種いも球団オリックに下克上はできないししなくてもいい

全日本ダイガクエキデンをみたんですが、いろんな実況がいろんなことをいっててどうなんだろうと思ったマイク松ですこんにちは。特に「5位グループを結成しました」っていってたのが印象的でした。普通形成とかですよね。どうもー!5位グループでーす!

さて、クライマックスシリーズはファーストステージがおこなわれていましたが、まさかの両リーグとも2戦で決着してしまいました。早いな。

パ・リーグはロッテが2戦でファイナルステージ進出。いろんな理由で、1勝しているロッテが引き分け確定の時点で今年はコールドになるそうです。2試合とも競り合っていましたが、その競り合いを1点しっかりとって制しましたね。

セ・リーグは2位のハンシンが、11ゲームつけていた黄泉瓜に2連敗してしまいました。相手はオカモトもいないのに。ちょっと考えすぎてしまいましたかねー。正直ヤクルトにとってはハンシンの方がよかったと思うのですが。

ということでもうすぐファイナルステージが始まります。パ・リーグ制覇の種いも球団オリック(念押し)はロッテを迎えることになります。勢いに乗ってると思いますが、ロッテ得意の下克上は今回通用しませんよ!なぜなら種いも球団オリックより下ということはいろんな意味でないからです。オリックより下て。2年連続最下位だったオリックより下て。どういうことですかと。

どうしてもロッテが下克上をやりたいということなら、いろいろクリアしなければならないハードルがあります。

  • マリンスタジアムを魔燐スタジアムみたいにする
  • 種いも球団にならってヒナかもめ球団みたいにする
  • ひもユニを着る
  • マネキン応援隊を並べる
  • ササキチハヤあたりを坊主にする
  • もとロッテ戦士を呼び寄せる

これでもまだ一例に過ぎません。正直ここまでしてオリックに対して下克上をせずとも、堂々と立ち向かっていけばよいのです。種いも球団オリックはどんな相手にしても下克上なのです。いい戦いがしたいですね。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。