フィギュアスケート四大陸選手権2015(3):ペアSP

世界ノルディック選手権のスキーアスロンみたマイク松ですこんにちは。最後がすごいデッドヒートでめっちゃおもしろかったです。このへんが人気なんだろうと思います。観客の盛り上がりもすごい。革命かと思いました。
今日は四大陸のペアSPです。10組。

四大陸フィギュアスケート選手権2015、ペアSP。実況は赤平さん、解説は岡部さん。
カナダのリューボフィ・イリシェチキナ&ディラン・モスコビッチ。カナダ選手権ではまずまずの演技してました。「フィーリング・グッド」。最初はいい入り。滑り込んではきてますね。3Sはリイリシェチキナが少しタッチあったか。3Twはきれいにキャッチできませんでしたか。3LzThは余裕ありました。いいジャンプ。Dsもポジションが向上してますね。グループ3リフトは安定してました。ソロスピンはずれそうになってもしっかりリカバー。ステップはチェンジオブペースをいかせるスピードがほしいです。60.13。
キルスティン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ。「シカゴ」より。3Twはキレ出てきてますね。3Tはタイミングもあってました。3LoThは幅のあるジャンプでした。Dsもキレありますよ。グループ3リフトはヴァリエーションが多いけどもっとスムーズにいきたいところ。ステップはなかなかスピードがあがってきません。ソロスピンはまずまずあってました。59.30。エレメンツは決まっているのですが、演技全体のレベルをあげる必要がありますねー。
高橋成美&木原龍一。がんばれ。エルヴィス・プレスリー「ボサ・ノヴァ・ベイビー」。3Sは高橋が転倒。ジャンプ決まりませんねー。どこか悪いんやろうか。2Twは余裕をもって。グループ3リフトは徐々に工夫できてますね。3SThはとてもいい出来でした。ソロスピンはしっかりユニゾンできてますね。ステップは同じ振り付けはできてますが、もっとシンクロできるはず。Dsでフィニッシュ。徐々に成熟はみせているのですが。45.63。
タラ・ケイン&ダニエル・オシェイ。「ムーラン・ルージュ」より「ユア・ソング」。ユアン・マクレガーが歌ってるらしい。3Twは少し横に流れました。3Sはタイミングもばっちり。スパイラルからの3SThもランディングできました。ダンスリフトをはさんでグループ3リフト。ワンハンドホールドです。ソロスピンはよくあってます。全米よりも上達してる。ステップはユニゾンがずれてしまいましたね。Dsでフィニッシュ。57.91。最後のステップが惜しかったですね。
中国のウェンジン・スイ&コン・ハン。「ストレイキャッツ・ストラット」。最初からアクロバティックな入り。3Tを長い助走から成功。3FThはすごい高さでしたね。さすがレベル高い。プチリフトから難しい入りからの3Twもすごい高さで、スイが片手あげ。そういうことあったか。ステップはとてもユニゾンができてるし通じ合ってます。グループ3リフトはポジションも難しいけどハンがいいホールド。ソロスピンはまずまず。Dsもただ回すだけじゃなく盛り上げてました。いい演技。スイ・ハンもお互いがお互い肉体的に成長して、大人の滑りになりましたね。69.19。そして趙宏博兄さんコーチは相変わらずかっこいいしなぜかいつも日焼けしてます。なぜ。
アメリカのヘイブン・デニー&ブランドン・フレイザー。デニーはケイティ・デニーの妹さんです。「ゴッドファーザー」。3Twはばっちり。加点つくツイストですね。3LoThも安定してます。いいですね。しかし3Sはデニーがステップアウト、フレイザーが転倒。ここは決めたかった。ステップはもっと滑っていきたい。ソロスピンはよくあってますが、転倒からスピードがなくなってますね。グループ3リフトは質の高い実施でした。Dsでフィニッシュ。全米はよかったんですがあのソロジャンプは痛かったですね。56.98。
中国のほう清・とう健。まだやってくれるんですね。うれしい。いくらでもがんばってください。ジャパンには42歳でスキージャンプで世界のトップ争ってる人がいますよ。「オブリビオン」。3Tはとう健兄さんが手をつきました。3Twは高くてキレある。3LoThはいけてました。Dsは回転しながらのほう清姉さんの演技。すばらしい。ソロスピンはずれてましたがリカバーしました。そしてなんといってもつなぎ部分のクオリティ。滑るだけで物語が紡がれますね。グループ3リフトは安定感あります。ステップはアイスダンスのホールドも取り入れながら、芸術性の高いステップでした。いやーまだみられてうれしい。ペアの絆を感じられます。61.87。
カナダのメーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。今シーズン無敵の強さを誇っています。スピードある。3Twは軽い。軽くてキレのある回転。3Lzを決めてきました。これが武器なんですよねー。3LzThもきっちり成功。RoLi的なダンスリフトを挟んでソロスピン。回転が速いしよくあってますね。グループ3リフトはラドフォードのホールドも安定。お姫様だっこがなにげにポイント高いです。ステップも音楽の物語にしっかり合わせてるし、Dsできっちり締めました。さすがの演技です。75.67。強いです。
中国のチェン・ペン&ハオ・ジャン。チャイコフスキー「くるみ割り人形」。イーグルポジションがかっこいい。ペンは見るたびに上達してますねー。ハオに追いついてきてる。3Tをきっちり決めてDsも振り回し感がないです。ステップはユニゾンを強調。そして3Twはすごい高さありました。ハオパワー。3LoThも幅のあるいいジャンプ。ハオパワー。すべてのエレメンツがシームレスにつながってると岡部さん。グループ3リフトは樹木のように安定したハオのホールド。ソロスピンはトラベリングしてました。世界で戦えるレベルに上がってきてますね。69.81。そして日焼けした趙宏博兄さん。
アレクサ・シメカ&クリストファー・クリエリム。2人は婚約中なんですよ。「ムーラン・ルージュ」より。3Twは音楽に合わせて高いツイスト。3Sはシメカがダブルになりました。決めたかった。ソロスピンはちょっと慎重か。グループ3リフトは大きな実施。ワンハンドでも安定感あります。ステップはキレのある動きなのによくあわせてます。3FThは高くてでかいジャンプでした。そして音楽にあってる。音楽との調和はよくできてますね。Dsでフィニッシュ。ジャンプのミスはありましたが、しっかり演技できました。63.54。
○SP終わっての順位:
1. デュハメル・ラドフォード満腹カレー
2. ペン・ジャン飲茶
3. スイ・ハン定食
4. ほう清・とう健レジェンド御膳
5. シメカ・クリエリム弁当
デュハメル・ラドフォードがトップにきました。できそうでできないレベルの高いソロジャンプとスロージャンプのセット、堅実に効いてますね。そしてこれが最大限に発揮されるのがむしろFS。このまま逃げ切れるでしょうか。
ペン・ジャンはハオの実力にペンがすごい追いついてきてます。猛烈な上達。ハオが元気でいる限りトップカップルに近づいていくでしょう。しじみ習慣とかを早めに飲もう。スイ・ハンは相変わらずのレベルの高さ。上を狙っていきましょう。ほう清・とう健は自分たちだけしか表現できない世界をしっかり表現して下さい。お願いします。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です