいプログラム作りますね。90.90
Hall of Fameでサーシャ・コーエンが出てきました。すごいセクシーですね。その後はベルビン&アゴストが出てきたのですが、なぜかベルビン&アゴスト&チャーリー・ホワイトで出てきました。チャーリー・ホワイトとベルビンが結婚したんですよね。でも、チャーリーはいらないだろ(笑)!その後がエヴァン・ライサチェック。帰るときもチャーリー・ホワイトとベルビンが腕を組んで帰っていたけど、私はアゴストが一番好きだよ!

ここからはマイク松が引き継ぎます。またナイトライダーみました。K.I.T.T、今のジャンプは何だ?「トリプルルッツですマイケル」
エリック・スタインハート。17歳。トーマス・バーガーソン「ホームカミング」。3Lz+3Tを決めました。がんばりました。うまくいったかな。ステップからの3Fもなんとか。キャメルスピンはわりとゆっくり回っています。ステップは体はよく使えてますね。リンクをいっぱいに使いました。2Aはあぶないところ。コンビネーションスピンはいいポジションでした。最後はシットスピンでフィニッシュ。わりとスピンは得意みたいですが、ジャンプはがんばらないとですね。49.11。手応えありの表情。
ショーン・ラビット。「サムソンとデリラ」。衣装でわかりますね。結構みるの久しぶりかも。3F+3Tはしっかり降りました。3Aに挑みますがこれは転倒。ちょっと跳び急いだ。キャメルスピンは足の長さをしっかりいかしてますね。3Lzはステップからいい流れで跳べました。シットスピンからステップ。大きな動きですね。結構キレもあるし。ライサチェックみたい。最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。3Aの転倒は残念でしたが、やっぱりちょっと力が上のところをみせましたね。66.71。
ティモシー・ドレンスキー。「シネマ・パラディーゾ」。3Aはだいぶ軸が傾きましたがしっかり降りました。あぶねー。結構スピードあります。3F+3Tはきっちり成功。シットスピンはポジションがいいですね。3Lzはなんとか降りました。これまたあぶない。ステップは曲をよく表現できてますね。表現力はある方。キャメルスピンから最後はコンビネーションスピンの高速スピンで決めました。いい滑りができましたね。80.01。おージャンプがあれな割にはいい点でました。
カラン・オイ。全米は久しぶりだそうです。「チャルダッシュ」。2Aからスタート。普通のスピンからシットスピン。回転はいいですね。3F+2Tはだいぶ間があきましたがなんとかコンビネーションになったか。3Loはなんとか。ステップは細かくがんばってますが曲にフィットしてほしい。キャメルスピンでフィニッシュ。48.66。確かになかなか点が出づらい演技でした。でもビジネスの方もがんばってるみたいです。フィギュアとのシナジーがあるといいですね。
ダニエル・クーレンカンプ。ジョンソン・マーズメドレー。3Aはさらっと転倒。2Lzで次のコンビネーションが入らず。ここは決めておきたかったですね。キャメルスピンから3F+2Tでコンビネーションをリカバーしようと思ったのですがうまくいかず。ステップからシットスピン、コンビネーションスピンでフィニッシュ。スピンはとてもうまくいったのですが、ジャンプがなかなかでしたね。56.97。ダグラス・ラザーノが振り付けしているらしい。
スコット・ダイアー。キャロルおじいちゃんの弟子。「アディオス・ノニーノ」。3Aがきっちり決まりました。3Lz+2Tは3-3の予定だったか。シットスピンは回転も速くていいスピン。小さいつなぎの演技からキャメルスピン。いいスピンです。ステップからの3Fはまずまず。ステップはメリハリのある構成。タンゴの雰囲気まずまず。コンビネーションスピンでフィニッシュ。演技はよくまとめてました。もうちょっと点が伸ばせたところもありましたが。59.67。うーん。
ショウタロウ・オオモリ。両親ともに日本人。「ユア・ソング」。アボットが振り付けだそうです。最初の部分とか確かに。3Aはしっかり踏んばって降りました。3F+3Tはおっけー。シットスピンはポジションはいいですね。キャメルスピンはもっとレベル上げられるかも。3Lzは詰まりましたが降りました。ロングエッジかもとのこと。ステップは繊細な振り付けをがんばってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。しっかりまとめましたね。アボットの振り付けしっかり消化してほしいです。難しいとは思いますが。63.82。
ロバート・プリゼピオスキー。フランク・シナトラ「サタデー・ナイト」。2Aは高さもあるし音楽にあわせてしっかり跳んでました。加点あげて。結構音楽聴けてますね。3Lz+2Tはバランスを崩しましたがコンビネーションつけました。キャメルスピンはまずまず。コンビネーションスピンはちょっとシンプルか。ステップからの3Fはステップアウト。それにしてもエッジワークは気持ちいいし、動きが軽快ですね。それはステップにもいきてる。バレエジャンプも高いし、ステップはかなりよかったです。シットスピンでフィニッシュ。エッジワークがいいのであとはエレメンツというところですね。スピンがんばろう。49.38。
マックス・アーロン先生。トップにきたいですね。「トゥーランドット」。スピードある滑りから4S+3Tを決めてきました!いけましたね!3Aはばらけそうになりましたがしっかり回りました。キャメルスピンは普通。アーロンだから。ステップからの3Lzは流れよく成功。ジャンプそろえました。シットスピンからステップ。上半身の動きをがんばってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプいけましたね!さすがです。91.83。やっとロス・マイナーの上にくる成績。
アダム・リッポン。どんどんジョジョに近づいている。ジョジョリオンの主人公に。「フー・ワント・トゥ・リヴ・フォーエヴァー」。3Lz+3Tはだいぶ軸が傾きましたが降りてる。3Aはきっちり成功。キャメルスピンはさすがのポジションでした。ステップは体全体を使った大きな動きと表現。曲をいかしてますね。ステップからの3Fはしっかり決めました。シットスピンもキレよく回ってます。コンビネーションスピンも安定感ありました。最後は激しいポーズでフィニッシュ。まずまずまとめましたね。4Lzがいけなくてもまとめる力はある。88.01。
○SP終わっての順位:(「MARIONETTE」的に)
1. もてあましてるマックス・アーロン You’ve got an easy day
2. 嘘を呑み込み静かに眠ってるロス・マイナー
3. そしていつでもそう…アダム・リッポン You’ve got an easy day
4. 諦め顔の良くできたネイサン・チェンの様に
5. 灼けつく日陽しがティモシー・ドレンスキー狂わせる
6. 誰もかれも皆OH! ほっほ! OH! ほっほ! Same Yeah!
アーロンはさすがに力を見せましたね。クワドルプルしっかり跳んでしっかり決めるあたりさすが。欠場が多いのもありますが、あんまり四回転跳んできませんでしたね。2位はマイナー。4回転もないのに90点出したのはさすが。スケーティングもよかったし、音楽表現をしっかりやってました。3位はリッポン。ジャンプはいまいちでしたがきっちり3位。FSどうなるでしょうかねー。アメリカも表現力重視の時代にさしかかってるんでしょうか。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です