フィギュアスケート四大陸選手権2015(2):アイスダンスFD

世界ノルディックがおもしろいマイク松ですこんにちは。ジャンプはいつもみてますが、クロスカントリーが楽しい。バイアスロンもいっしょにやってくれればいいのに。
今日は四大陸のアイスダンスFDです。

四大陸フィギュアスケート選手権2015、アイスダンスFD。実況は小林さん、解説は東野さん。
メキシコのピラー・マエカワ&レオナルド・マエカワから。「ライフ・イズ・ビューティフル」より。CiStはゆっくり入ってますね。そこからRoLi。これはなかなかよかった。ツイズルはよくあってます。兄妹はなんかあるんですかね。SlLiはもう少しスピードがあるといいかも。DiStは難易度をあげたいところですね。ダンススピンはポジションなかなかよかった。おもしろい表情も作ってます。CuLiはもっと長くいきたい。106.27。メキシコにアイスダンスを盛り上げていってほしい。
中国のユエ・ザオ&シュン・ジェン。両方黒い衣装。「Mr.& Mrs.スミス」ほか。これはジェンが振り付けしてるらしい。そんなんできるんですね。CiStはスピードをあげていきたい。ダンススピンはてきぱき。SlLiは難しい入り方にいまいちならなかったみたい。そういうのもみてるんですね。RoLiはノーハンドで高速回転。CuLiはイーグルがよかった。ステップから最後のコレオリフトでフィニッシュ。115.12。いろいろ盛り込んでいておもしろいプログラム。全体のまとまりをつけていかないとですね。
カザフスタンのカリーナ・ウズロワ&イリアス・アリ。ピンクと黒の衣装。「マーツマンズ・ワールド」ほか。CiStはまだ苦手そうですが、ツイズルはよく進んでますね。SlLiはアリのパワーの見せ所です。表現力は結構あるし、ただ滑ってるだけでもおもしろい。RoLiは180度開脚のいいポジション。ダンススピンはレベルがとれてませんね。回転数かな。CuLiはてきぱき。DiStはカテゴリBだから見せ所。102.54。おもしろかったです。いいコーチに巡りあってうまくなってくれるといいのですが。
アメリカのケイトリン・ハワイエク&ジャン=ルック・ベイカー。「ロミオとジュリエット」より。CuLiはイーグルの得意なポジション。これは武器になりますね。ツイズルはよくあってます。全米よりもあげてきてるかも。CiStはエッジが深いし足が近いですね。この中でも目線を合わせることが多いし。ダンススピンは最初が短かったかも。SlLiはワンフットでも安定。ベイカーはみかけによらずパワーある。RoLiもスムーズです。DiStは心の動きがみえるようになってるかも。コレオリフトもよく盛り上げていました。いい出来です。149.98。
韓国のレベッカ・キム&キリル・ミノフ。「オペラ座の怪人」。それらしい衣装です。ツイズルは上下の動きがありました。DiStはもっと滑っていってほしいですね。SlLiはミノフのホールドいいですね。CuLiは入り方が工夫されてました。CiStはあまりスピードが上がってなくて、他との差が目立ちますね。がんばれ。ダンススピンはもっと速さがほしい。そのあとRoLiは体を垂直にして回転。続けてコレオリフトでフィニッシュ。120.76。音楽の特性をいかしてました。
日本の平井絵己&マリエン・デ・ラ・アソンション。「ブルース・ブラザーズ」より。ツイズルは回転速い。すぐCiStに入ります。レベルがとれてないみたい。CuLiはすごいポジション。持ち味出せてます。SlLi+RoLiは移行もなかなかスムーズでした。DiStは進む方向も変化で長いステップ。ダンススピンは回転速度を上げたい。全体のプログラムにまとまりが出てくるともっとよくなりそうです。126.67。
中国のシーユエ・ワン&シンユー・リュー。中国チャンプだそうです。「アーティスト」より。SlLiはワンフットでワンのポジションもすばらしいです。ダンススピンもポジションがいいし回転も速いです。そういえばアメリカ・カナダ除けば1番なんですよね。ツイズルは間隔を適切に取りながら大きな回転。CiStはその前からいい雰囲気を作ってます。もっとエッジが伸びてくるといいかも。CuLiはヴァリエーションもスムーズです。RoLiはパワフルな回転。DiStは普通のステップの間にユニークなポーズをしっかりはさんでますね。いい演技でした。これはもっとうまくなりそう。華やかな雰囲気も作れるし。130.95。
