フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 NHK杯(7):男子シングルFS

いまさらですが、男子シングルFS。これを読んでいる方は皆さん結果をご存じだと思いますが、驚きましたね。オリンピックの次のシーズンは驚くが起こりやすくて面白いです。実況は曽根さん、解説はホンダバン。
アメリカのジョシュア・ファリス。映画「シンドラーのリスト」より。3Aはちょっとバランスを崩しました。4Tは軸が傾いて転倒。続くジャンプも1Loと苦しい出だし。シットスピンはいいですね。ジャンプが決まらなかったせいかステップも物足りない感じ。イーグルから1A+2T+2Lo、1Fとジャンプが入らず3Lzも手をついてしまいました。どこか悪いのでしょうか。コンビネーションスピンはきれいな回転、2Lz、2Sときちんと入ったのはルッツとアクセルだけでしたね。ここまで悪いのは初めてじゃないかな。169.88
アメリカのロス・マイナー。ボチェッリ「ロマンツァ」。4Sは途中で降りてきて両足着氷。3Aも着氷が悪くてコンビネーションにならず。3Lz+3Tはオッケー。ステップは良く滑っていますね。ツイズルが良いですね。フライングシットスピンもきれい。3A+2Tもオッケー。3Loも3Lz+1Lo+2Sもいいです。3F、2Aと加点のつく良いジャンプでしたね。スピンもきれいだし、まずまずの出来だったと思います。205.56
韓国のキム・ジンソ。映画「レジェンド・オブ・フォール」より。3A+2Tはアクセルの幅が合って良いですね。3Lzの着氷も柔らかい。3T+3Tも成功。キャメルスピンはまあまあ。ステップはもう少しスピードがあったら良いかな。3Aも成功。2Loになったのは残念ですが、3Fは成功。2S、2A+2Tとサルコーも2回転になったのは残念でしたが、まずまず良くまとめた出来ですね。あとは姿勢がちょっと気になるので軽い猫背が直るといいなと思います。197.20
カナダのジェレミー・テン。ジェフ・バックリイ「ハレルヤ」。4Tは成功!3Aも着氷が流れないですが成功。3Lz+3Tもこらえました。3Loはステップアウトですが、ジェレミー・テンにしたら良い前半ですね。フライングキャメルスピンはポジションがきれい。3Lzもスピードがあります。3F+3Tもオッケー。シットスピンも途中でジャンプが入って難しそう。2A、3S+2Tとまとめました。ステップは上手ですね。曲の強弱と良く合った表現ですね。203.27。久しぶりに良い点でうれしそう。
カナダのエラジ・バルデ。「ガリシア・フラメンカ」。4Tは高さが合って良いジャンプ。3Lz+3Tもちょっとバランスを崩しましたがオッケー。3Aもこらえました。フラメンコらしい表現のステップ。去年より滑りが良くなったような気がします。シットスピンも曲に合わせている。3A+2Tもいい。2Fはちょっと残念ですが、3Loはオッケーです。3Lzも高さがあります。3Sも決まりました。最後のステップの所も情熱的で良かった。キャメルスピンの回転も見事。212.50。おお、良い結果でましたね。
イタリアのイワン・リギーニ。「君の瞳に恋している」ほか。4Tは転倒。高さはあったのにな。次のジャンプも2Aに。3Aは転倒。がんばってほしい。足換えのシットスピンは良い感じです。でもなんか余裕のウィンク。ステップは曲にあって軽快。両手を上げての3Lz。3Lz+1Lo+3Sもちょっと手をついてしまいましたが、3Loは3度目の転倒。2A+1TとSPの出来が良かったのでプレッシャーだったのかな。3Tはきれいに着氷しました。最後のコンビネーションスピンはちょっとプルシェンコぽいですね。196.22。本人も残念そう。夜はやけ酒飲んでそうな感じ。
