雨の中オリックス×日本ハムをみてきました その2

雨の中、またほっともっとスタジアムへ行ってきた富井です。寒かったー。
今日はファンクラブデーだったので、ほとんどの席が半額。いつも座っている内野自由は1000円で、しかもオリジナルキャップももらえました。2回試合を見に行っただけですが、もう既にファンクラブ会員の元を取った気分でほくほくです。
さて試合ですが斎藤佑樹、武田勝に2連敗中で、今日は吉川。オリックスは木佐貫なのでさすがに今日は勝つんじゃないかと淡い期待を胸に荒れた天気の中、市営地下鉄に乗ってスタジアムに向かうと、こんな天気にもかかわらず意外にお客さんがいました(観衆8359人)。一時は平日のナイターがこのぐらいの人数だったので、それに比べたら降水確率90%のわりに結構お客さん入ったなあという印象です。
しかし、そんな寒い中、投手戦というか貧打戦。まあ、どちらのピッチャーもよかったのですが、代打の一人も出てこない試合というのは見ていて辛かった。強引にでもチャンスを作ってほしかったなあ、オリックス。ハムもオリックスも3安打づつでしたが、それでもハムはそのチャンスを生かして1点入れますからね。さすが強い。今日は珍しくいくつかミスもしたのに致命傷にしないところもさすが。誰ですか、今年はダルビッシュが抜けてハムがBクラスとかいった人。栗山監督の打線の組み替えも当たってるし、4番中田が打たなくてもちゃんと打線が機能しているし、なんといっても稲葉が打ちまくっているじゃないですか。ソフトバンクもあれだけ中心メンバーがいなくなったにも関わらず、全く弱くなってませんが今年のハムはそれ以上に強い印象がありますよ。
まあとにかく寒すぎました。オリックスも準備ができてなかったけど、私も準備不足でした。まだ金曜の方が暖かかっただけ、ダメージも少なかったです。次こそはもっと準備を万全にして試合に臨みたいです。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です