アメリカのマイア・シブタニ&アレックス・シブタニ。「南国のバラ」「美しき青きドナウ」。ワルツに入る前がなんともおしゃれ。スピードに乗ってSlLiは花が咲くような優雅さ。そこからRoLiに入りますが、難しい入り方がなんともスムーズ。CiStはエッジがどんどんのびてる。きれいな音楽にしっかり乗って一体となってる。みているだけでいいですね。ダンススピンも回転を変えてます。CuLiはアレックスのホールドナイス。無闇じゃない洗練されたヴァリエーションです。ツイズルは3つめでバランス崩してます。DiStはマイアのアピールもとてもいいですね。最後はコレオリフトでフィニッシュ。いい演技でした。ツイズルのミスはありましたが、雰囲気がありました。170.79。
カナダのパイパー・ギルス&ポール・ポワリエ。今日の衣装は普通です。「レイト・ナイト・アーリー・モーニング」。ツイズルはジャンプエントリーでクロスパターン。難しいです。SlLiはヴァリエーションが激しい。無茶しやがって。SeStはまだまだ音楽と一体になれそう。RoLiは得意のまっすぐ立ったまま回転。CuLiは両者ともいいポジション。ダンススピンは足をかえずに。MiStはちょっと疲れてきてるか遅くなってます。もうちょいや。最後はチューでフィニッシュ。162.25。
カナダのケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ。ヴィヴァルディ「四季」。ウィーバーが春夏、ポジェが秋冬なんでしょうか。スピードにすぐのってきますね。CiStは音楽と一体になってる。細かい旋律にしっかりあってますね。ツイズルは音楽の変わり目にしっかりあわせて。今日はよさそう。スピードがよく出てるしSlLiは大きなポジション。こうでないとですね。CuLiはポジェのパワーでななめのポジションを作ってます。ダンススピンも、というかすべてが音楽の切れ目にしっかり配置してある。RoLiはポジェの片手ホールドで回転。どうやってるんや。DiStは少しスピードは落ちてますが大丈夫。最後も物語性をしっかり出しました。この難しい音楽でここまで表現できるとは。さすがです。177.46。
アメリカのマディソン・チョック&エヴァン・ベイツ。逃げ切れるか。衣装替えしてきました。「パリのアメリカ人」。SlLiは高々と掲げてます。ツイズルはクロスパターン。つなぎ部分もよく練られています。CiStはゆったりした音楽をエッジワークで表現。ダンススピンもいいですね。CuLiはどうやってるのかわからんくらい難しいヴァリエーション。あれは大変そう。DiStはしっかり長く丁寧に滑ってますね。RoLiはチョックのポジションがとても華やかでした。しっかり演じましたね。176.18。あーぎりぎり逃げ切れませんでした。
カナダのアレクサンドラ・ポール&ミッチェル・イスラム。イスラムの衣装がなんかだらしないですが大丈夫なんでしょうか。「イン・ユア・アイズ」。CiStはエッジはよくすべってますがぐらっとするところもあり。CuLiは上がり方がうまい。ダンススピンはつなぎ方がいいですね。MiStはまずまず。もっとスピードをキープしたい。ツイズルはちょっと足をついてしまいました。RoLiは回転が速い。と思ったら終盤で転倒してしまいました。これは痛い。最後はSlLiでしっかりアピールできました。けっこうミスがありましたが演技全体はしっかり表現を意図してました。144.92。うわー。きつい。

○最終結果:
1. ウィーバー・ポジェセット
2. チョック・ベイツ定食
3. シブタニ兄妹ランチ
4. ギルス・ポワリエ弁当(マントなし)
5. ハワイエク・ベイカーメニュー
6. ポール・イスラム御膳
ウィーバー・ポジェが一気に優勝に。さすがの実力を見せましたね。これは世界選手権も期待できそう。チョック・ベイツが2位に入りました。今のところアメリカ1番手ですが、シブタニ兄妹ははやいとこ抜き去ってほしいものです。ギルス・ポワリエはマントがなければこれくらいやれるというところ。マントにかわる武器がほしい。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です