全米フィギュアスケート選手権2022(3):女子シングルFS

急にコロナ感染者が増えてきてびっくりですね、富井です。
このあと出てきますが、アメリカも感染者が多くてこの大会の出場選手でも感染してしまって棄権になってしまった選手がいます。日本でも男子都道府県対抗駅伝が中止になってしまいました。まだまだ大変な時期が続きますがお互いがんばりましょう。

解説は鈴木明子さん、実況は小林さん。

なんと、アリサ・リュウがFSの当日、コロナの陽性反応が出てしまって棄権になってしまったそうです。これは残念すぎますね。こういうことが起こっても不思議はないとはいえ、予想していませんでした。日本選手権はなんとか感染が拡大する前に行われて良かったですね。アリサ・リュウはこれで今期終了となってしまうのでしょうか。また、アンバー・グレンもコロナで陽性になり、棄権になったそうです。残念ですね。
FSも第2グループから。

スター・アンドリューズ。「ビヨンセ・メドレー」2Aは流れのあるジャンプ。3T+3Tもいいジャンプです。3Fも成功。コレオシークエンスはスピードがあって良かったのですが、2Aはちょっとバランスを崩してしまいました。コンビネーションスピンも上手3Lo+1Eu+2SもOKでしたが3Lo+2Tとだんだんジャンプに勢いがなくなっていってます。がんばって。しかし次のサルコウがジャンプが抜けて1Sになってしまいました。ステップシークエンスも丁寧ですがスピードが落ちてしまっています。しかしコンビネーションスピン、レイバックスピンとがんばってなんとかフィニッシュ。173.04

ジル・ハイナー。全米選手権シニアデビュー。映画「ラ・ラ・ランド」より。鮮やかな黄色の衣装が映画っぽい。2Aはふわっと跳んで良い出だし。3Lz+2Tも成功。3Sはギリギリ着氷。3F+1Eu+2Sとなんとか2つジャン卯をつなげます。コンビネーションスピンもいいですね。ステップシークエンスもスピードはありませんが曲によく合ってます。2A+1Tはちょっともったいない。3Fは成功。3Lzは片手をつきましたが転倒には至らず。躍動感のあるコレオシークエンス。コンビネーションスピンも回転が速くて良い。フライングシットスピンもピチピチして良い。大きな失敗がなく終わってとても喜んでいます。見ているこちらがうれしくなるような喜び方。全米選手権で最後まで力を発揮できるとうれしいですよね。171.54

ハンナ・ハレル。「トゥーランドット」大きな3Lz+2T。3Loも着氷が良いですね。3Fは残念ながら転倒。2A+1Eu+2Sはまずまず。ステップシークエンスは良いですね。キャメルスピンはやや短いかな。アメリカの女子選手ってみんなスピンが上手だから。3F+2Tも高さのある良いジャンプ。3Lzも良いですね。2Aも高い。コレオシークエンスはきれいなスパイラル。コンビネーションスピンはとてもいい。レイバックスピンも美しいです。さすが2019年4位の実力者。これも振り付けがミーシャ・ジーみたい。175.66

オードリー・シン。ベートーベン「月光」スピードのあるスケーティングからの3Lz+3T。2A+3Tも良いジャンプですね。3Sはやや危なかったけど流れがありました。2AもOK。キャメルスピンも美しい。おわりかたが素敵。謎の台詞が入ります。コレオシークエンスもきれいなスパイラル。3Lzはこらえました。3F+2T+2Loは持ち直しましたね。3Loもやや斜めですがどうでしょう。コンビネーションスピンは上手。ステップシークエンスは上半身の使い方もいい。振り付けが素敵ですね。レイバックスピンも曲の構成に合ってます。村主章枝にちょっと雰囲気が似てるな。180.58

ケイト・ワン。こちらも全米選手権シニアデビュー。「Haunted Heart」2Aは余裕のあるジャンプ。3Lzもとてもいい。シットスピンはOK。3F+2Tも良いですね。レイバックスピンはビールマンにいかないのが新鮮。2Aも成功。ステップシークエンスは丁寧。そこから続いてコレオシークエンス。3S+2Tは高さを取り戻しましたね。3Lz+2Tはなんとか成功。3FもOK。コンビネーションスピンも回転が速い。全体的に余裕がある感じでしたね。178.20

ガブリエラ・イッゾ。「With one look」いきなり台詞から始まる斬新な始まり方。2A+3Tは大きなジャンプ。スピードも素晴らしい。3F+2Tも良いジャンプですね。3Lz+2Tも正確。3Loも見事に決まってます。コンビネーションスピンのスピードも最初から最後までずっと速い。ステップシークエンスも緩急があって華やか。3Fは惜しくも転倒。軸が斜めでしたね。1Lzとジャンプミスが続いてしまいますが2Aは大きなジャンプ。コレオシークエンスはイナバウアーがすごい迫力。足替えのスピンコンビネーションも素敵。レイバックスピンもダイナミックで見事。完璧ではありませんでしたが魅力が十分伝わりました。188.11。ここまでのトップ。

