フィギュアスケートグランプリシリーズ2021 NHK杯(1):ペアSP

藤井三冠が竜王に。本当にめでたいですが、10代で竜王はまんがみたいですよね。まさかスイープで決めるとは。マイク松ですこんにちは。

さて、フィギュアスケートはNHK杯。やっとしっかりみられます。今日はペアSP。たのしみですね。

フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯、ペアSP。実況は三輪さん、解説は高橋さん。高橋の解説、すごく気合いも入ってますね。三浦・木原ペアがすごいのびてるのでぜひみてほしいとのことです。三浦・木原はアメリカ大会で2位になったんですね。すごいわ。

6分間練習。木原は大事なところで笑わせてくれる、昔は部下にしたい男ナンバーワンだったが、今は上司にしたい男ナンバーワンだそうです。高橋は上司は笑わせてこそだということですね。

アメリカのオードリー・ルー&ミーシャ・ミトロファノフ。今シーズンのGPS初戦だそうです。衣装がおそろいでかっこいいです。「Toxic/Survivor」。Dsから入りますね。ルーのポジションなかなかいいですね。3Twはキレありましたね。3Sも成功。グループ4リフトはまずまず。いい感じできてますね。3LzThは降りがとてもよかったですね。MiStはよくあってますがもっとがんがんきてほしい。ソロスピンは最初ずれてたけどあわせましたね。ミスなく演技できましたね。ルーの演技がうまかった。64.95。おもしろマスクしてる。

高橋さんの解説めちゃおもしろいですね…。伝説をつくっていきそうです。

カナダのイブリン・ウォルシュ&トレント・ミショー。紫基調の衣装。「Lost Without You」。動き出しはきれいですね。表現系もいけそう。スケーティングもいいんですが、3Twでキャッチがうまくいきませんでした。もったいない。3Tはダブルに。こういうところで決められないか。グループ4リフトはなんとか。3LoThはきっちり決めました。Dsは軸があぶなかった。ソロスピンはずれてしまいましたか。きれいにずれてる。MiStはよくあってるし、表現がよかったです。エレメンツさえ決まればいい演技になりそう。滑ってるだけのときがとてもいいんですよね。56.97。元気出して。

キスクラのどーもくんたちがみんなマスクしてる。

三浦璃来&木原龍一。いい演技期待したい。「ハレルヤ」。スピードに乗って3Twは高さもあってキャッチがうまかった。3Tもタイミングばっちり。グループ4リフトはポジションチェンジからキャリーまで丁寧です。木原のキャリーもよかった。お姫様だっこから3LzThは距離がとても出てました。こんなに投げられるんか。ソロスピンはユニゾンがばっちりで回転速度もあります。ステップもしっかりあわせてるしエッジも深いですね。Dsは大きな入りからいい出来でした。見事見事!これは確かにすごいです!一体感がすごくあった。73.98!いいスコアでましたねー!

第2グループ。急にみんな身長が高くなったと高橋さん。

ドイツのミネルバ・ファビアン・ハセ&ノーラン・ジーゲルト。「You are the reason」。いい滑りです。2Twはトリプルになりませんでした。直前でタイミングがあわなかったよう。3Tはダブルに。リズムを取り戻していこう。Dsはまずまず。3SThはしっかり降りましたね。グループ4リフトは降り方に工夫。MiStはもう少しあわせるところがほしいか。ソロスピンはまずまずあってました。今日はミスが出てうまく切り替えられなかったか。もっとできるペアですよ。54.63。だいぶしょんぼりしてる。

アメリカのアシュリー・ケイン=グリブル&ティモシー・ルデュク。カナダ大会で3位だそうです。「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」より。スピードに乗ったいい入り。3Twは高さありましたね。3Loは手をついたか。3LzThはなんとか。強い女ですよアシュリーはと高橋さん。グループ4リフトはしっかり決めました。Dsはフリーレッグを工夫する。MiStはルデュクの柔軟性がすばらしいと高橋さん。細かく難しい構成にしてる。ソロスピンはしっかりあわせました。最後はI字ポジションでした。いい演技でしたね。仲良しでエンターテイナーとのこと。70.75。2位になりましたね。

ロシアのアナスタシア・ミーシナ&アレクサンドル・ガリアモフ。世界選手権金メダリストです。今シーズン初戦。「エスメラルダ」より。おもしろパートからスタート。3Twはでかい。すごい。3LzThは高さあるし完全にまわってから降りてました。3Sもばっちりですね。Dsの入り方にめちゃ工夫。すごい。ソロスピンがあわないのはロシアの仕様です。MiStもエッジが深いし味わい深いスケーティング。滑ってるだけでいいなーと思いますよね。最後にグループ4リフトをワンハンドであげてバリエーションもばっちり。最後のポーズまですばらしかったです。これはすごいわ。78.40。

ロシアのエフゲニア・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ。アメリカ大会では優勝してますね。「metamorphosis two」。3Tは転倒してしまいました。うーん。3Twはばっちり。でかい。グループ4リフトはポジションがいいし移動距離もある。3LoThは余裕ありましたね。Dsは頭をもって入り。ソロスピンも入り方が工夫。MiStも含めてあまりお互いの位置を目で確認してないと高橋さん。いい雰囲気でフィニッシュ。75.78。ジャンプの転倒があってもこの得点。

○SP終わっての得点(将棋のタイトル的に)
1. ミーシナ・ガリアモフ竜王
2. タラソワ・モロゾフ名人
3. 三浦・木原王位
4. グリブル・ルデュク王座
5. ルー・ミトロファノフ棋王
6. ウォルシュ・ミショー叡王
7. ハーズ・ジーゲルト王将

ミーシナ・ガリアモフがトップ。ミスもないし圧倒的な出来でした。こんなにレベル高い演技できるんですね。2位はタラソワ・モロゾフ。なにげなくいい演技するので大変ですよね。

三浦・木原は3位でした。このメンバーで3位はすごいですよ。エレメンツの完成度も高いし攻めてる演技が好感持てますよね。FSもがんばってほしいです。グリブル・ルデュクは4位。表彰台狙えそう。要注意です。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。