False Start アワード 2020

二人:輝け!False Start アワード 2020!

♪スポーツがあるから 笑いがある
 おちょくる心に 笑いがある

松:みなさんこんばんは!今年もやってまいりましたFalse Start アワード 2020!わたくしマイク松とごいっしょしていただくのはオレたちの!富井副部長です!
富井:…。
松:副部長!ミュートになってますよ!
富井:ああすみません!富井副部長です!
松:なんすかそのオンラインあるあるは!
富井:そうなんです、今年はオンラインで、それぞれの自宅からお送りします!
松:さっきまで極東事務所で記事書いてたじゃないですか!なんでわざわざオンラインにするんですか?
富井:この事態を記録にとどめておきたくてな。そしたら来年は少しは平穏になるかもしれないじゃないか。
松:その父の教えみたいな口調やめてください。それから今、バーチャル背景がヤブイヌのままになってますよ!もっとかわいいのにしてください!
富井:ああすまんすまん、動物園の写真にしてたわ。
松:オンラインあるある連発で始まったFalse Start アワード 2020、どうなるんでしょうか…?
富井:というか今年もアワード発表して終わりだよ。どんなアワードだったっけ?
松:えーっと、このアワードは今年のスポーツ界でがんばった人、変にがんばっちゃった人、やらかしちゃった人、あるいはがんばってなかった人などを勝手に表彰するという年末企画です。アワードのノミネート者発表とFalse Start アワード 2020の発表になります。アワードに選ばれるとシェイムです。
富井:ちょっと時間がないので、今年もアワードのみになります。ごめんなさい。というか今年はアワードはもう決まってるんです。
松:え!?ほんとですか?
富井:もう今年はころなういるすちゃんしかないだろ。あいつのせいで何もかも台無しだよ。
松:もう、どんなにしょうもない人でも出来事でも団体でも、ころなちゃんを超えることはできないでしょうね…。
富井:そうだろ?それにきっところなちゃんもアワードをもらうのはいやだと思うんだよ。これで少しはおさまってくれたら…。
松:確かに!ダメージを受けてほしいですね。おめでとうございまーす!(ほわーんほわーんほわーん)
富井:というのをふまえて、他にノミネートされた方々をご紹介します!ノミネートだけですけどね。
松:この方たちです!

白鵬・鶴竜の両横綱…なんぼなんでも休場多すぎですよね。力士は場所に出てなんぼでしょう。もっと相撲でみんなを励ましてくださいよ。
ニシさん…だめじゃないですか悪いことしちゃ。オリック時代なら誰も注目しなかったかもしれませんが、今は周りの目が違うんですよ。これからは周りの目を気にして生きてください。
アイウチさん…結局更正できませんでした…。格闘家に転身するとかいってましたが、格闘家は大変ですからがんばってくださいね。
阿炎…今何しているでしょうか。普段なら大事にならないのですが、えらいことになってしまいましたね。次にみられるのは1月?3月?生まれ変わった姿を見せてください。

富井:今年はなんとか生き延びたという感じかな。
松:まあ今どんどん感染広がってますから、来年生き延びられるかはわかりませんが、1年1年ですよね。
富井:早く感染おさまって、普通にスポーツがみられる日々が戻るといいな。夢見るのはただ!
松:お願いしますアマビエさま!ミッキー兄さん!
富井:今年1年、大変な1年お世話になりました。ありがとうございました。
松:よいお年をお迎えください!

表彰状

ころなういるすどの

まじで困るんです。あんまり盛り上がられるとスポーツの大会が全然できなくなるどころか、日常生活にも支障があるんです。同じ今までのコロナウイルスはたまにかぜをひかせるくらいにしてらっしゃるじゃないですか。来年はそんなウイルスになるようにがんばってください。お願いします。

2020年12月31日
フォルス・スタート商会

カテゴリー: スペシャル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。