北京オリンピック:フィギュアスケート 女子シングルSP

スピードスケートショートトラックの5000mリレーみたマイク松ですこんにちは。決勝はめちゃくちゃいい試合でした。あのスピード感がすばらしいです。ぐるぐるまわってるだけと思ったら大間違いですよ。一見単純な中にすごい技術と気合いが詰まってる、これがウィンタースポーツのよさですよね。

今日は断続的に10時間会議(地獄)があってへとへとなんですが、女子シングルSPみておきます。

女子シングルSP、実況は中村さん、解説は鈴木さん。

ウクライナのアナスタシア・シャボトワ。「キャロル・オブ・ザ・ベル」ほか。3A跳べるそうです。すごいな1Gで。スピードもまずまず。3Aは豪快に転倒。がんばれ。3Fは手あげで成功。キャメルスピンのポジションは独創的です。3Lz+2Tは手をついてコンビネーションになったか。ステップはスピードがんばれ。コンビネーションスピンからシットスピンでフィニッシュ。3A決まればいい演技になりそうです。48.68。がっかりしてます。

フィンランドのイエニー・サーリネン。「月の光」。3T+3Tは間にターンが入りました。ジャンプは高さあります。3Sはダブルでノーカウントに。数えてやろうや。シットスピンはうまかったです。さすがフィンランド。2Aはいいジャンプでした。ステップは丁寧にやってますね。レイバックスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。なかなかの素材が出てきましたね。コルピやレピストの時代からだいぶたちますが、そろそろ出てきていいはず。56.97。

オーストリアのオルガ・ミクティナ。「マイ・ノクターナル・セレネイド」。表現力あるタイプですね。衣装も気合い入ってます。3F+3Tを最初に決めました。いい入りだ。柔軟性があります。2Aはしっかり。レイバックスピンはその柔軟性をいかしたいいポジション。3Lzを決めてジャンプそろえました。キャメルスピンはいいポジションで加速してます。ステップは躍動感出してます。そして曲を滑ってる感がでてますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはいい演技できましたね。大事に育てたいです。61.14。

河辺愛菜。いい演技できますように。三浦・木原が応援にきてます。ヴィヴァルディ「四季」より「冬」。3Aは回ってましたが転倒。惜しいー。スピードはありますね。3Lz+3Tはクリーンに成功。シットスピンは回転速いです。3Fは流れありました。ステップは曲にあわせて細かく踏んでますね。レイバックスピンは回転速い。コンビネーションスピンから最後は氷を投げてフィニッシュ。がんばりましたね。62.69。

オランダのリンジー・ファン=ズンダート。「イレブン・パスト・デイ・アワー」。オランダ代表は46年ぶりのオリンピックだそうです。長身でパワータイプですね。3Lz+2Tは確実に。つなぎ部分もがんばってるし2Aもしっかり。昔っぽいスケーティングですね。シットスピンは小さくなって回転速い。3Loは入りからよかったです。レイバックスピンも回転が速いですね。ステップは片足で進んでます。大きな振り付け。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばった!新しい足跡。歴史を作っていってほしいです。59.24。

スウェーデンのジョセフィン・タイガード。「レディ・オア・ノット・ヒア・アイ・カム」ほか。新しい仮面ライダーみたいな衣装。筋肉もあります。3Lz+2Tは助走止まりそうでしたが成功。パワータイプですがエッジもきれいです。3Fは高さありました。キャメルスピンは軸しっかり。すごい格闘的なキレあるつなぎのあと2A。コンビネーションスピンもすばらしい出来です。ステップの最初はかなりのダンススキルをみせてくれます。次々予想を裏切ってくるな。キレある動きでぐんぐん滑ってきます。シットスピンでフィニッシュ。これはすばらしい!なんかおもしろい選手でてきたぞ。ヘルゲソン姉妹以来ですが、いつもおもしろい選手がいる。タイガード覚えておこう。54.51。

