NFL2011 week10, MIN@GB, NYG@SF

スーパーボウルリングってリーグからお金がでるのかなと思っていたら、機構から5,000米ドル×150個分までの「スーパーボウル・リング用賞金」が支給されるんですね(参考)。だからスーパーボウルリングは豪華なんだと納得したマイク松ですこんにちは。もしカアプとかで自費だけでリング作ろうとしたら、でかいナットに彫刻して配布されると思います。101回目のプロポーズか!(これがいいたかった)
今日はNFL、week10、マンデーナイトのMIN@GBと、NYG@SFをメモしておきます。

・week10, MNF, MIN@GB。実況は野瀬さん、解説は生沢さん
・もうGBファンにしてはすばらしい試合でしたね
・まずいきなりコッブがパントリターンTD!なかなかロジャースが出てこられません
・でいざ出てきたらすごいパスのコントロール、ディフェンスが誰もさわれないようなパスでジェニングスにTDパスを通します
・MINもランはそこそこ出るし、パスもポンダーががんばってるんですが、要所で止められます
・後半はオフェンスがより加速、ネルソンが力強いランアフターキャッチでTDを奪い取ります
・MINはパントリターンのファンブルロストからようやくピーターソンがランTDをとります
・これがGBをより刺激したのか、クーンのTDパスが決まります、クーンのランボーリープが僕は好きです、あんまりジャンプ力がないのがかっこいい
・ネルソンがもう1つTDパスをとると、もうロジャースはお役ご免、しかしフリンがうまくドライブを進めて最後は自分のランでTD、ランボーリープをしっかりやってました
・結局MIN 7-45 GBという大差での圧勝
・GBはロジャースが23/30,250yds,4TD+6att,21ydsと抜群の安定感、9試合連続でQBレート100越えだそうです、すばらしすぎ
・フリンもちゃんとバックアップで出てきてランTD、やっぱりフリンやりますね
・ランはスタークスが13att,63yds、完全にエースRBになってきてますし、スタークスが後半に出てくるのがまたでかいです
・レシーブはフィンリー、ネルソン、コッブ、ドライバー、ジェニングスとみんなが活躍、こまがそろってますね
・それから今日はディフェンスがよかった、ウッドソンはどんどんのっていくし、LB勢もすばらしい活躍、隙がなかったです
・MINはポンダーが16/34,190yds,1INT、でもランが出ないのでパスパスになってしまってかわいそうではありました、よくがんばった
・ランはピーターソンが14att,51yds,1TD、やっぱりピーターソン1人じゃなくてもう1人支える人がほしいです、レシーブはハービンもジェンキンスもがんばってた
・ディフェンスはアレンがじゃんじゃんプレッシャーをかけてがんばってたのに、ロジャースが4thダウンになってもさくっとパスを決めてダウン更新してしまいます
・生沢さんがいってましたが、ロジャースのパス成功率は70%越えだから、4thダウンギャンブルも70%以上の確率で成功するそうです、それは手がつけられませんね
・GBのいい試合として来シーズンまでとっときますね

・week10, NYG@SF、実況は曽根さん、解説は宍戸さん
・ようやくSFの試合がみられました
・もうひたすらFGが続く渋ーい試合、点の入らない日本シリーズかと
・前半はすべてFGでの得点
・後半になってようやく点が入り始め、イーライがマニンガムにTDパスを決めます、おのれマニンガム
・しかしアレックス・スミスがデイヴィスにいいパスを通してすぐさまTD返し、ハンターのランTDで突き放す
・NYGもニックスにTDパスを通して迫りますが、最後は4thダウンギャンブル失敗で試合が決まりました、NYG 20-27 SF
・アレックス・スミスが開花したってほんとなんですね、にわかには信じがたかった
・ディフェンスをよくしたとジム・ハーボーHCは評価されてますが、それよりあれだけ開花しなかったスミスを覚醒させた方がすごすぎますよ
・この試合も19/30,242yds,1TD,1INT+6att,27yds、すごい、ロジャースみたいないいパスばんばん投げてました
・またこの試合はゴアが負傷して0ydにとどまってしまいましたが、かわりにハンターが6att,40yds,1TDと存在感を示していました、ゴアと併用できればでかい
・レシーブはヴァーノンとギン以外に実はブレイロンがいるしクラブツリーもいるし、ウォーカーもほんといい活躍、実はこまがそろってたのが驚き
・そしてディフェンスもすごいいい、あのNYGオフェンスをしっかり止めて、ロジャースが2INT、でかい
・NYGはイーライが26/40,311yds,2TD,2INT、INTが痛かったか
・ランはジェイコブスとウェアになってもよく出してる、レシーブも相変わらずマニンガムやニックスが存在感
・ディフェンスもゴアの不在に助けられがんばってました
・でも最後はSFディフェンスの粘り勝ちといったところでしょうか
・スミスだって開花する、咲かない花はないっていえますよね

カテゴリー: NFL パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。