全日本フィギュアスケート選手権2013:男子シングルFS

不毛な会議に出てきたマイク松ですこんにちは。世の中は三連休だというのに、僕はこの何のためかわからない会議で何のためかわからない話を聞いています。かえって心が静まりました。不毛すぎて。
さて、絶賛開催中の全日本フィギュアスケート選手権、本来なら女子シングルSPの順番だと思いますが、気になりすぎるので、男子シングルFSからみたいと思います。まだ結果を見てない方はご注意下さいね。
みんながいい演技ができますように。

全日本フィギュアスケート選手権、男子シングルFS。実況は西岡さん、解説はホンダバン。
田中刑事。ディティクティブ田中久しぶり!全日本ジュニアチャンプですよ。「ドクトル・ジバゴ」。4Tに挑みますが3Tになって両足。3A+2Tは慎重に成功。2F+2Tはほんとは3-2。ステップは大きな体をしっかり使っています。持ち味ですね。というか大きくなりましたね体。スピンもまずまず。3Aは決めました。アクセル得意なんですかね。3S+2T+2Loもテンポよく。安定してきました。3Lzからスピン。だいぶ疲れてきましたか。3Fは傾きましたがリカバー。3Loと最後までジャンプ跳びきりました。コレオシークエンスは最後の力を振り絞ってますね。スピンでフィニッシュ。がんばりました!シニアに上がったらもっとがんばらないとね。トータル211.52。
佐々木彰生。現役続行するそうで。助かります。「80s」。3Aはオーバーターンで転倒を免れました。3Lz+3Tをなんとか成功。盛り上がる曲はやはり得意ですね。3Aは勢い余って転倒しながら回転していました。さすが。それにしてもよく踊れますね。ステップにもしっかりそれを組み込んで盛り上げます。キャメルスピンはキャッチフットポジション。3Loはダブルに。助走の段階でスピードが落ちてしまいました。ねこポーズ。シットスピンしながらにゃーんってしてる。3S+2Tは成功。3Fは片手あげも転倒。3Lzは片手上げで決めました。2Aからコレオシークエンス。この部分は表現しまくりでいいですね。最後はにゃーんポーズでフィニッシュ。この表現力に技術が加われば、いいスケーターになっていきそうです。まだまだいけるよ。188.38。左右のコーチがものすごくぼんやりしているんですが大丈夫ですか。
無良崇人。「SHOGUN」。4Tはオーバーターンも回ってましたね。滑りはいいです。3Lz+3Tもしっかり。いい出だし。3Aにいきますが1A+2Tになってしまいました。3Aのミスは痛いですね。キャメルスピンの回転も速いしポジションもいい。3Loはシングルになりました。3A+3Tはセカンドでステップアウト。このアクセルはよかった。滑りの質はとてもいいんですが。3Fは成功。スピンをしっかりまわって、3Lzは高さもありました。もうちょいや。3Sからコレオシークエンスでフィニッシュ。うーん得意の3Aが決められなかったのはきついですね。ちょっと入れ込みすぎたのではとホンダバン。216.72。
最終グループ。いよいよ最終ですね。
いきなり羽生結弦。まあ最初にやっておけばいいですよね。「ロミオとジュリエット」。入れ込みすぎないように。4Sは挑みましたが転倒。何事もないように続けます。4Tはぎりぎり踏んばりました。いいですねー。3Fは余裕ありました。すぐにステップへ。深いエッジとなめらかなエッジワーク。何も心配いらないと滑りで訴えているようです。スピンは最後にビールマンポジション。つなぎの部分もしっかり感情表現ができていますね。3A+3Tもしっかり、3A+2Tはセカンドで手あげ。3Loと振り付けのように軽やかです。3Lz+1Lo+3Sもぽんぽんと。3Lzでジャンプ終わりです。大きなイナバウアーで盛り上げるコレオシークエンス。最後のコンビネーションスピンまでしっかり演じきりました。すばらしかったです!だいぶ緊張してたみたいですが、よくがんばりました。この経験でまた強くなるでしょうね。とにかくスターです。297.80。どういうことやこの点。
宇野昌磨。宇野大きくなりましたねー!しばらくみないうちに。「シークレット・ガーデン」より。3Aは転倒。スムーズな転倒。3Lzはしっかり決めました。3Loも成功。スピンはポジションがきれいですね。このあたりも持ち味。シットスピンは回転が速いです。曲が変わってステップ。ゆるやかな動きの中にもエッジワークと融合させてます。ホンダバンも体が大きく見えるステップだとのこと。3Lz+2Tを決めて、3F+2Tもしっかり。3Fのあとのつなぎの部分もちゃんと音楽をいかしてます。2A+3T+2Tを決めてきました。イーグルからだいぶ足にきている感じでしたが、3Sを決めました。もうちょいがんばれ!コンビネーションスピンでフィニッシュ!やりましたね!笑顔でフィニッシュできました。よかったよかった。体力ももちました。216.49!いい点でましたね!キスクラ大喜び。
