大相撲1月場所2022:中日

カネオくんをみて、地方外食チェーン店にいってみたいマイク松ですこんにちは。チェーンもおいしいんですよねー。

初場所は中日。両国でも地方場所でもおもしろいんですよねー。

中日。実況は三瓶さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が中村親方。

琴勝峰×剣翔。琴勝峰が幕内で。十両では好調ですね。剣翔が左四つで組みました。琴勝峰押され気味ですが、同じく上手をとって寄って寄り切りました。剣翔早めに寄りたかった。

琴ノ若×碧山。琴ノ若がのど輪で攻めていきます。碧山なぜか蹴返しにいって、それで呼び込んでしまい、琴ノ若が押し出し。

王鵬×一山本。王鵬強烈な当たりから押して一気に押し出し!会心の相撲ですね。こういう相撲とり続けていきたい。

魁聖×豊山。はずからおっつける豊山、左上手から右のど輪で攻めて寄り切りました。考えた通りの相撲でしたね。

石浦×若元春。石浦が立ち合いで当たっていきます。若元春は左を差していきたい。石浦は左をねじ込んで頭をつける。そして出たところで若元春が思いきって体を開いてはたき込みました。思いきってやったのが決まった。

佐田の海×琴恵光。琴恵光が差し手をブロックされて、思いきった突き落としが決まりました。佐田の海が押し込んではいたんですが。

栃ノ心×照強。照強が右を差していきますが、栃ノ心が引っ張り込んで、上手をとって寄り切り。ああなると勝てますよね。照強は動き回っていきたかったところ。

妙義龍×千代大龍。なかなかあわずに立って、千代大龍の出足をいなした妙義龍がおっつけにいきます。一度膠着したあとで千代大龍が出て押し出し。妙義龍は一度止まらなかったらよかった。

千代丸×天空海。立ち合い引きにいった千代丸。突き押しあいから攻防のある相撲。押して引いてを繰り返す展開から、最後は千代丸が送り倒し。と思ったら物言い。足が出ているかと思ったら出てなかったようですね。軍配通り。千代丸の勝ち。

志摩ノ海×宝富士。宝富士突き押しから左上手をとりました。志摩ノ海が切っておっつけて逆に出て行きます。土俵際で宝富士がはたき込み。舞の海さんはみるべきところのおおい相撲とのこと。とてもよかったです。

豊昇龍×阿炎。アビの手が伸びる前に豊昇龍が間合いを一気に詰めて、一気に寄り切りました。考えてもできる攻めじゃない。すごいです。

阿武咲×千代の国。当たって引いた阿武咲、千代の国が攻めかかりますが、そのあと引いてしまい、逆襲した阿武咲が最後は送り倒し。千代の国初日が出ずに負け越してしまいました。まだ場所は続く、これから7連勝や!

翔猿×千代翔馬。変化した翔猿。右の前まわしを振り回して寄り切りました。最初からよく攻めてます。

玉鷲×北勝富士。差しにいく北勝富士に対して突き押していく玉鷲。北勝富士もあてがってまわりこんでといきますが、攻め続ける玉鷲が最後は押し出し。これが玉鷲の相撲ですよ。すばらしい。

若隆景×逸ノ城。若隆景が左からおっつけて右は差します。逸ノ城は抱えにいきます。少しずつ攻め手を探すも膠着。逸ノ城がきめながら出たところで若隆景が突き落としました。でも先に攻め手をつくっていたのは若隆景でした。

明生×霧馬山。明生立ち合いで押し込みますが、キリバーの右からいなして、押し倒しました。キリバーこれでまだ2勝なんですね。

御嶽海×大栄翔。大栄翔どんどん押し込んでいきますが、下がらず引いたところを永世関脇が寄り切りました。大栄翔が押し切れないのもありますが、永世のあてがいが見事でしたね。

宇良×隆の勝。立ち合いダッキングで隆の勝のもろ手をかわした宇良が足取りで勝ちました。すごいスピード。あの立ち合いのスピードでかわしてるんですね。

遠藤×正代。遠藤先にまわしをとりますが、動いているうちに今度はマサヨの左差しが決まって、寄り切りました。これで4-4。

照ノ富士×隠岐の海。オッキー兄さん横綱戦。まじか。プロビデンスを燃やせ!左四つから照ノ富士が右前まわし。兄さんが巻き替えたところで外四つから寄り切りました。外四つでも強いのがすごいですよね。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。