スタジオはジュンジュンが解説してくれてます。ジュンジュンっていうとビンドゥンドゥンみたい。ゲストに永井優香がきていました。すごい。久しぶり。

オーストラリアのカイラニ・クレイン。「ハート・オブ・グラス」。三杉君かな?スピードあります。3Lzいきましたがダブルになりました。ノーバリューかわいそう。3Lo+3Loを決めてきました。力ありますよね。シットスピンから2Aは決めました。つなぎの部分も充実。コンビネーションスピンからステップ。気合い入れてがんばってます。南半球唯一の出場らしいですからね。レイバックスピンでフィニッシュ。49.93。

イギリスのナターシャ・マッケイ。今大会最年長だそうです。「ソング・フォー・ザ・リトル・スパロー」。3Loは転倒でコンビネーションにならず。どんまい。3S+2Tでリカバーできてます。つなぎ部分がこってると鈴木さん。2Aはしっかり決めました。キャメルスピンはゆっくり。ステップは長くがんばってます。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたね。52.54。

ジョージアのアナスタシア・グバノワ。もともとロシアの選手。「ユヌ・ヴィ・ダムール」。ロシアっぽい滑りから3F+3Tをしっかり成功。2Aも流れあります。キャメルスピンは安定してます。3Lzは手あげ。コンビネーションスピンはポジションしっかり。ステップは丁寧だけどスピードがもっとあるといい。レイバックスピンもよかったです。ジョージアは大事にしていきたい選手ですね。65.40。トップにきました。

アメリカのマライア・ベル。「リバー・フロウズ・イン・ユー」。コーチはリッポンさんです。しっとりした入りからスピードに乗ります。3F+3Tはセカンドで転倒。もったいない。2Aはいい流れで成功。シットスピンは安定。3Lzはスパイラルからきれいに入りました。ステップはいい表情で情感豊かに。これがベルのいいところですよね。そしてスパイラルをしっかり決めました。アメリカらしい。コンビネーションスピンから最後はレイバックスピンでフィニッシュ。自分の演技できました。リッポンさんも元気そう。65.38。

カナダのマデリン・シーザス。「マイ・スウィート・アンド・テンダー・ビースト」。メッシングの率いるカナダ応援団がいっぱい。昨日誕生日だったそうです。3Lzはステップアウト。3Lo+2Tでコンビネーションをリカバーしました。キャメルスピンはきれいに決めてます。いい質。2Aからステップに。大きな動きでがんばってます。コンビネーションスピンは多彩なポジション。レイバックスピンでフィニッシュ。団体で1回滑ってましたが今回は上がりきらなかったか。60.53。

中国の朱易。「ペイント・イット・ブラック」。今日はいい演技できますように。3Fはツーフットか。転倒しなかった。いいつなぎから2Aはしっかり。きれいな流れ。シットスピンは安定してます。今日はいいぞ。3Lo+2Tも決めました!よっしゃ。レイバックスピンからステップに。リンクを大きく使ってます。音楽をとらえるのもうまいですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やりましたね!おつかれさま。もっとうまくなれるよ。53.44。

第3グループ。

チェコのエリシカ・ブレジノバー。「スウィート・ドリームズ」。ブレジナの妹ですね。3Lz+3Tはでかいジャンプ!手あげも決めました。3Fもしっかり。キャメルスピンは難しいポジションでじっくり。2Aもクリーン!コンビネーションスピンもうまい。ステップは手足の長さをいかしながらも丁寧に。レイバックスピンでフィニッシュ。中継の境目に入ってしまいましたが、これはいい演技できました。団体で何かつかみましたかね。ブレジナも喜んでるでしょう。64.31。また自己ベスト更新しました。

エストニアのエバロッタ・キーバス。「バイアーナ」。かわいい衣装です。誰が作ったんだろう。スピード出てます。3T+3Tを決めてきました。高さあった。イーグルから2A、終わってまたイーグル。レイバックスピンも衣装が映えますね。3Lzはステップアウト。惜しいですね。キャメルスピンからステップは曲をよくつかんでますね。リショーの振り付けを自分のものにしようとしてますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。エストニアも大事にしたい選手ですね。59.55。ぎりぎりFS進出したよう。

ブルガリアのアレクサンドラ・フェイギン。「ライムライト」より。イーグルから2A。逆回転ですね。3T+3Tをしっかり成功。コンビネーションスピンは足の長さをいかしてます。足長い。つなぎの部分もがんばってる。3Loはしっかり降りました。キャメルスピンからステップは自分をしっかり表現してます。レイバックスピンでフィニッシュ。強みをいかすって大事ですね。59.16。シーズンベスト。