織田信成将軍。がんばれ将軍。「ウィリアム・テル序曲」より。4T+3Tを決めてきました!よしよし。まわってるといいな。次に4Tに挑みますが3Tに。また難しい。3A+2Tはさっきのをうまくリカバーしてますね。やった。スピンからステップ。体はよく動いてます。動いてるよね。緊張してるけど。ゆるやかな曲の表現もできてる。3Aはひざのやわらかさで降りてます。3Lz+1Lo+3Sも決めてきました!いいリズムになってきた。3Fからスピン。すごい会場が静まりかえってますね。3Loから2Aで笑顔でました!盛り上がる場内。コレオシークエンスでいっぱいに表現します。最後のスピンまでしっかり演じきりました!よしよし、いい演技でした。256.47。よかった。最後に高橋に声をかけました。
高橋大輔。けがはしんどいだろうけどがんばれ高橋。ビートルズメドレー。4Tもまわってましたが転倒。4Tは前向きに降りましたね。3Aは決めました。ステップのキレ味はさすが。これだけ上手い人がでてきても高橋のステップは高橋ですね。スピンもしっかり。手から出血してますね。転倒したときかな。3A+2Tは手をつきました。3Lz+2T+2Loも決めましたが、3Loはダブルになりました。がんばれ高橋。3Sはしっかり踏んばってます。スピンからコレオシークエンス。いっぱいに演じます。最後のスピンまで全力で演じました。これまでの思いが全て凝縮されているような演技でした。ホンダバンはつらそうでした。荒川姐さんは最後まで挑んでいった、滑りは最後までよかったとのことでした。252.81。うーん。
町田樹。がんばれ町田。頼むよ鳥。ストラヴィンスキー「火の鳥」。だいぶ緊張してますね。気合いと信じたい。4Tはなんとかこらえました。降りるのが大事だ。4T+2Tもしっかりコンビネーションにしました。よくなった。3A+3Tを決めました!よしよし!スピンをてきぱきまわって、ステップにいきます。まだ緊張してますが、しっかり確実にステップをふんでいきます。後半、3Aは傾きましたがリカバー。よしよし。フライングキャメルスピンからジャンプが続きます。3Loは成功。3Lzもしっかり踏んばった。3F+2T+2Loも決めました。3Sも成功!よっしゃジャンプ終わりました。コレオシークエンスではつまづきましたが、最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ!よっしゃ!ベリッシモや町田!自分に打ち勝ったわ!観客にアピールするときにおだやかな表情をうかべていたのが印象的でした。277.04!よっしゃー!!
小塚崇彦。最終滑走です。がんばれ小塚。「ロンド・カプリチオーソ」。いい滑りしてます。いい動き。4Tはオーバーターンもしっかり降りました。大事大事。速いですねー。3Aも流れよかったです。3Lz+2T+2Loをここでもってきましたね。ステップは音楽の解釈がよく進んでます。曲との一体感がいいですね。3A+2Tを決めて、スピンは安定してます。小スパイラルからの3Fもばっちり、3Sもすぐ決めました。いいぞ。小ステップから3Lzにいきますが転倒。タイミングがあわなかったか。しかし2A+2Tを決めました。コンビネーションスピンはほんと軸がぶれませんねー。高速スピンでフィニッシュ!転倒はありましたが、ベストの演技ができたと思います。264.81!よしよしなんとか3位に入りましたね。

○最終結果:
1. スター
2. 町田
3. 小塚
4. 将軍
5. 高橋
6. 無良
優勝はハニュー。ここは決まってましたね。インタビューでは「オリンピックというよりも次の試合としてがんばる」とのことでした。それでいいでしょう。とにかく強かった。
町田が2位に入りました。すばらしかった。今シーズンの好調さはありましたが、この大舞台でいい演技をすることができました。こうやって大きな壁を乗り越えて成長していく町田。今回の全日本も大きな糧にすることができたと思います。
3位は小塚。しっかり3位に入りました。ジャンプで無理しなくても滑りで得点がもらえる小塚らしい滑り。ほんとに質が高いですよね。将軍は4位。がんばりました。いつでも自分の演技をしていましたが、今日もできました。
高橋が5位になりました。右ひざはどうみても万全ではなさそうで、かなりきつそうでしたが、それでも最後まで滑りきりました。すごく思いが伝わってきました。けがさえなければスーパーな演技ができたと思うとやりきれません。それを受け止めることもフィギュアスケートのファンとしては大事なところなのですが。
オリンピックの代表の発表は明日です。みんなよくがんばりました。おつかれさまでした。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。