オリック万全の連勝ストップリレー

決めポーズでドイツ語を叫ぶとかっこいい。わかるなと思うマイク松ですこんにちは。でも聖闘士星矢ばりに勢いで小宇宙を爆発させて叫ぶとなんでもかっこいいですよね。マネキン応援隊ー!!(Bakoooooooooooon)
さて、形あるものはいつか滅びるように、連勝もいつか止まります。すでに令和最大のキセキ、種いも球団オリックの11連勝もついに止まりました
1敗したら20連敗しそうだ、そんな正常なネガティブ反応をされるオリックファンもいらっしゃるかもしれません。まあ正常なオリックファンがどの程度いるかはわからないですし、そもそもオリックファンという時点で正常の概念が揺らいでいるような気もしますが、ちょっと先に進ませてください。
でもこのままオリックが勝ち進んでいくと、何年ぶりというのがどんどん遡っていくでしょう。11連勝の時点で1984年、ブーマーがいた時代まで遡っているのです。連勝するごとに明治時代、江戸時代、鎌倉時代、平安時代、飛鳥時代、縄文時代、ジュラ紀、カンブリア紀、神々の時代といった具合です。いったいオリックってなんなん?と小さい子に聞かれる前に連勝が止まっておいた方がいいのです。
あえてそんな連勝ストップを託したのは、打たれても打たれても打たれにくる、恐ろしい自由律俳句でおなじみのマスイさんです。序盤からこつこつ失点していきます。5失点したあとであとを受け継いだのがK-スズキという黄金の連勝ストップリレー。もう点差は十分なのか抑えてしまいましたが、しっかり連勝ストップにつなげていました。万全ですね。相手のピッチャーがハムのドラ1伊藤というのも、新人育成に定評のあるオリックならではの負け状況でした。
さてここからまた勝っていかなくてはいけないですね。しっかり切り替えるためにも、全員香水風呂にでも入ってください。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です