プロフェッショナル・仕事の流儀に佐藤義則登場

昨日のヤクルト×黄泉瓜をいやいやみていたのですが、せくしーぞーんの人がゲストで呼ばれていて、「僕たちせくしーぞーんもがんばっていきたんですが」といっている横につば九郎がいました。あいつもせくしーぞーんの一員だったのかとびっくりするマイク松ですこんにちは。つば九郎もCDデビュー出したらしいですよ。どこにでも出現するあのモビリティはさすがです。
さて、今日はプロフェッショナル・仕事の流儀に、オレたちのヨシことラクテン・佐藤義則コーチが出ていました。超うれしい。僕らのための番組かと。
ヨシの指導方法はがっつりブルペンでマンツーマン指導。球を放す位置を10cm変えるところはおもしろかった。まず見えない。それに気づくのがすごいです。
ラクテンの若い投手をがんがん鍛えるのも気迫が感じられました。トムさんもしっかり鍛えて一軍に。いい球を投げる高堀も菊池もがんばってほしいです。
それにしてもヨシはたまにブルペンに入るらしいのですが、普通にいいストレート投げていてびっくり。ストレートもいいキレしてるし、ヨシボールもカーブもいい変化してました。マスターズリーグなら10勝以上しますね。遠投も現役にまじってやってたし。フォームが変わってないのが感激でした。そりゃホシノカントクも投手一任するわと思いました。
あと現役時代の映像もうれしかった。震災の年にノーノーやってのけてますが、あのときのがにまたガッツポーズ、久しぶりに見ました。D.J.と握手してました。
プロフェッショナルとはという定番の問いには「選手が認めてくれること」。これは本当のプロフェッショナルでしょう。
メディアへののらりくらりとした受け答えと、選手への厳しい指導と優しい気遣い。さすがヨシだと感激しました。うれしかったー。そして相変わらずばんばん飲んでました。こういうのどしどし作ってほしいです。
そしてA-岡田も選手に公開指導。さっそくヨシに影響されたんでしょうか。(こっちが先)

カテゴリー: 野球 パーマリンク

プロフェッショナル・仕事の流儀に佐藤義則登場 への2件のフィードバック

  1. ぴすたっちょ のコメント:

    昨晩のプロフェッショナル、面白かったですね!
    「選手が認めてくれること」、まさに名言ですね。あと「練習は本気、本番は遊び」という言葉も印象的でした。
    我が(赤い)ご贔屓球団にもこんな投手コーチが欲しいです。
    いや今は投よりも打のほうが深刻でしょうか(泣)
    ところで、つば九郎は今度の土曜日にあの「ひよの山」と共演するようです。
    両国国技館で稽古も見学とのこと。うらやましい。
    http://www.yakult-swallows.co.jp/information/detail.php?article_seq=14666

  2. マイク松 のコメント:

    ぴすたっちょさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    おもしろかったですー!ヨシのピッチングにはほんと驚きました。あの球をあの年で。
    赤い球団にはおっしゃるとおり打撃の方が。コーチもですがむしろ選手も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。