フィギュアスケートグランプリシリーズ ファイナル2013(8):アイスダンスFD

シャーロック シーズン2みたマイク松ですこんにちは。相変わらず最高。あの古典がこんなにいきいきとよみがえるとは。感激です。
今日は残っていたファイナルの、アイスダンスFDです。3組しかやらないのですが…。

フィギュアスケートグランプリシリーズファイナル、アイスダンスFD。実況はシミズさん、解説は若松さん。
ペシャラ・ブルザ。あれ?カッペリーニちゃんたちはスキップか。ばちあたりめ。「禁じられた遊び」ほか。今回はツイズルは完璧にあってました。すばらしいな。お調子者みたいな衣装ですが、フランスの技術がいきてますね。SlLiはペシャラのポジションがますぐでした。DiStはわりと慎重にやってましたね。CuLiはポジションチェンジがスムーズ。CiStはよく移動してました。CuLiはすごい難しいポジション。あぶない。ブルザのホールドが見事。音楽変わってダンススピンからスピードをあげていきます。RoLiはエントランスの部分に工夫。最後は抱き合ってフィニッシュ。結構動きが多い、アクロバティックなプログラムですね。オリンピックまでまだまだよくなりそうだし、注目したいです。169.11。
ヴァーチュー・モア。3人しか放送しない気か。バレエ「四季」より。のっけからステップの強弱だけで物語を作っていきますね。さすがのスピード。SlLiはモアが片足だけでスピード出してますね。CiStはエッジも深いし合わせるところはしっかりあわせてます。CuLiはモアのイーグルのホールドがすばらしい。力強いですね。ツイズルもまったくずれがないし回転が速い。すばらしいです。ダンススピンの前のつなぎ部分もきれいだし、そこからダンススピンにつながってます。RoLiは難しい入りからヴァーチューがドーナツポジション。もう1つRoLiも回転が速いのに安定してます。DiStはクライマックスに向けて盛り上げながらも基本をアピール。最後のChLiまでしっかり楽しませました。いやーすばらしいです。今の時点ではパーフェクトな出来でしょう。きっとまだまだあげてくるとは思いますが。190.00。
デイヴィス・ホワイト。豪華な衣装です。「シェヘラザード」。満を持して「シェヘラザード」ですね。またノエビア姉さんの解釈がすばらしい。人物になりきってますね。CuLiは入り方がすさまじい。そこからCiStはまた高度なステップ。あっという間に一周します。つなぎの部分もしっかり表現。SlLi+RoLiは支え方がもはやわからん。しっかり安定感も出してますね。ダンススピンの前後の流れがスムーズに移行。ツイズルもいつも通りしっかり。音楽にしっかりあわせながらも、エッジワークがすばらしい。DiStはチェンジオブペースがキレ抜群。強弱から物語が生まれる。RoLiの安定感ったらないですね。ChLiからフィニッシュまで隙なしでした。ベリッシモでした。勝ちにきてるプログラムでした。191.35。
○最終結果:
1. デイヴィス・ホワイト
2. ヴァーチュー・モア
3. ペシャラ・ブルザ
4. ボブロワ・ソロヴィエフらしい
5. ウィーバー・ポジェらしい
6. カッペリーニちゃん with Lらしい
FDを3組しか放送しないとは。やる気が感じられないですね。とはいえ1,2位と3位以下はだいぶ開いてましたねー。
デイヴィス・ホワイトはしっかり金メダルを取りに来てますね。プログラムにも気合い入ってますし、これから極限まで仕上げていけば間違いないですね。ノエビア姉さんのコンディションもとてもよさそう。期待したいです。
2位はヴァーチュー・モア。FDは完璧な演技でしたが、惜しくも届きませんでした。ソチもこの2カップルが金メダルを争いますね。ミスが許されない状況。
3位はペシャラ・ブルザ。SDのときのミスをしっかり取り返してジャンプアップ。本番までにはもう少しあげてくるでしょう。相変わらずあなどれない。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。