力士が宇宙的なカプセルに入っていた

レキシのライブいってきたマイク松ですこんにちは。ほんとにすばらしかった。見に行けて良かった。
さて、大相撲は今オフですが、体のケアにも気を遣っていかないといけないですよね。それでなくても力士はハイカロリーな生活を送ってますからね。そんなことを考えていたら、衝撃的な画像がネットを駆け巡りました。

日本相撲協会の力士測定マシーンが未来的だと話題に

これを初めて相撲協会のTwitterで見たときはなぜか玉飛鳥の写真だったのですが、ほんとにネットでみたときは、ついに玉飛鳥も改造手術に踏み切ったか、文字通り仮面力士だなと思ったのですが、どうも違うみたいです。
どうもこれは体脂肪率を測定する測定器らしいです。体の割に意外に低いといわれる体脂肪率聞いてみたいですが、かなり未来的な、宇宙的なカプセルですよね。こんなのではかれるんですね。それにしてもこのカプセル、いろんなことを考えさせます。

  • スーパー1のチェックマシンみたいなので、入って出てくるとけがが治る
  • 酸素カプセルみたいなので、入って出てくると疲労が回復している
  • テレポートカプセルで国技館まで歩かずにいける
  • 新しい宇宙船で、大相撲月面場所が始まる
  • モビルスーツのパイロットとなる(新手のボールみたいな)
  • ついにマジンガーZが実用化
  • 力士が運転できるエヴァンゲリオンが開発され、エントリープラグに入った
  • 巨大な保育器で、生まれたばかりなのにもう力士的な感じ
  • 入って出てくるとみんなミッキー兄さんになる

これで全員ミッキー兄さんになる。そしたらその中に本物が混じっていても…。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。