羽生結弦。「オペラ座の怪人」。スピードがすごい。2Sになってしまいましたが、すごく跳びましたね。4Tは3回転で転倒。やっぱりまだ万全じゃないよね。3Fはオッケー。スピンの後のポーズがかっこいい。ステップはかっこいいですね。良く伸びる。3Lz+3Tもきれい。3A+3Tはビッグジャンプ。後半跳べるのはすばらしい。1A+1Lo+3Sのあと3Lo。3Lzもちょっとコントロールできてないけど大丈夫。イナバウアーが美しいなあ。ステップも軽くやっても風格が。シットスピンも苦悩しているようでいい。コンビネーションスピンまでやり抜きました。本人は失敗でしょうが、羽生は進化していますね。見られるだけでありがたい。229.80
ロシアのセルゲイ・ボロノフ。「マンズ・マンズ・ワールド」。4T+3Tはいいですね!3A+2Tはあの体勢でセカンドつけたのが偉い。4Tの予定が3T。次も2Lzとちょっとしたジャンプミスが続きます。キャメルスピンは身体が硬いけどオッケー。ステップはノリノリ。3Aはスピードのある滑りから高かった。3Sも見事。3Lo+2T+2Lo、2Aとジャンプは良かったですね。最後まで元気いっぱいなボロノフ。充実した練習を積んでいるんでしょう。最後のコンビネーションスピンも良かった。236.65
村上大介。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。4Sは良いタイミングでしたね。4S+2Tもいい。シットスピンも回転が速くて良いですね。3A+2Tもオッケー。表情に余裕がありますね。3Aも高さがあって素晴らしい。3Lzもオッケー。3Loも全く不安がありません。ステップはもっとスピードが欲しいところですが、コーチもそう思ったのか檄を飛ばしています。3F、3Sとノーミスですね!すごい!あまりの出来に終わった瞬間に感情がこみ上げる村上。いやー、すごいわー。すごい成長。246.07
アメリカのジェレミー・アボット。「弦楽のためのアダージョ」。3Tになりましたがきれいなジャンプ。3F+2Tのあとのアップライトスピンが美しい。3Aもオッケー。3Loも成功。シットスピンも音楽にあっている。何より漂うような滑りが曲想にあっています。3F+1Lo+3Sも流れがあります。3Aは残念ながらステップアウトでコンビネーションになりませんでした。ステップがすばらしい2Aも流れがあります。2Lzになってしまいました。キャメルからのコンビネーションスピンも繊細。アボットらしい美しいプログラムでしたね。日本語で「暑い」と言っています。有香ちゃんが教えたのかな。229.65。4回転が入らなかったので得点が伸びませんでしたね。残念。
無良崇人「オペラ座の怪人」。4Tは高かったけどステップアウト。4T+2Tの最初のジャンプは回転も素晴らしかったですね。しかし得意の3Aで1Aになってしまいました。ステップの所も手を抜かない、成長しましたね。3Loはオッケー。3A+2Tは素晴らしい!3Fは2Fになってしまいましたか。3S+1Lo+2Sは珍しい組み合わせですね。3Lzはオッケー。最後のコンビネーションスピンまで密度が濃かったですね。234.44
1 村上大介のチーズハンバーグ定食
2 ボロノフのクリームシチュー定食
3 無良崇人の牡蠣フライ定食
4 羽生結弦の牛タン定食
5 アボットの塩鯖定食
6 バルデのお好み焼き定食
すごい!村上大介が優勝してしまいました。チーズハンバーグ!やっぱり鉄板。ジャンプを確実にきめたのが決め手ですが、それ以外の所もしっかり詰めたからですね。すばらしかった。また日本代表の争いが激しくなりますね。2位はボロノフ!ボロノフもジャンプが素晴らしかった。最初にちょっとしたミスがあっても諦めないのが良かったですね。
3位は無良。フリーはもっとできただけに順位としては残念ですが、2試合安定して結果を残したことでまた一つ自信になったんじゃないでしょうか。4位は羽生。不調でも図抜けた美しさですね。全日本優勝目指して調整して下さい。
5位はアボット。点数は伸びなかったけど、美しかったです。でてきてくれただけで嬉しいのに調子が上がってきているように感じます。次は全米かな。6位はバルデ!バルデもだんだん上手になっていて見ていて楽しい。カナダの国内選手権で3位以内に入ってまた世界選手権で見たいです。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です