フォルス・スタート商会研修旅行2011:横浜.vs.SB

お城みたいなところでの結婚式にでてきたマイク松ですこんにちは。すごい大きかったです。すごいなー。
さて今われわれは福岡にいます。僕の友人の結婚式にかこつけて福岡探訪のフォルス・スタート商会研修旅行にしようと思ったのですが、あいにく僕の暗黒面が台風2号を呼び寄せてしまい、明日の観光はどうやらできそうにないです。博多駅だけみてさっさと帰ろうと思います。
その前になんとか野球だけはみようと、横浜.vs.SBの試合をみに福岡ドームにいってみた次第です。その様子をメモだけしておきますね。

台風の影響か博多は雨、地下鉄の駅から福岡ドームまでも雨です。なんとか風雨の中をドームに向かいました。今回は内野指定席Bをとったのですが、福岡ドームの内野指定席Bはほぼ外野席(外野ポールよりも外野側)で、すぐ斜め後ろには横浜のアウェイ応援席に横浜ファンが陣取っていました。とはいえそれは望むところ。そして福岡ドームは正直アウェイ席以外はだいたいホークスファンです。どっちの応援も楽しめます。
ばんごはんはお弁当で。富井はめんたいこ弁当、僕はトルコライスDX。すっごい豪華なコンビニ弁当みたいな感じです。おいしかった。
今日はSBの先発は杉内。横浜は限りなく苦しそうだな、先制するしかないなと思っていたのですが、今日はひちょりのヒットをきっかけに1回に打線がつながり横浜が2点先制!杉内の序盤制球が定まらないところをうまく攻略できました。2回にも粘り強い攻撃で2点、いきなり4-0と横浜がリードします。すごい。ついにSBの連敗が止まるのか、横浜が止めるのかという予感が。でもどうせ打たれちゃうんだろうなと。
ところが横浜先発・高崎がナイスピッチング。7回までSB打線をカブレラのHRの1点だけに抑えてしまいました。これはひょっとするぞと思いましたが、杉内は3回以降はすっかり立ち直り、1巡したあとの横浜打線は手も足も出ず。特に村田@全力疾走がファンファーレの間に2回初球アウトで流れを寸断していました。
7回にノーアウト1,2塁というチャンスをつかんだSB。オーロラビジョンにも「ビッグチャンス」とかでています。相変わらずきれいなビジョン。リリーフの大原も1回に2暴投で援護するも、川崎のヒットを打たれながらも捕殺で2点目を防いでなんとか土俵際で踏みとどまりました。
8回はなぜか大隣をリリーフに投入。福岡のファンはほんとにやさしいので何も言わないのですが、これがもし甲子園だったらアナウンスの時点で「えー!」という声が聞こえているでしょう。点とられないといいけどと思いましたが、案の定スレッジにソロHRを浴びて2点差に広げられました。
この時点でわれわれはドームをあとにしました。横浜のいいところを目に焼き付けて。嵐の前の静けさか、僕らが帰るときだけは雨がやんでいました。助かりました。
家に帰ってニュースをみると、8回裏に2死満塁からオレたちの信彦とご無沙汰田上さまがタイムリーで逆転、そのまま逆転勝ちしたそうです。信彦がみられなかったのは残念ですが、横浜もきつい逆転負けですね。高崎ががんばっただけに。
ともかく今日の横浜の応援団は特に序盤はすごい気迫が感じられました。いつもそうなのかもしれませんが、ウチカワが打席に入ると何人かがブーイング、凡退するとすごい喜んでいました。その気概に感服しました。がんばってほしいと思います。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。