ベラルーシのヴィクトリア・サフォノワ。「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」。また脚の長い選手がきました。3Lz+3Tを決めました。手の使い方がうまいですね。シットスピンにすぐ入ります。ここで入れるのか。2Aはフリーレッグもきれいに。ステップからの3Fも決めました。コンビネーションスピンは手足の長さをみせつけます。ステップは手の持って行き方がいいですね。最後のレイバックスピンも大きかったです。自分の演技できました。61.46。

ドイツのニコル・ショット。「アディオス・ノニーノ」。今大会2回目。3F+2Tから入りました。3Loも決めました。キャメルスピンも丁寧にやってます。充実したつなぎから2Aも見事。団体よりいいですね。コンビネーションスピンからステップは細かく表現してますね。これは楽しめる。レイバックスピンでフィニッシュ。これまた自分の演技できました。やりましたね。63.13。回転不足とられましたか。

スイスのアレクシア・パガニーニ。久々ですねー。「ラ・クンパルシータ」。3Lz+3Tはいいジャンプ。加点つきそうです。3Loも流れよかった。キャメルスピンはまずまず。音楽をよくきいてますね。そこから2Aにつなげてます。コンビネーションスピンも曲のいいところにあわせてる。レイバックスピンをここで入れます。最後にステップをもってきました。曲表現がいいです。スライディングでフィニッシュ。よくできましたね。61.06。

第4グループ。多いな女子シングル。

韓国のキム・イエリム。「愛の夢」。スピードに乗ってますね。3Lz+3Tは高さありましたねー。しかも手あげ。2Aもステップから成功。キャメルスピンからつなぎ部分から3Fも決めました。これはよさそうですね。ステップも元気にのびのびやってますね。コンビネーションスピンからシットスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね。さすが第4グループ。67.78。ジャッジ厳しいですね。

樋口新葉。いい演技できますように。「ユア・ソング」。3Aはばっちり!これは決めてきましたね。3Lz+3Tも高さありました。キャメルスピンからつなぎの部分も曲を表現してます。ステップからの3Fも決めました。コンビネーションスピンでもいい表情をみせてます。ステップは手の表現と表情がすばらしい。レイバックスピンも手が素敵でした。やりましたね!すばらしい演技できてよかったです。73.51。いい点でました。

ポーランドのエカテリーナ・クラコワ。「感傷的なワルツ」。なんか暗い音楽多いですねー。3Fはステップアウト。ちょっと迷いましたかね。イーグルから2Aはよかったです。キャメルスピンはきれいなポジション。3Lo+2Tは止まりましたがなんとか。ステップは突然よくなりました。上下の動きもあるし躍動感ある。驚きました。レイバックスピンでフィニッシュ。ステップのうまさに驚かされました。59.08。

アメリカのアリッサ・リュウ。「ジプシー・ダンス」。いきなりきびきび踊ってきますね。2Aは難しい入り方でした。3Fも難しいステップから。いいスピードに乗ってます。キャメルスピンも音楽のいいところ。後半に3Lz+3Tを決めました。コンビネーションスピンも安定してます。ステップはとにかくよく動く。攻めの姿勢が感じられます。音にもよくあわせてます。レイバックスピンでフィニッシュ。とても勢いのあるプログラムでしたね。69.50。ダブルピース。

ベルギーのルナ・ヘンドリックス。「カルーソ」。3Lz+3Tは高さありましたがセカンドが微妙でした。イナバウアーから2Aは手をつきました。コンビネーションスピンも柔軟性をいかしたI字スピン。加点つきますね。3Fもいいランディング。キャメルスピンは回転がとても速い。エレメンツの出来がいいですね。ステップは情感たっぷりの表現がいいですね。レイバックスピンでフィニッシュ。ジャンプ決まってれば。さすが力ありますね。でも70.09。のびきらなかった。

アゼルバイジャンのエカテリーナ・リャボワ。「マンボ・イタリアーノ」。衣装がとてもきれいですね。3Lz+3Tは間があきましたがだいじょうぶ。元気な曲でいいですね。2Aもしっかり。コンビネーションスピンから踊れる力をみせてくれます。3Fは手あげで成功。ステップはぐんぐん踊ってきます。2シーズンめだそうで、滑り込んできてるんですね。キャメルスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。最後はあわなかったですがいい演技でした。61.82。