イザボー・レヴィット。チャイコフスキー「ロシアダンス」衣装も美しい。2Aは成功。慎重でした。3Lzは高さもあって美しいジャンプ。3Loも良いジャンプですね。イナバウアーからの2Aも成功。I字スピンも素晴らしい。コレオシークエンスも素晴らしいスパイラル。3F+3Tも成功。3Lz+1Eu+3Sも助走スピードはありませんでしたがなんとか成功。3F+2Tも成功させました。キャメルスピンも柔軟性を生かして美しいですね。ステップシークエンスはスピードが増してさすがはジュニアチャンピオンと思わせる躍動感。コンビネーションスピンも美しくて最後のポーズまで溌剌としていました。210.75

グレーシー・ゴールド。ラベル「ダフニスとクロエ」3Lzは片手をついてしまったでしょうか。コンビネーションになりませんでした。3Loは高さのあるジャンプ。2Aも成功。キャメルスピンもOK。コレオシークエンスは迫力のあるスパイラル2A+2Tのあと2Lzになってしまいました。ちょっと元気がなくなってきたかも。3Fは着氷がもう一つ。難しい入り方の2S。ステップシークエンスからのレイバックスピン。コンビネーションスピンは曲にあった素敵なスピン。完璧とはいきませんでしたが最後までやりきりました。最後はにっこりと手を振るゴールド。171.92

リンジー・トルグレン。ドラマ「クイーンズ・ギャンビット」より。3Aは転倒してしまいましたが挑戦しましたね。3Lzは両足着氷。イナバウアーからの2Aは成功。続く2Aも成功。レイバックスピンは上げた足がほぼ垂直。3F+3Tも成功。3Lz+1Eu+3Sも見事。調子が上がってきたかと思っていたのですが、続く3Fは転倒。ステップシークエンスはスピードもあるし見応えがあります。コンビネーションスピンも面白い。コレオシークエンスのあとコンビネーションスピンは少し時間が足りなかったみたいです。ちょっと残念そう。攻めた構成でがんばりました。186.38

マライア・ベル。歓声がすごい。「ハレルヤ」こういうの得意ですよね。素晴らしい3F+2T。3Loも良いジャンプ。足替えのコンビネーションスピンもポジションチェンジが速い。3Sはややバランスを崩しましたがそのあとの2Aは成功。ステップシークエンスはベルらしい滑り。まるで歌っているようです。3F+2T+2Loもいいですね。3Lz+2A+SEQはややステップアウト。フライングからのコンビネーションスピンはOK。3Lzは素晴らしいジャンプで悲鳴のような歓声。コレオシークエンスは良いときの笑顔でいっぱいです。レイバックスピンもきれいですね。勝利を確信してますね。お客さんもスタンディングオベーションです。アダム・リッポンが迎えてくれました。216.25

カレン・チェン。「バタフライ・ラバーズ・コンチェルト」大きな2A+3T。3Fも良いですね。3Sも確実に決めてます。3LoもOK。ステップシークエンスはよくからだが動いてます。コンビネーションスピンも得点を積み上げてます。高さのある3Lz+2T+2Lo。3Lzも成功。足替えのスピンコンビネーションは回転速度が速い。見事なスパイラルのコレオシークエンス。難しい入り方の3Lo+2T。レイバックスピンまでノーミスですね。やりきりました。一つ成功させる度に課金の音が聞こえてきました。が、ちょっとジャンプでレビューが入っているようですね。213.85。おお、マライア・ベルが逃げ切りました。

○最終順位(冬はやっぱりうどんだねと言うことで)
1.マライア・ベル鍋焼きうどん
2.カレン・チェン肉うどん
3.イザボー・レヴィットかき揚げうどん
4.ガブリエラ・イッゾカレーうどん
5.リンジー・トルグレンきつねうどん
6.オードリー・シン卵とじうどん

1位は意外にも初優勝のマライア・ベル。3-3は入りませんでしたがまとまってました。2位のカレン・チェンの方が上かなと思いましたが滑りはマライア・ベルの方が上でしたね。でも、カレン・チェンも素晴らしかったですよ。
そして3位の14歳、イザボー・レヴィットも将来が楽しみな選手。成長期を上手く乗り切って欲しい。

4位のガブリエラ・イッゾはジャンプミスが響きましたがジャンプが揃ったら優勝もありましたね。チャンスだけに緊張してしまったかな。大きなジャンプは魅力的でした。5位のリンジー・トルグレンも3Aに挑戦して意欲的でした。守りに入らなかったのは立派。6位のオードリー・シンも良かった。繊細な演技は村主章枝を思い出しました。ぜひ村主姉さんみたいなスケーターになって欲しいです。
それからグレーシー・ゴールドはまた来年も全米選手権に出てきて欲しいな。「ダフニスとクロエ」は美しいゴールドにぴったりなプログラムだったのでまた見たいなと思いました。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。