なぜか記憶を消してくるオリックウェブサイト

時代遅れのロックンロールバンド、クロ現でみてすぐに買ったのですが、味わい深いです。マイク松ですこんにちは。あんな楽しそうな佐野元春はじめてみたわ。

さて、いろいろ時代遅れの球団オリックですが、昨日に引き続きソフバンに勝ちました。どうなってるんでしょうか。タジマが完封勝利ですよ。ソフバン打線は打ち方を忘れてしまったんじゃないでしょうか。

忘れるといえば、心当たりがあるんです。あ、この先を読む前に、大事なことは手の甲に書いておくかして、忘れないようにしてから読んでください。

先日も書いた、今のオリックのウェブサイトですよ。なぞ企画、勝利をごちそうサマーとやらで、全員がなんだか常夏感ある服装をさせられています。ごらんになってください。6人が写っていますし、よくわからない花をつけたりしています。あやつらのいろんな笑顔がみられますよね。

…ちょっと振り返ってみてください。何か忘れたんじゃありませんか…?

そうなんです、このアホアホ画面、結構記憶を消してくるんですよね。おそらくソフバン勢も「試合もするしオリックの現状でも調べておくか…」などと考えて、ウェブサイトをみたのかもしれません。

きっとベンチでは「なんですかねこの棒…?すりこぎですか…?」みたいな選手がいっぱいいたのではないかと思います。うそだと思うなら、6人のうちの誰かをじっくり観察してみてください。特にフクダとムネをかわるがわるみてみてください。

…明日の予定とか覚えていますか?何か忘れたんじゃないですか…?

これももとオリパゥワーがもたらす不思議現象なのかもしれないです。満月の夜にさんごが一斉に産卵するみたいな。なので次にサイトをみるときには、手の甲に何か書いておくことをおすすめします。それ以前にオリックのウェブサイトに用はねえよという方は、ご放念ください。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。