最終グループ。

カレン・チェン。「レクイエム・フォー・ア・タワー」。すばらしいまゆげ。いいスピード出てます。3Lz+3Tは高さありました。2Aも流れの中で決めています。コンビネーションスピンも速い。キャメルスピンとスピンを続けてきます。いいスピードに乗って3Loは転倒してしまいました。ナイススライディング。しかしスパイラルからステップに。力強い曲にあわせてステップもパワフル。レイバックスピンでフィニッシュ。あのループだけでしたねー。64.11。

ROCのカミラ・ワリエワ。「イン・メモリアム」。入りの振り付けもレベル高いんですよねー。3Aはステップアウトになりました。イーグルからの3Fは降りてからのフォロースルーもいいです。コンビネーションスピンはドーナツスピンも速い。3Lz+3Tはしっかり決めました。ステップはエッジが深いしのびてる。それあってのステップの芸術性ですよね。キャメルスピンからレイバックスピンも難しいポジションでした。さすがの滑りでした。82.16。

韓国のユ・ヨン。「ワーリング・ウィンズ」。パワーつけてきましたね。3Aはきれいに降りました。3Lz+3Tも成功。キャメルスピンまですごい速い。レイバックスピンとてきぱきこなしてます。3Fもなんとか成功。ステップは十分時間があったのでリンクを広く使って。コレオシークエンス的な部分も。コンビネーションスピンでフィニッシュ。さすが韓国のエース、いい演技でした。実は美栄ちゃんの弟子なんですよね。70.34。

ROCのアレクサンドラ・トゥルソワ。「フリーダ」より。緊張感ある入り。3Aは転倒。ステップからの3Fは成功。すぐ表現に入ります。コンビネーションスピンも技術が詰まってます。さすが新型モビルスーツですね。スピードある滑りから3Lz+3T。すごい。キャメルスピンからステップも、とても表現力が上がってますよね。トゥクタミ姐さんほどじゃないですけど、表現したいことが明確に出せてます。レイバックスピンでフィニッシュ。4回転とかなくてもこういうふうに表現力があればいいのです。74.60。

ROCのアンナ・シェルバコワ。ROC3人目。イノン・ツゥール・メドレー。これまた緊張感ある出だし。2Aは入り方も工夫ありました。3Fも流れの中で。つなぎ部分がほんとに充実して密度たっぷりですね。キャメルスピンからのつなぎもすばらしい。音楽にあわせまくってます。ステップからの3Lz+3Tもテンポがいいです。コンビネーションスピンもすごいポジション。ステップもテンション高いですね。気迫を感じます。レイバックスピンでフィニッシュ。すばらしい滑りでしたね。密度ぎゅうぎゅうのプログラムをがんばりました。80.20。

坂本花織。いい演技できますように。すごい背中の筋肉だな。「グラディエーター」。すごいスピード。2Aも距離がはんぱない。ひとりビッグエアですね。3Lzも流れが最高。コンビネーションスピンも多様なポジションで。すごいスピードから3F+3T。でかいジャンプ!キャメルスピンからステップ。この躍動感、この迫力よ。実はエッジワークもとてもきれい。レイバックスピンでフィニッシュ!最強のパワースケーターの名をほしいままにする演技です。79.84。パーソナルベスト出しました。

○SP終わっての順位:(ビンドゥンドゥン的に)
1. ワリエワドゥンドゥン
2. シェルバコワドゥンドゥン
3. 坂本ドゥンドゥン
4. トゥルソワドゥンドゥン
5. 樋口ドゥンドゥン

ワリエワがトップにきました。さすがの演技。でもシェルバコワの気迫が伝わってきていいなと思いました。そして坂本が3位。すごいパワーでした。パワフル。パワースケーター。なんといったら表現できるのか。トゥルソワの緊張感ある演技もすばらしかったし、いい方向に進化してます。樋口も自分の演技ができてほんとによかったし、5位はすばらしいです。河辺も最初の方に出てましたが結果15位。FSでもいい演技してほしいです。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。