フィギュアスケートグランプリシリーズロシア大会(3):女子シングルFS

いつのまにやらクリスマスは修行としか感じなくなってきました富井です。どうしてもっとひっそりと祝えないのか。ていうか、最近クリスマスシーズンが長い。長すぎる。
実況は振動、解説は横谷さん。
エレーナ・グレボワ。3Loは両足。3Tも片手をついてしまいました。3S+1Tと出だしが悪かったが、2Aはきれいに成功。ここで立て直して欲しい。SlStはちょっとゆっくりですね。今日は調子が悪いのかな。3T+2T、2A+2Tと良くなってきたのですが、2Sになってしまい、最後はスピードも落ちてしまいました。もっとできる子なのですが。でもキスクラでは親指を立ててがんばったぞとアピール。この明るさが好きです。131.20
アレナ・レオノワ。「イーストウィックの魔女たち」。3Lzは転倒。3T+1Lo+2Sになってしまいましたが3Loはオッケー。しかし3Fでステップアウト。高得点のジャンプでの失敗が残念ですね。2A+3Tで転倒してしまいましたが、2回目の2Aは成功。3Fで着氷で乱れ、シークエンス扱いに。SlStは表情豊かで音楽によくあっています。上手くいかなくても最後までがんばりました。フィニッシュと同時にしょんぼり。144.06
クセニア・マカロワ。映画「エビータ」。3T+3Tは成功!しかし3Fでステッピングアウトともったいない。3Lzは回転不足、レイバックスピンが見事。身のこなしがロシアっぽい。3Lo、3S+2T+2Loと成功。次は2Sになりましたが、2A+2Tはオッケー。なかなか上手くいったなと思っていたところ、SlStで転倒。うわー、もったいない。ファイナルを意識しすぎてしまいましたかね。150.45
ミリアム・サムソン。「ボヘミアン・ラプソディー」他。3Lo、3Fと成功。しかし3Loで転倒してしまい、しかもシークエンス扱いに。もったいない。3Lzは成功。しかし次の3Fで転倒してこれもシークエンス扱い。うーん、残念。2A+2Tはよかったのですが、最後の音楽が盛り上がるところで1S。何だかとてももったいないですねー。全体的には悪くなかったと思うし、このジャンプの構成ということは決まれば優勝もあり得る選手だと思うのですが。144.32
バレンティナ・マルケイ。赤い!オペレッタ「こうもり」。高い3Lz!3Fも高さはありますがオーバーターン。調子が良すぎるというパターンでしょうか。3S+2Tと最初が単独ジャンプになってしまったところを取り返しました。でも計算に気をつけて!3Lzは手をついてしまいましたが、このジャンプも高かった。これ、シークエンス扱いだから、気をつけて!3Tもいい。2A+2T、3Sとなんとかジャンプは無難に終了。音楽に良くあったステップ、最後のスピン終わりが音楽と合わなかったのが残念ですが、よかったですね。153.71
安藤美姫。そうか、そういえば5位だった。背中のテーピングが痛々しい。「ピアノ協奏曲イ短調」。3Lz+2Lo、3Loと良いジャンプですね。スピンも素晴らしい。2A+2Tになってしまいましたが、3Lz、3S、3Tと次々高いジャンプをきめます。その上、最後は2A+2Lo+2Lo。背中は大丈夫なんですね。SlStもいい。最後のスピンも多彩ですね。素晴らしい。高級感があります。でも終わった途端に腰に手をあてました。うーん、痛みがあっても全く感じさせない滑り!やはり元世界チャンピオン・・・すごい。174.47。別格なのが点数にもあらわれましたね。
ソフィア・ビリュコワ。「死の舞踏」。3T+3Tは最後に手をついてしまいました。最初のジャンプはきれいだったのに、もったいない。続いて2Lzになってしまいました。動揺したのかな。2A+2T+2Tはなんとか成功。スパイラルもちょっとぐらっとなりました。がんばって。3Lo、3S+2Tと立て直してきましたが、3Sで転倒。2Aはランディングが乱れながらも成功。ステップでも疲れがみえますね。でもこの人も上手くなりそうな雰囲気がありますね。選曲、振り付けもステキなのでまた見たいです。ロシア代表になって欲しいですが、ロシアの10代も大激戦ですね。がんばって。153.05
アシュリー・ワグナー。「マラゲーニャ」。この人はどうして体型が変化しないんだろう。3F+2T、2A+3Tと成功。3Lzもいいですね。レイバックスピンの時の手がすてき。スパイラルもいいですね。3Lo+2T+2Tもいい。3S、3Loとミスなく続けてきたのですが、3Fで転倒。残念。音楽に良くあったステップ。最後のビールマンスピンも美しいですね。転倒はあったけど、笑顔のワグナー。167.02
アグネス・ザワツキー。「ツィゴイネルワイゼン」。2A+3Tは素晴らしいジャンプ。しかし2Fになってしまいました。音楽表現も優れていますね。持ち味は違いますが、フラットちゃんみたい。3Lzは転倒してしまいましたが。3Lz+2Tは高さがある良いジャンプです。しかし3Lo、3S共に高さはあったのですが、2つ続けて転倒。うーん、3転倒は残念ですね。3T+2T+2Loも最後が両足か。ちょっと今日はジャンプのミスが多かったですが、これからが楽しみな選手ですね。153.78
鈴木明子。「屋根の上のバイリオン弾き」。おひょいさん、微笑んでる。3Lz、2A+3T、3Lo+2Tとそつなくジャンプを決めます。しかし、次のジャンプが1Lzに。3F+2T+1Loとここでもちょっとミスが。3Loはきれい。3Sもオッケー。SlStはすごく音楽とよくあっていて複雑。スピンもいいですね。何だかあっという間に終わってしまいました。歓声も大きい。「あきこちゃーん」という声援はどこの子の声援なのか。172.74。と安藤美姫と約2点差・・・。残念。ルッツがせめてダブルだったら優勝だったかもしれません。
桶 狭 間 失・・・桶狭間は関係ありませんでした。
1 安藤美姫ちゃん
2 鈴木あきこちゃーん
3 アシュリー・ワグナーちゃん
4 アグネス・ザワツキーちゃん
5 バレンティナ・マルケイさん
1位、2位と中国大会と全く同じ並びでワンツーフィニッシュ。さすが日本女子のベテラン勢。酸いも甘いも噛み分けて強い。3位はワグナーちゃん。ワグナーもますます美しさに磨きがかかっていますね。4位はアメリカの新鋭・ザワツキー。次はまたぐんと伸びそうな予感がします。そしてマルケイががんばりました。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。