NFL2011 week15 NE@DEN

ダルビッシュはTEXが交渉権獲得児玉清的にいえば「ダル交渉権獲得!」(てってってー♪)といったところでしょうか。C.J.が抜けてるし補強ポイントとしてもばっちり。まとまるといいなと思うマイク松ですこんにちは。
今日はNFL、NE@DENです。ティーボウもNEに勝てればこれはいよいよ本物ということになりそうですが、ちょっときついかなー。

・week15, NE@DEN。実況は星野さん、解説は河口さん
・DENホームということですごいティーボウの人気、こんなのエルウェイ以来じゃないのか
・カトラーはもちろん、スネイクもグリーシーもここまでじゃなかったような
・最初のドライブでDENが全部ランとティーボウのスクランブルでばんばん前進、最後はティーボウがタックルを振り払ってエンドゾーンに飛び込んでTD!すごい力強い
・最後は話題のティーボウイング、でもそのあとxpを失敗して、リカバーしたカバーチームがいちおうエンドゾーンまで持ち込んだりしていました、おつかれさま
・すぐにNE反撃、ヘルナンデスにパスを通して大きく前進、最後はおちょにパスを通してTD!今日はブランチの代わりに先発みたいですが早速活躍
・DENもティーボウがトーマスにパスを通して前進、最後はRBボールが一気にエンドゾーンまで走ってTD!点の取り合いになってきました
・次のNEのオフェンスを止めてDENのペースに、プレイターが26ydsFGを決めて加点、ティーボウが先発してからFGの成功率も上がっているらしいです、なぜ
・NEオフェンスは今日はヘルナンデスが活躍、どうもティーボウと大学が同じらしいのでたくさん使おうということにしているんでしょうか、最後はそのヘルナンデスに通してTD
・点の取り合いになってきましたが、ここでNEディフェンスが力を発揮し始め、まずはブレイスのファンブルフォースでNEリカバー、FGで加点
・次にティーボウに対してアンダーソンがファンブルフォース、自分でサックして自分でリカバー、これをヘルナンデスに通してTD
・そしてNEパントをPRコスビーがファンブルロスト、一気にエンドゾーン前に前進してさらにFGで加点、2Qの短い間に立て続けに相手のミスを得点に結びつけて前半NE 27-16 DENと突き放します
・後半はパントパントが続きますが、NEがグリーンエリスのランでチャンスを広げて、最後はウッドヘッドが飛び込んでTD!さらにリードを広げる!
・でも問題は4Q、ティーボウタイムの始まりか
・4Qになってまずブレイディをサックで止めてパントにし、ショットガンからティーボウが立て続けにロングパスを決めて大きく前進します
・最後はティーボウがスニークでTD!信じられないパスの連続に沸き立つ場内
・しかしNEも相手にペースを渡さず、十分に時間を使いながら最後はグリーンエリスのごりごりランでだめ押しTD!
・それでもティーボウに期待する場内の雰囲気はすごいですが、最後は4thダウンギャンブル失敗で万事休す、試合終了、NE 41-23 DEN
・さすがに3ファンブルロストではティーボウタイムの力を持ってしてもきつい
・まして相手はブレイディ、今日は23/34, 320yds,2TD、ランもリドリー、ウッドヘッド、グリーンエリスとみんなで走ってます
・レシーバーはヘルナンデスが9rec,129yds,1TDと爆発、おちょも1TDとってます
・ディフェンスもアンダーソンの2sck,1FFをはじめ今日は相手の勢いを寸断しました
・DENはティーボウは11/22,194yds+12att,93yds,2TDと相変わらず、マゲイヒーの7att,70よりもすごい、レシーバーはトーマスが7rec,116ydsとがんばってます
・ディフェンスは得点されるところで粘れず、でも3FLがあるからきついですよね
・ティーボウはみていておもしろいQB、これからもなんとかがんばって地区優勝を決めてほしいところ
・こんなにおもしろいと応援したくなりますよね

カテゴリー: NFL パーマリンク

NFL2011 week15 NE@DEN への3件のフィードバック

  1. YM5 のコメント:

    その時間はNYJ@PHIを見ていたのでリアルタイム中継は見ていませんが、ティーボウの恩師であるアーバン・マイアーが解説だったら、いつもの如く自分の師匠からダメ出しされる若手力士みたいな感じなのかな、と想像してしまいました。
    あんなパスを投げてる限りNFLではやっていけませんよ(相撲で言うと変化とかで勝ち続けてる力士みたいな感じですかね)
    と言われながらも勝ってしまうティーボウも凄いですが、アンチDENな身としては「同級生」の活躍が複雑だったりしますw
    でも、ティーボウ、エルナンデス、ハービン(RB兼務)のフロリダトリプレッツにデビッド・ネルソンといったタレント揃いのスキルポジションは勿論、OLにはパウンシー兄弟と将来のNFL選手がゴロゴロしているチームを見ると、そりゃ全米制覇もするわな、と思ってしまいます。(当時はオーバーンに転校する前のニュートンも在籍)
    しかも、そいつらの多くが僕と同級生ってのがまた凄い。

  2. みつぼし のコメント:

    おひさです。更新まめでありがたいです。
    >こんなのエルウェイ以来じゃないのか
    人気は凄いですね。実力はエルウェイの方が大分上ですが。エルウェイは快足に加えて豪腕パサーでもありましたからね。
    ティーボウはまずそのガメラパス(ガメラのように回転するパス。レシーバーは死ぬ。とある大学の専門用語らしい)をやめろw
    >ティーボウのスクランブルでばんばん前進
    G+の解説で”OCがオプションの良い戦術がないか週末大学の試合をチェックしている”という話をしていて笑いました。
    確かにNFLでオプション主体のチームは無いですからね。
    とはいえ、来年には研究されてティーボウ死にそうですが。
    そういや、昔PHIに居たQBカニンガムの足が早すぎてOLがついていけずに死ぬ、という話を思い出しましたw

  3. マイク松 のコメント:

    YM5さん、みつぼしさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    >YM5さん
    ヘルナンデスと同級生だったんですよね?NFLウィークリーでもブレイディが「アーロンはだいぶ気合いはいっとったで」といってました。
    >みつぼしさん
    ガメラパスは確かにそうかもしれませんね。ぐるんぐるん回ってるし。でもそのうちうまくなりますよきっと。期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。